恋学コラム

「今夜は帰したくない……」忘れられない特別な夜を過ごすためのテクニック6つ【2017年・バレンタインデー特集】

2017/01/25

カテゴリ:
PR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もうすぐバレンタインデー! 1年にたった1日しかない特別な日……今まで記憶に残る思い出はありますか? よくよく数えてみると、一生のうちにバレンタインを楽しめる回数はそこまで多くはないのです。

例えば高校時代はたった3回だけ、20代になってもドキドキするようなバレンタインになる日など実際は少なく、30代になったらもっと減ってしまうかもしれません。だから、もし気になる彼がいたら積極的に誘って、思い出に残るような日にしませんか?

そして、イベントに便乗するのは、恋の成功率をアップさせる秘訣!

今回は忘れられない特別な夜を過ごすために、事前準備からバレンタインデー当日、そして夜のラブタイムまで、楽しむための秘密のテクニックを6つ紹介します。

今から準備を初めて、「ずっと一緒にいたい……離れたくない!」「今夜は帰したくない……」「今すぐエッチしたくて、我慢できない」そんなロマンティックな彼の台詞とともに、思い出に残る理想のバレンタインデーを過ごしてくださいね。

0125001

STEP1:バレンタインデーに向けて、事前準備♪

● 86%の男性が「クンニが好き」……ただし、●●に限る! その条件とは?

バレンタイン、あなたの彼はゾクゾクするような愛撫と、愛情も感じられる丁寧なクンニをしてくそうですか?

1番敏感な部分をじっくり舌で舐められた時のあの気持ちよさは、指で触られるのとまったく違った感覚。
本音を言えば、大好きな彼にたくさん時間をかけて、身も心も思い切りトロけてしまうようなクンニをして欲しいですよね。

しかし、そんな女性の理想とは裏腹に、クンニするのを避けている男性たちがいるのです。愛情を感じるようなクンニを誰もがしてもらっているのかというと、実はそうではなく……(続きを読む)

 

● 挿入した瞬間、「そんな締めないで……! 」彼が手放さないアソコの作り方

あなたは、普段セックスを気持ちよくする努力をしていますか?
ベッドではいつも彼任せ、自分は受け身。それは1年に1回のバレンタインなどのイベント日でも同じ。

そんな男性主導のセックスばかりしていると、彼の好きなようにラブタイムが進行してしまい、ワンパターン化に。前戯や体位のバリエーションも少なくなり、そんな淡泊なエッチで自分も気持ちよくないどころか、彼に飽きられてしまうことも。

結果、「彼が私とのエッチで満足しているのかわからない」「もしかして、彼とは相性が悪い? 」と感じてしまいます。
さらに、受け身ばかりのエッチを繰り返していると、回数を重ねるごとに男性があなたの膣の感覚に慣れてしまういわゆる「膣慣れ」が起こる可能性もあります。

彼が挿入した瞬間、「ごめん、気持ち良すぎてすぐイキそう……」「ヤバイ、動かないで! 」なんてセリフを囁かれたら嬉しいですよね。男性がいつでもあなたとのエッチに満足し続けるには……(続きを読む)

 

● 彼が夢中に!? しつこいぐらいクンニが止まらないアソコの秘密って?

バレンタインの夜。

「彼の舌がもうすぐ……」
「今日はじっくり舐めてくれそう」

彼の頭がだんだんと下がっていき、この後に始まる舌での愛撫を想像するだけで、興奮は高まります。後少しと思った瞬間、彼の動作が一瞬止まってしまい「あれ?」と感じたことはありませんか?

その後、あっさりした手抜きのような愛撫、そしてオーラルッセックスも無し……。「気のせいかな……」「今日は気分が乗らなかったのかな」と思ってみたものの、回数を重ねるごとに愛撫の時間が短くなり、彼が愛撫に対して淡泊になっていったとしたら、それは危険信号のサイン。

もしかしたら、これはあなたの方に原因があるのかもしれません。

愛する女性を、心の底から気持ちよく感じさせたいと思っている男性にとって、大好きな彼女のアソコを舐めないなんてことは、本来はありえません。もし彼が丁寧な愛撫やクンニをしないのであれば、あなたを傷つけないように気を使っていて、直接言えない本音が……(続きを読む)

STEP2:バレンタインデー当日、デート直前の秘策!

