スポーツ女子に学ぶ! 気になる男性を確実に落とす究極の「モテ技」4選

リオデジャネイロオリンピック開幕しましたね! スポーツに打ち込む男性って、キラキラ輝いて見えますよね。

実はそれ、女性にも同じようなことが言えるんだとか。
トップを目指して地道な努力を続ける“スポーツ女子”は、男性にも魅力的に映るといいます。
でも、モテる理由はそれだけではありません。体育会系女子は、とっておきの恋愛術を身につけているというのです。

そこで今回は、『株式会社パートナーエージェント』が行った「体育会系男女の恋愛観」に関するアンケート調査を参考に、気になるカレを確実に落とすモテテクニックを探ってみましたよ!

1:自然な流れで連絡先を聞き出す!

「とにかくコミュニケーション能力が高いから、いつの間にか連絡先を交換している感じ」(28歳・IT)

「好意を持ってくれているのが分かるから、こっちも気を許しやすいかも」(25歳・医療)

スポーツ女子は、とにかく直球勝負! 気になる異性に出会ったら、何としても連絡先を交換するといいます。
実はこれ、男性からの評価も悪くないんです。同じ趣味を見つけたら「今度一緒に行かない? 」と誘ったり、「さっき撮った写真、送ってもらえない? 」とお願いしたり、自然な流れでカレに接近してみて!

2:誠意を持って“さりげなく”アプローチする!

「肩をポンッと叩いたり、『ねぇねぇ』と話しかけられたり。さりげないボディタッチは大歓迎! 」(29歳・建築)

「予期せぬボディタッチって、胸がキュンとする。隣に座ったとき、手や肩がぶつかったりね」(23歳・学生)

男性はボディタッチに弱いものですが、力加減がとっても重要! バシッと力強く叩いたり、しつこくベタベタしてはいけません。
好感度をアップするポイントは、好意を持った人だけに“さりげなく”タッチをすること。
あざといな、と思われない程度にこっそりカレに触れてみて!

3:好きになったら、自分からアタックする!

「ぶっちゃけ何とも思っていなかった女性から、何度もアプローチされて、気持ちが揺らいだことがある」(26歳・メーカー)

「一途に想われるって悪くないかも」(30歳・金融)

ちょっと意外たっだのは、男性たちは女性からのアプローチを期待しているということ! いい雰囲気になったとき、「好き」「付き合って」と何度も言われると、気持ちが揺らぐんだとか。あなたも本気で好きな男性に出会ったら、積極的にアタックしてみて。

4:無暗に“結婚”を口にしない!

「この年齢で付き合う=結婚前提って重すぎる」(22歳・学生)

「付き合って間もないのに『結婚』って言われると、ちょっとプレッシャーかも」(31歳・公務員)

今回の調査では、文化系女子は「結婚を考える相手とだけ」付き合いたいと考えているのに対して、体育会系女子は「好きになったら誰とでも付き合いたい」という事実が明らかに……! スポーツ女子のように、「結婚」にこだわることなく、カレと向き合っている方が、男ウケはいいようですよ。

好きになったら、とにかく一途で積極的にアプロ―チするスポーツ女子。
あなたもオリンピックに負けない熱い気持ちを、思い切ってカレにぶつけてみてはいかがですか?

(参考)
・ 体育会系はモテる!? 恋人いる率は体育会系53.2% 文化系33.6%。交際「6人以上」が2割も – 株式会社パートナーエージェント
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000123.000006313.html

(取材協力)
・ 20~30代独身男性

Written by mook


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…