恋学コラム

★本日最終日★「獺祭」で夏を先取り!史上最高、おトクに美味しい『獺祭×大手町 ハシゴ酒バル』が開催

2016/06/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ5月だというのに、夏日が続く今日この頃。「さっぱりしたものを肴に、冷酒でも飲んで涼をとりたいなあ」と思っていたところ、この陽気にぴったりのイベントを見つけました。その名もCheers! OTEMACHI 2016 獺祭×大手町 ハシゴ酒バル大手町を舞台に、パリの三ツ星レストランのワインリストにもその名が並び、世界が認める奇跡の日本酒「獺祭」を気軽に楽しめるバルイベントです。

日本酒ブームの火付け役とも言える「獺祭」は、飲めるお店が限られている上に、メニューに載っていても売り切れ…ということもしばしば。そんな「獺祭」が獺祭×大手町 ハシゴ酒バルでは、参加店29店舗すべてで味わえるのです。さらに、このイベント限定の「獺祭」の酒かすを使ったオリジナルメニューも楽しめるとあって、参加前から期待値はかなり高め。初日に、獺祭×大手町 ハシゴ酒バルを訪れた様子をレポートしたいと思います。

IMG_1004

大手町タワーの地下2Fにある、こちらが獺祭×大手町 ハシゴ酒バルの受付。ここで買えるチケットが「獺祭」を楽しむためのスタート地点です。4本も立っているのぼり旗から、勢いの良さがが伝わってきますね。

【恋学診断】夏までに運命の人に出会える可能性は?

グラスワインで「獺祭」の香りを楽しむ

1軒目は大手町タワーから地下道を通って、東京サンケイビルの「北海道マルハ・バル」へ。

HOkkaido ma

こちらでいただける『ハシゴ酒バル』メニューは「北海道産 幻の鶏のから揚げ」「水タコのカルパッチョ」「野菜のピクルス」「うずらの卵の燻製」「もち豚の塩グリル」「マスカルポーネのアイスクリーム」。選択肢が多くて迷った末に、「北海道産 幻の鶏のから揚げ」と「水タコのカルパッチョ」をセレクトしました。

 

1-2

1-1

揚げたてで熱々のから揚げに、ぷりぷり肉厚のカルパッチョをグラスワインに注がれた「純米大吟醸 磨き三割九分」とともにいただくのは、贅沢のひとこと。

1

グラスをステアすると「獺祭」のフルーティな香りが際立って、いっそう特別感を盛り上げてくれます。

「獺祭サングリア」はカウンターで味わうにかぎる

お次は、バーのようなスタイリッシュな店内でモダンな和食を味わえる大手町タワーの新和食レストラン「HAL YAMASHITA 大手町Lounge」へ。

IMG_1022

こちらの『ハシゴ酒バル』メニューは「酒かす味噌漬け盛り」。あっさりとしたクリームチーズのような味わいの豆腐の味噌漬けに、黄身がきらきらと輝く半熟玉子の味噌漬け、スティック状の、もっちり香ばしい酒かす焼と、まるでフレンチのオードブルのような華やかなメニューをいただきます。

IMG_1017

こちらのお店は「純米大吟醸 磨き三割九分」、「獺祭サワー」「獺祭サングリア」「獺祭サングリアサワー」と「獺祭」のバリエーションが豊富なところもポイント。

IMG_1010

「獺祭サングリア」に入っているフルーツは日によって変わるのだそう。この日はイチゴでしたが、キウイなどいろいろなフルーツが使われる予定なのだそう。リュクスな気分を味わいに、開催中、何回でも通いたいです。

美にも健康にも。美味しくいただく酒かすメニュー

3件目には、日本生命丸の内ガーデンタワーの日本酒バル「UOMAN DINING 日本酒バル さわら」へ。

こちらのメニューは「アボカド・サーモン・クリームチーズの酒かす合え」「かさごの酒かす漬け」「根菜と鯛あらの酒かす煮」と酒かす尽くし。

IMG_1039

通常は、120mlでなんと一杯1,700円!!その値段だけで獺祭×大手町 ハシゴ酒バルチケット一枚分の値段を軽く超える「純米大吟醸 磨き三割九分」(※)を、お店自慢の絶品メニューとともにおトクに味わえるのは「街バル」の醍醐味そのもの。アットホームなお店の雰囲気とともに「獺祭」のフルメニューを心ゆくまで楽しみました。

※「獺祭」は、街バル特別サイズの約90mlで提供

IMG_1023

「獺祭」と「エビ」欲を満たす4件目

3枚のチケットは使い切ってしまいましたが、「獺祭」がいい具合にまわって、もう一軒!と向かったのは大手町フィナンシャルシティのエビとワインのお店「Bistro エビ キング」。このお店では、至るところに張り紙が貼られ、「獺祭」を猛プッシュ。

IMG_1042

「海老とアボカドの獺祭セビーチェ(マリネ)」、「海老とカマンベールの獺祭ベニー(酒かすの天ぷら)」と、全方位から「獺祭」プラス「エビ」欲を満たしてくれる『ハシゴ酒バル』メニューに、お腹も心もいっぱいになったのでした。

IMG_1045  IMG_1048

「大手町」の新たな一面を発見!

チケットを手に入れれば、「獺祭」と特別メニューを心ゆくまで楽しめること間違いなしのこのイベント。スパークリングに「獺祭」を使ったカクテルなど、いろいろな「獺祭」を味わえるのもうれしいところです。開催は6月3日(金)まで。いつものビジネス街とは違う大手町の一面が見えてくるはず。「獺祭」と大人の街の雰囲気を味わいに、ぜひ足を運んでみてはいかがですか?

《イベント概要》
イベント名称:Cheers! OTEMACHI 2016 獺祭×大手町 ハシゴ酒バル
開催日程  :2016年6月3日(金)まで ※但し、土・日曜日は除きます
       17:00~23:00  ※但し、参加店舗により異なります
開催エリア :大手町エリアの参加飲食店舗
参加店舗数 :29店舗
参加ビル  :大手町カンファレンスセンターショップ&レストラン、大手町タワー(OOTEMORI)
       大手町ビル、大手町フィナンシャルシティ、新大手町ビル、東京サンケイビル
       日本生命 丸の内ガーデンタワー
チケット価格:当日チケット 3,600円
       ※税込。チケットは3枚つづりのクーポン券です
       ※当日チケットは、開催期間中のみ受付で販売いたします。

チケット購入窓口:街バルジャパン https://machi-bar.jp/dassai-bar-2016

受付場所  :大手町タワー(OOTEMORI) B2F プラザ
受付時間  :平日 17:00~20:30
       ※受付は開催期間中のみ設けます

公式サイト :http://machi-bar.jp/dassai-bar

banner

恋学アンケート投票してみんなの回答をチェック!

阿部マリエ

阿部マリエ

阿部マリエ

女性誌編集、新聞社勤務、webサイトライターなどを経て、2014年夏からフリーライターに。カルチャー、アート関係に造詣が深い。年相応に恋愛経験が少ない訳ではないけれど、恋愛のエキスパートからはほど遠く、むしろ「バカな人ほど愛おしい」そのだめんず気質から、ネタになるような過去のエピソードが多く、いつかまとめて紹介できないかと画策中。好きな食べ物はローフード、または生肉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にお勧めの恋活支援

人気記事ランキング

注目キーワード

恋学 公式Twitter

ライターから探す

SHOW-SKA【MV】モテきゅん miracle girl ~「恋学 by 街コンジャパン」公認ソング~

恋学~Koi-Gaku~スマートフォンサイト