恋学コラム

彼氏に振られた! 彼を見返す際の注意点

2017/03/20

カテゴリ: 彼氏 恋学コラム
著者:神崎志乃
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残念ながら恋愛が終わってしまった場合、考え方によってはあなたのさらなる成長に恋愛を活用することができます。一方、おかしな考え方をするとあなたにとって大きなマイナスになってしまいます。

Sad girl crying alone at home

【恋学診断】あなたが近いうちに結婚できる可能性は何%?

見返した先には何もない

ジムなどに行って綺麗なアウトラインのボディを手に入れる、お洒落な髪型や服装になることで別人のようになる、振られたことをきっかけにあなた自身がステップアップしていくことはとても良いことです。

ただし、1点注意したいのは、恋愛は終わったということです。彼を見返したところで、恋愛が復活することはほとんどありませんし、ステップアップするのであれば、過去のしがらみにとらわれず、もっと素敵な男性をつかまえるために行動していくことが大切です。見返したとしても先には何もありません。

すぐに他の男性と付き合ったりしない

見返すためにあまり好きではない男性とつきあって、それを相手に見せつけたりすることは何の意味もありません。彼への腹いせに他の男性と肉体関係を持ってしまうというのはもっての他です。

結果として、振られたということであなたの人生に大きなダメージを負ってしまいます。悔しさをエネルギーにかえること自体はとても良いことですが、あなたを安売りすることは絶対に避けましょう。

中期的な視野を持つことが大切です。たとえば、半年後など輝くあなたを見せつけるタイミングを計画しつつ、彼への執着を手放すことにまずは集中しましょう。

手段が目的化していないかチェック

あなたが振られた彼を見返すためにいろいろと計画を立てたとします。一方、新しくその間に出会った人たちからすると、見返すことが目的になってしまっているように思われるリスクが高くなります。過去にとらわれて新しい出会いを棒にふるようなことが無いように心がけましょう。

あなたの中で彼の存在が大きい場合、旅にでたり、違う趣味に没頭したりしながら、少しずつ彼の存在を小さくし、気持ちの整理をまずはしていくことが大切です。焦ってすぐに行動しないようにしましょう。

なぜ振られたのかの分析は必ずする

見返す、ある意味仕返しをするという気持ちは非常に簡単にわいてきます。一方で、なぜ自分は振られたのかという分析をしようという気持ちはわいてきません。嫌なことに対して直視することをひとは避けようとするからです。

傷をえぐる必要はありませんが、なぜ振られてしまったのかをちゃんと分析することは、次の恋愛につながりますので、ある程度気持ちが落ち着いたらトライしてみましょう。

振られたという一見マイナスに捉えられる行為を仕返しというさらにマイナスのものにするのではなく、次につながる分析と行動という形で活かしていくことがとても大切です。

おわりに

いかがでしたか?
見返す、仕返し、腹いせといった考え方は短期的にはどうしても怒りとともに生じてきますが、特に女性は自分自身を大切にすることを最優先しておくことが、次の恋愛にもつながります。

written by 神崎志乃

関連リンク

【恋占い心理テスト】あなたが巻き込まれやすい恋愛トラブルは?

「Q:ラブホの上野さんがブサイクなカップルと思ったお客さんはいますか?(20歳女性・フリーター)」(ラブホの上野さん)

「Q:彼女の誕生日にサプライズでラブホを予約するってダメですか?(23歳男性・IT)」(ラブホの上野さん)

褒め言葉のアレンジ一覧! 効果的な男性の褒め方とは

“彼氏と初めての旅行”で気をつけるべきこと

恋学アンケート投票してみんなの回答をチェック!

神崎志乃

神崎志乃

独身女性に絶大な支持を受けているリアル恋愛コラムニスト
 「いくつになっても人を好きになること・愛することはとても素敵なことだと思います。どんなに愛し合う仲でも相手の心すべてを読み解くことはできませんが、自分の心はいつも一つであり、決まっているものです。私とて、決してみなさんのお手本になれるような人生を送れているわけではありませんが、自身の考えや経験、想いを伝えることで、みなさんにほんの少しでも元気や勇気を与えられると嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード :        

この記事を読んだ方にお勧めの恋活支援

人気記事ランキング

注目キーワード

恋学 公式Twitter

ライターから探す

SHOW-SKA【MV】モテきゅん miracle girl ~「恋学 by 街コンジャパン」公認ソング~

恋学~Koi-Gaku~スマートフォンサイト