恋学コラム

男性が「本気で好き」と思った女性だけに話すこと

2014/04/25

著者:岡崎咲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性は、女性が想像する以上に告白してくれません。草食化が進んでいるせいか、恥ずかしいのか、はたまた惚れた弱味を握られたくないからか、自分の気持ちをハッキリと表現しないんです。

でも、彼女はほしいから、遠回しに想いを伝えようとしたり、こっそり相手の気持ちを確かめたりするんです。言われなければ気づかない「オトコの好きのサイン」とは、いったいどんなものなのでしょうか?

20140425

★婚活ジャパン★1分で簡単!無料で婚活のお役立ち資料を請求♪
【恋学診断】愛されてるのに気付いてない? 彼の愛情表現チェック

過去の恋愛話をする

過去の恋愛話をするのは、いかに俺がモテるか、という自慢ではなく、「こんな恋愛遍歴を持つ俺を理解してくれ!」という意味合いのようです。

失恋話をする場合は、ちょっとドジなイメージを与えて親しみやすさをアピールしたり、自分の格好悪いところをあえてさらして、「それでも受け入れてくれるかどうか?」を見極めたりします。

また、彼女を大切にするタイプだと話す場合は、遠回しに「だから、キミのことも大事にするよ!」と訴えているのです。

家族や学生時代からの友人の話

遊びの相手に対して、男性は自分のプライベートをあまり話しません。ガールズトークで、彼氏が友人に紹介してくれないと「本命とは想われていない」という話をよく聞きますが、その通りです!

だから、男性がすすんでプライベートの人間関係を話す時、相手の女性を本気で好きだと思っているでしょう。特に、両親や兄弟姉妹の話をしてくれる場合は、薄々とでも結婚を意識している可能性が高いです。

自分の好みのタイプを話す

たとえば、「好き」という言葉がないまま、何となく身体の関係を持って曖昧な付き合いが始まる例は少なくないですが、男性はなかなか自分の本心を明かしてくれません。ふんわりした好意を伝えたり、とりあえず男女の一線を越えたりすれば、気持ちが通じていることになるだろうと勝手に思い込んでしまうんです。

「言わなくても、わかるだろう?」なんて、熟年夫婦でも難しいと思うのですが……

なので、自分の好みのタイプをそれとなく話して、「つまりキミのこと!好きなんだよ!!」と、遠回しに告白したつもりになる男性が結構います。

質問が多い

休日にどこかへ出かけたと話すと、「誰と行ったの?」と聞いて彼氏の有無を確かめたり、趣味や住んでいる場所、好きなもの(食べ物、スイーツ、キャラクター、芸能人など)を細かく聞いたりと、プライベートを知りたがる質問は好きのサインです。

好きな人のことを知りたいのは、女性も男性も一緒。自分の話をするより、相手の話を聞こうという姿勢を見せる男性は、気があると思って良いでしょう。また、他愛もない話をちゃんと覚えていてくれることも、本気で好きだと思っている証拠です。

共通点を見つけて「一緒だね」と言う

周囲の20代から40代の男性複数人に、「彼女にしたい女性に何を話す?」と聞いたところ、多くの男性が「好きな人との共通点を見つけようとする」と答えました。

「共通の趣味を探す。いろんな話題を投げて、食いついたものを一緒に楽しむ」(25歳、販売)
「共通の話題を探りつつ、楽しい会話を心がける」(32歳、IT技術)
「共通点を見つけて、そこを深く掘り下げる」(40歳、営業)
「初めは共通の知り合いと3人で会うようにする。その子の友達がベスト」(38歳、フリーライター)

それは、好きな人を理解するための手段であり、デートの行き先やプレゼントを決めるためのでもあり、また、恋人同士になってうまく付き合っていけるかどうかを判断する材料にもなるようです。

もし、今回ご紹介した内容を一つでも話してくる男性がいたら、その人はあなたのことを本命彼女に狙っているのかもしれませんよ。

0928
http://machicon.jp/art-con_ticket?mu?utm_source=koigaku&utm_medium=banner&utm_campaign=koi_mail

★婚活ジャパン★1分で簡単!無料で婚活のお役立ち資料を請求♪

関連リンク

「第7回大手町コン」に参加決定のあやまんJAPAN☆決意表明と恋愛観を語る!

歌舞伎に”そんび”が登場!? 宮藤官九郎作・演出、豪華俳優陣出演で送る「シネマ歌舞伎コン」の開催!!

結婚願望のある男性が口には出さないリアルな「本音」

オトコの本音!「本気で好きな女性とはLINEをやめたい」ってホント?

恋学アンケート投票してみんなの回答をチェック!

岡崎咲

岡崎咲

恋愛と結婚を専門とするライター。占い師としても活動中。
かつては、男性が8割という職場で何年も彼氏がいないまま仕事に明け暮れ、
自らだめんずを自称できるほどの「恋下手」として、痛い経験を積み重ねてきました。
そんな自分の実体験から得たノウハウを書き続けています。
「結ばれるべき運命の人」は必ずいます。
そう信じている方の背中を少しでも押すことができれば嬉しいです
http://ameblo.jp/saki-oka-saki/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード :       

この記事を読んだ方にお勧めの恋活支援

人気記事ランキング

注目キーワード

恋学 公式Twitter

ライターから探す

SHOW-SKA【MV】モテきゅん miracle girl ~「恋学 by 街コンジャパン」公認ソング~

恋学~Koi-Gaku~スマートフォンサイト