恋学コラム

「我慢できないよ……」と吐息が漏れる! エッチで彼の余裕を奪う方法

2017/01/11

カテゴリ:
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の彼氏たちの話を信じるならば、私は決して『ゆるい方』ではなくむしろ『締りがいい方』のはず、と思っていました。入口が狭いと言われたことも……。

でも今の彼は、「気持ちいい」くらいは言ってくれますが、入れていてもなんだか余裕そう。一回りも年上だし仕方ないか……それとも私が感じ過ぎて彼の反応を見る余裕がないだけ? それが悔しくて、LCラブコスメ膣トレグッズを試してみることに。

ほぼ毎日続けること数か月半、先日の連休中のデートで彼の反応に少し変化がありました。いつものようにキスと彼の指だけで放心した私。体が落ち着いたら今度は私が彼のモノを舐めて挿入のスタンバイ。リードされるまま私が上になって彼を受け入れたとき、彼の口元から吐息が漏れたのです。彼の我慢できないときの声、聞くの初めてかも……。

挿入中は普段以上に口数が減る彼だけに、こんな反応でもうれしくて。もっともそれも一瞬のことですぐに下から攻められて。しかもいつもより長い。これじゃ私が持たないよ(泣)。

「良くないの?」不安になった私が思わず聞くと、「これでも我慢してるんだけどね。お前は? 気持ちいいの?」って少しだけ苦しそうに言われて……思わず正直にこっくり頷いてしまいました。 気持ちよくなって欲しいと思うのは彼も同じなんだなあ。彼にはそのあと正常位で昇天して頂きました。

そうそう、インナーボールを使ってトレーニングするようになってから、パツパツだったスカート回りに余裕ができた気がします。うれしいおまけです。
(sakさん / 39歳 / 営業事務)

Young sensual couple during romantic evening

優しくリードしてくれる彼、その内心は「もっと気持ちよくなりたい」!?

こちらの体験談は、LCラブコスメのユーザー「sakさん」が実際に膣トレグッズを使用した際のエピソードです。

気持ちよくなるために尽くして、ベッドで優しくリードしてくれるような彼とのエッチ。女性なら「ちょっと経験豊富な大人な男性とエッチしてみたい!」なんて願望も1度は抱いたことがありますよね。

しかし、彼主導のエッチばかりでいいのでしょうか? 毎回自分はとても気持ちよくなっているのに、彼は何だか余裕がありそうな表情。「気持ちいいよ」「イキそうだよ」と口にしてくれるものの、もしかしたらそれは気遣いで言っていて、実際は彼はそれほど気持ちよくないとしたらどうしますか?

男性が挿入しながら「気持ちいい?」なんて普通に聞いてくるのは、まだまだ余裕のある証拠。いくら気持ちいいと感じていたとしても、「まあ、こんなものでいいだろう」と高をくくっているのかもしれません。男性が本気で感じている時には、思わずかすかな声が漏れてしまったり、「sakさん」の彼のように苦しそうな表情で必死にコントロールしようとするのです。

LCラブコスメが「男性」にパートナーに言えない膣の締まり具合について意見を聞いたところ、こんな本音が寄せられました。

「アソコがゆるくて、あまり気持ちよくない」(28歳)
「もっと締めてほしいけど言いづらい」(30歳)
「出産したから仕方ないと思うけど、最近少しずつゆるくなっている気がする」(35歳)
「本当は中で一緒にイキたい」(22歳)

愛する彼女のことを思う優しさから口に出さないだけで、女性器の緩みを感じてひとりで悩んでいる男性も多いようです。「気持ちいいよ」と言いながらも本当はもっと締めてほしい、あなたのパートナーも心の底ではもしかしたらそう思っているかもしれません。

S

彼が余裕じゃいられない……「本気で感じさせる」方法は意外と簡単!?