● エッチに誘われるのに、勇気も言葉も不要! そっけない彼の落とし方♪

「会いたいと彼から誘ってこない……」「一緒にいても、エッチしない」などの彼のそっけない態度を不満に感じたことはありませんか?

そっけない彼に、女性の方から「エッチしたい! 今からしない? 」なんて言葉を浴びせてしまったら、「性欲の強い面倒な女だな……」と勘違いされてしまう可能性が! そんな男性の性質を知ってか、多くの女性が、自分からエッチに誘うことにネガティブな考えを持っているようです。そして、結果的に「彼からのエッチの誘いを待っているだけ……」という状況に陥ってしまい、愛されている実感までなくなってしまいます。

しかし、「好きな人がそっけない態度をとるのは気を引きたいから……」と言われるように、彼の本心ではもっと愛情を伝えたいし、もっとエッチに誘いたいのだけど、それを上手く表現できないので、逆にそっけない態度であなたにアピールしている可能性も。

この男性の「そっけない態度」を理解し、彼のスイッチをバレンタインで自然と入れてあげることで、上手にエッチに誘われる方法が…(続きを読む)

 

● キスをさせたら止まらない!? 今夜彼と情熱的なエッチをする方法

「彼とエレベーターで二人きりになった瞬間驚くことが……! 奥の壁に寄りかかっていた私の前に彼が来て、いわゆる壁ドンをされてしまいました! びっくりして顔を上げられずにいたら、あごをクイッとされてちょっと強引にキス……! 舌と舌が絡み合って、腰が砕けてしまうほどの情熱的なキスをされました……!」

そんな少女漫画のようなシチュエーションで情熱的なキス、したことがありますか?

考えてみると、「そんな情熱的なキスなんて、妄想の中でしかしたことがない!」「情熱的なキスはおろか、普通のキスも最近減ってきてしまった!」……。実際は、そんなふうに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

LCラブコスメが行ったアンケート調査によると、ほとんどの男性が、情熱的なキスでお互いの気持ちが盛り上がり、そのままエッチをしたくなる! と答えています。さらに、なんと98%もの男性が「キスが気持ち良いとエッチを我慢できない!」と回答!

一方で、彼と「エッチにつながらない普通のキス」もありますよね。どうしてキスをしたのに、気持ちが盛り上がらなかったのでしょうか。実は、男性はキスに対して、「普通のキス」「止まらないキス」の2種類を持っているようです。

バレンタイン、彼が理性をなくして一線を飛び越えてしまうようなキスをするには……(続きを読む)

 

Valentines photo of kissing couple

STEP3:ついに彼から誘われ、ラブタイムへ突入……!

● 特別な夜こそ極上の快感を! 何度もイカずにはいられない……本当にあった絶頂体験談

彼の手や舌の動きに敏感に反応し、彼と繋がる瞬間、声を抑えきれないほどの快感に包まれる……。そんないつも以上に感じてしまう刺激的なラブタイムに憧れる女性は多いのではないでしょうか。

しかし、理想とは裏腹に、大好きな彼とのエッチなのに、「そこまで気持ちよくない」「あんまり濡れない」「イケそうにない」と感じてしまうことも。

そんな時、正直エッチでイクほどの気持ちよさを感じていないけれど、彼には本当のことが言えず、「気持ちいい……」「イク……」と演技をしたことはありませんか?

アメリカの研究者ヒューゴ・マイアロンが1万6,000人の男女を対象にオーガズムについて研究した調査によると、なんと76%もの女性が「イッたふりをしたことがある」と回答したのだそう。実に4人に3人という大多数の女性が、エッチでイクふりをしたことがあるのです。

とはいえ、エッチは大好きな彼とのお互いの愛を確かめ合う行為の1つ。
演技なんかせず、心の底から気持ちいいと感じ、何度もイクには……(続きを読む)

 

She loves being adored by his beloved

恋学アンケート投票してみんなの回答をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方にお勧めの恋活支援

人気記事ランキング

注目キーワード

恋学 公式Twitter

ライターから探す

SHOW-SKA【MV】モテきゅん miracle girl ~「恋学 by 街コンジャパン」公認ソング~

恋学~Koi-Gaku~スマートフォンサイト