恋学コラム

男子に「性格が悪そう」と思われてしまう女子の特徴

2017/02/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たとえば芸能人の不倫報道でも、報道される芸能人と、報道されない芸能人がいて、それは所属事務所の力によるものである……こういうことは、「今はネットの時代だから、一般の人もすでに知っている」と言われています。今回は、男子も知ってしまっている「性格が悪そうな女子の特徴」についてお届けします。さっそく見ていきましょう!

Closeup portrait of a serious lady with smoky eye makeup

【恋学診断】あなたはやりすぎ?! 「あなたの好感度リアクション診断」

飲み会の最初から最後までおとなしい(あるいは美人全般)

飲み会で、男子に少しばかり「いい女」に思われようと、おとなしくしている女子もいるかと思います。男子って「清楚系で」「おとなしそう」な女子に群がる傾向にある……こういうことを幼いころに知った女子は、(どんなに気の強い本性を持っていたとしても)飲み会で初対面の男子の前で、おとなしそうにしているのでしょうか。

でも、男子って、だいたいのことはわかっています。「清楚系でおとなしそうな女子って、つきあったら、めっちゃ気が強い」と。だから最近では、清楚でおとなしそうに見える女子アナとつきあったり結婚したいと考えている男子が減っているなんて噂もあります。

「かわいい顔をして、家に帰ったら彼氏のことを『お前呼ばわり』してそう」(27歳・商社)

もっと一般化して言うなら、多くの男子は「美人は、どんなにおとなしそうに見えても、気が強い」と思っているのかもしれません。きっと美人とつきあったことのある男子が「美人は気が強い」と、周囲に言いふらしているのかもしれません。

いつも職場でトラブっている女子

ホントにとんでもない同僚しかいない会社で働いている女子には、少々かわいそうな話かもしれませんが、「職場でいつもトラブっている女子って、性格が悪い」(28歳・広告)

という証言も、今回得られました。理由は、「トラブルは、聖人君子のような人のもとには降って湧いてこないから」というものでした。つまり、自分がホントにいい性格であれば、他人はそういう人にトラブルの火の粉を向けないから、ということですが……場合によっては、トラブル続きの女子がかわいそうな物言いですよね。

が、トラブルをもたらす「精神的なレベルの低い人と同じ精神レベル」からうまく脱した人を見ると、「そういうことも言えるかもしれない」ですね。自分の過去と相手の性格は変えることができない、自分の未来と自分の性格は変えることができる……こんなシビアな現実を痛いほど知らないと、男子に「性格のいい女子」とみなされないってこと?

すぐ帰る女子

会社の定時ですぐに帰る女子とか、飲み会の途中で帰っちゃう女子を見て「性格、悪そう」と言っている男子もいました。

「なぜ、仕事が終わってまで会社にずっと残っていなくてはならないのか?」「なぜつまらない飲み会に、最後までつきあわなくてはならないのか?」ってことを考えたら、べつにさっさと帰ってもよさそうなものですが……。

男子って、女子より「仲間意識」が強いので、さっさと帰る女子に、妙な敵対意識を持っていたりもする……こういうことが言えるかと思います。「飲み会の途中で帰った女子のことを、2次会で口説こうと思っていたのに……チェっ!」こんな男子のホンネが「性格の悪い女子認定」させちゃうのかもしれません。

おわりに

いかがでしょうか。
性格のいい女子のふりをしても、きっと、ネット上にいろんな情報があるこの時代、すべて男子にバレているのかもしれません。であれば、ヘンに性格の悪さを隠すことなく「わたしはわたし」と割り切って生きるのも方法です。

「わたしはわたし」と割り切って生きている女子のこと、男子はわりと好きなのです。男子は、絶えず上司や同僚、後輩の目にさらされつつ暮らしているので「おれはおれ、他人は他人」と割り切って生きることが、女子よりも難しいものです。だから、自分がしたくてもできないことを、しれっとやってのけている女子に惚れるのです。

Written by ひとみしょう

関連リンク

思わせぶりの女がトクする理由

デートに誘われるかも? 男性が好きな女性に見せる脈アリサイン

男性に聞いた! 結婚デキる女と結婚デキない女の決定的な違い

愛情? 環境? 男性が結婚を意識するタイミング

恋が遠ざかる! 男子が近寄らない女子の特徴

恋学アンケート投票してみんなの回答をチェック!

ひとみしょう

ひとみしょう

ひとみしょう(作家/コラムニスト/作詞家)
小学館『Menjoy!』での連載を経て、『ANGIE』初代編集長に就任(2015年7月まで)。
コラムの受賞歴多数。著書に中編小説『Dawn Purple』掌編小説『帰り際のスコール』エッセイ集『女子が知らない男子の“アレ”に関する39の秘密』(KADOKAWA)などがある。

【Blog】http://ameblo.jp/hitomishoh/
【Twitter】https://twitter.com/hitomi_sho
【Facebook】http://www.facebook.com/sho.hitomi.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にお勧めの恋活支援

人気記事ランキング

注目キーワード

恋学 公式Twitter

ライターから探す

SHOW-SKA【MV】モテきゅん miracle girl ~「恋学 by 街コンジャパン」公認ソング~

恋学~Koi-Gaku~スマートフォンサイト