恋学コラム

気になる人の心を引き寄せるアプローチ方法

2015/10/22

著者:美佳
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場やサークルで気になる人が出来ると毎日楽しいですよね。
ストレートに告白出来る人はいいですが、同じ職場やサークルだと顔を合わせる場面が多いので、フラれらた時の事を考えると告白するのは難しいもの。
でも彼と徐々に距離を詰めて、『あれ……あの子俺の事好きなのかな?』と意識してもらえば少しは告白に希望が持てますよね。
ですが『彼に意識してもらいたいけど、どうアプローチすればいいか……』と悩んでる乙女もいるのではないでしょうか?

ではどのようにすれば気になる彼に意識してもらえるのでしょうか。参考までにいくつかご紹介しましょう。

10178086530301_d4b6e633ea_b

「私の事どう思いますか?」

彼と話す機会があれば会話の流れでサラッと「私の事どう思いますか?」と聞いてみるのもアリ。
いきなり聞くと大抵「え!?」ってビックリされますが、それでいいです。
コツは神妙な顔で聞くのではなく明るく、軽く聞くこと。
意外とこの一言で『あれ……俺好かれてる?』と意識してくれる場合があります。

他にも、もし彼が風邪で休んでいた場合、休み明け彼と顔を合わせる機会があれば「○○さんが休みで寂しかったですよー」と冗談ぽく言ってみるのもアリ。
ほんの少しだけ好意のある言葉をかけるのがコツ。

少し特別扱い

どこかに旅行に行った際、彼にだけプラスアルファのお土産を陰でコソっと渡したり、
彼になにか手伝ってもらった際はお礼として手書きのメッセージカード付きでお菓子やコーヒーの差し入れをしたり、周りとほんの少しだけ彼を特別扱いしてみる。

お礼をされて嫌がる男子はそうそういませんよ。あからさまな特別扱いは周りから冷たい目を向けられてしまうかもしれないのでご注意。
ちょっとだけ彼を特別扱いをして好意を示してみましょう。

基本笑顔・褒める

真顔よりも笑顔で接してくれる女性の方が絶対好印象です。
気になる異性と接する時、緊張して笑顔になれない人もいるかもしれませんが、意識して笑顔を心がけましょう。
自分が笑顔だと相手もつられて笑顔になりますよ。これは気になる異性にだけではなく、人と接するときは是非実践してほしいですね。

また、さりげなく会話の中で彼を褒めてみましょう。
見え透いたヨイショは怪しまれてしまうかもしないので、的を外さないような褒め言葉性格なり持ち物なり褒めてみましょう。
少なからずあなたの好感度は上がりますよ。

頼る

何でも一人で出来る女性はカッコいいですが、そのような女性は男性的に『守りたい』と思える対象の女性ではないかもしれません。
簡単な事でいいので彼を頼ってみましょう。男性って頼られると「しょうがないな~」と言いつつも喜んでやってくれたりします。
頼られて嫌がる男性はそんなにいないと思うので、せっかくなら頼って距離を縮めてみましょう。

あと悩み事の相談もいいかもしれません。相談を口実に彼を食事に誘って彼の好きな女性のタイプなり恋愛歴を探るのもいいかもしれませんね。
あなたの事が本当に嫌いなら相談すらのってくれないので、親身に話を聞いてくれたなら全くの脈ナシということではないのかも。

思い切って告白するのもアリ

ある程度距離を縮めて彼と二人で食事をする仲になったのなら、思い切って告白してみるのもいいと思います。
彼から食事に誘ってくれるようになっていたり、彼から連絡がよく来るようになっているのなら、なおさら告白してもいいかもしれませんよ。
『フラれたらどうしよう……』という気持ちも分かりますが、告白しないで他の女性にとられる方が悔しいでしょう?

告白しないで後々後悔するよりも、告白して後悔する方が気分的に少し楽な気もします。
彼からの告白の言葉を待つのもいいですが、自分から告白するのもアリですよ!

おわりに

いかがですか?
好きな人に対し『好き避け』をしてしまう人もいますが、それでは勿体ないです。避けるのではなく近付きましょう。
徐々に距離をつめて彼の『気になる人』になりましょう。もしかしたら彼から告白してきてくれるかもしれませんよ?

 

Photo by Оксик

関連リンク

実家住まい男子にアプローチする方法3つ

ソロ男に効果的な3つのアプローチ方法

好きな人を落とす前に知っておきたい3つの「年齢別アプローチ」方法

恋をするのに欠かせないアプローチ三大原則とは

恋愛ベタな女性が参考にしたいアプローチ方法

恋学アンケート投票してみんなの回答をチェック!

美佳

美佳

1987年生まれ。
現在ホステス。

仕事柄、沢山の心理に関する本や恋愛指南書を読み漁り恋愛について考えてきました。
女性は男性の事を知ればもっと恋愛が楽しめると思います。
男性と女性は考え方が違うので無理に理解をしなくていいのです。知ればいいのです。

私の今までの経験や考えが恋愛に悩んでる方のヒントになればうれしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード :        

この記事を読んだ方にお勧めの恋活支援

人気記事ランキング

注目キーワード

恋学 公式Twitter

ライターから探す

SHOW-SKA【MV】モテきゅん miracle girl ~「恋学 by 街コンジャパン」公認ソング~

恋学~Koi-Gaku~スマートフォンサイト