恋学コラム

喧嘩別れにならない!もっと愛し合うための正しい喧嘩の仕方って?

2014/10/02

著者:Airi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

喧嘩にも「正しい喧嘩」があることをご存じですか?  喧嘩の仕方が悪いばかりに、別れの原因になってしまったり、相手を傷つけるだけで終わってしまうこともあります。

今回は、もっと愛し合うために知っておきたい「正しい喧嘩」の仕方をご紹介します。

喧嘩別れにならない!もっと愛し合うための正しい喧嘩の仕方って?

【恋学診断】重たい女になってない?あなたの恋愛依存度チェック診断

1、感情的にならない

女性であれば、生理前や生理中はホルモンの影響でイライラしやすくなるもの。そんなときに彼氏の嫌なところが目につき、爆発しても嫌な喧嘩で終わってしまいます。

喧嘩をする時に大切なのは、感情的にならないこと。「あ、いま感情的になっているな」と感じたら、その気持ちが冷めるまで喧嘩をしないほうがいいことも。感情的になって、喧嘩をはじめても、冷静に話し合いをするのは難しいでしょう。

2、相手の意見を聞く

自分から喧嘩をはじめるときは、自分の主張を相手に突き通したいことがあって起こるパターンが多いですよね。彼も「ごめん」と謝ってくれればいいのに、譲れないことがあると意見を主張するものです。

そんなときには、一度落ち着いて相手の意見に耳を傾けてあげましょう。喧嘩はお互いを理解するためのコミュニケーションです。一方的にならないように注意してみてくださいね。

3、勝ち負けにこだわらない

喧嘩をするのは、相手を打ち負かすためではないはずです。それなのに、一度喧嘩をはじめると、「どちらが先に謝るのか」といった勝ち負けにこだわってしまう人もいるでしょう。しかし、そんな子供じみた喧嘩をしても、2人の関係にヒビが入ってしまうだけ。

まずは冷静になり、相手の意見を聞きながら話し合いを進めていきましょう。そして、自分に非があると感じたら「あなたがそんな風に考えているとは知らなった、怒ってしまってごめんなさい。」と先に謝れる女性のほうが強いものです。

喧嘩の仕方1つでも、女性の品格が見えてしまいます。今まで長いこと交際が続かなかったという人は、もしかしたら喧嘩の仕方に問題があったのかもしれません。今回ご紹介した3つのポイントを参考にして、正しい喧嘩ができるように努力してみてくださいね。

関連リンク

謝る? 謝らない? 喧嘩の上手な終わらせ方とは

喧嘩にLINEは絶対NG! LINEは○○の時に効果的!

気難しいカレと仲良くなる唯一の方法

破滅に向かう口喧嘩の定型とは?

その彼でイイの? 別れるべき男の特徴

恋学アンケート投票してみんなの回答をチェック!

Airi

Airi

Airi(海外在住ライター/コラムニスト)

東京都出身。

16歳の頃に旅行ガイドブックを見て「オーストラリアに住む!」と決意。英会話を独学で猛勉強し、23歳でワーキングホリデーで単身渡豪。日系新聞社で職を得て、オーストラリアの生活にどっぷりハマる。その後、現地で出会ったオーストラリア人と結婚。2013年に長男を出産し、オーストラリアで子育てときどきライターな日々を送っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード :           

この記事を読んだ方にお勧めの恋活支援

人気記事ランキング

注目キーワード

恋学 公式Twitter

ライターから探す

SHOW-SKA【MV】モテきゅん miracle girl ~「恋学 by 街コンジャパン」公認ソング~

恋学~Koi-Gaku~スマートフォンサイト