男性が言い出しづらいということは、女性が気づきづらいということでもあります。それだけに自分の締まりはいいほうだと何となく楽観的に考えていて、特に膣ケアには関心がなかったりする女性は少なくありません。

でも、自分の締まりに意識を向けて膣のケアすることは、彼を喜ばせることはもちろん、自分もさらに気持ちよくなって、楽しむことにもつながります。それは、締まりがよくなることで、あなた自身の感度も上がるからです。

もし、お互いが気持ちよくなるのであれば、お互いに余裕がなくなるほど、二人で心の底からトロけるようなラブタイムを過ごしてみたいと思いませんか。

そう思ったら、膣圧を鍛えるトレーニング『膣トレ』専用グッズで特別なケアを! エッチで余裕がありそうな彼を「我慢できない……」と本気で感じさせた「sakさん」が実際に使用した膣トレグッズとは、LCラブコスメの『インナーボール』。

lc0111005

トレーニングの仕方はとっても簡単。ひょうたん型のボールを膣の中にまずは1個入れて、キュッと引き締めてください。慣れてきたら2個挿入してみましょう。これを1日10~15分ほど続けるうちに、少しずつ「締めつける」感覚を実感できるようになります。

医療器具にも採用されているエストラマー素材を使っており、日本人女性に合ったサイズと適度な重みに調整されているので、初めて膣トレを行う方も安心して使えます。

さらに締まりの実感を求める方には、ツボクサエキスやレモングラスなどの自然派ハーブを配合した『LCジャムウ・デリケートパック』との併用がオススメです。
デリケートゾーンをパックして待つこと約3分間、アソコの肌がキュッと引き締まります。デリケートゾーンの肌を引き締めるだけではなく、おりものやニオイの元もすっきり洗い流してくれるので、急な展開で舐められるときでもアソコのニオイを気にせずエッチに集中できます。

これらはLCラブコスメの公式サイトに、詳しいトレーニング方法まで掲載されているので、初心者でも簡単に膣トレが始められます。

lc0111006

彼の反応が豹変!? 切なそうな顔をして、「もう無理だよ……」

「sakさん」の他にも、『インナーボール』『LCジャムウ・デリケートパック』を実際に使った女性たちからは、たくさんの喜びの声が届いています。

●彼が切なそうな顔をして、「今日何かした? もう無理だよ……」と言って、あっという間に先に息を切らしていました。彼の形は分かるし、いつもより感度が上がってしまって終わる頃にはお互いクタッとしてしまって、凄まじかったです。
(まぐのさん/ 23歳/フリーター)

●アソコに指を入れる感じもいつもと違ったみたいで「あれ? 指に吸い付いてくる」また、いざ入れてみると「やばい!!」とすごくいい反応でした。(プリンメロンさん/ 25歳/派遣社員)

●挿入すると彼は「凄く締まるんだけど……何なの、これ……」と切ない表情で言って。お手入れのおかげなのかなと嬉しくて騎乗位で激しく動くと「気持ち良すぎるから動かないで」と言われる始末。動かなくても気持ち良かったみたいです。
(リラックマさん/39歳/会社員)

膣トレでこっそり磨かれたアソコなら、いつもは余裕な彼でもきっと豹変してしまうはず。彼の我慢できない表情と漏れる吐息を聞いてみたい方は、『LCインナーボール&LCジャムウ・デリケートパック』膣ケアをしてみませんか?

いつも彼主導のエッチばかりではなく、女性もたまにはキュっと引き締めて、彼を飽きさせないようにしなくては!
ちょっとしたトレーニングで膣圧を変えるだけで、自分の感度まで磨かれるので、二人のエッチの相性はさらによくなるでしょう。

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアのブランドです。このほかにも、恋を楽しみたい女性のためのお守りアイテムや、逃したくない恋を叶えてくれるヒミツのラブコスメが充実! 誰にも言えずに悩んでいるカラダのお悩みを、こっそりケアしてくれます。『ラブコスメ』で検索したら、もっと素敵になれる商品がきっと見つかります。

young couple in love, studio shot

 

(関連記事)男性の3人に2人が我慢している!? 自分の彼女でも耐えられない●●●のニオイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にお勧めの恋活支援

人気記事ランキング

注目キーワード

恋学 公式Twitter

ライターから探す

SHOW-SKA【MV】モテきゅん miracle girl ~「恋学 by 街コンジャパン」公認ソング~

恋学~Koi-Gaku~スマートフォンサイト