元カレと別れてもまだ好き! 元カレと復縁する方法8選。忘れられない元カレの特徴

「別れた元カレのことが忘れられない」「チャンスがあるならばやり直したい」と考えている女性も少なくないことでしょう。

そんな女性のために、この記事では元カレと復縁する方法やその際の注意点についてご紹介しています。ぜひご覧ください。

忘れられない元カレの特徴と元カレを思い続けるパターン

元カレと別れてもまだ好き! 元カレと復縁する方法8選。忘れられない元カレの特徴

元彼の夢を見ると、大半の女性は、「私ったら、まだ未練があるのかしら?」という気持ちになります。

実際に未練がある人は、特にそう思うでしょうし、とっくに吹っ切れたと思っている人は、「自分では平気だと思っていたのに……」と、不思議に思うでしょう。

相手のことが嫌いになって別れたのでなければ、元カレに未練を残すことも多いはずです。では、どのような時に女性は元カレに未練を残しやすいのでしょうか?

ここではまず、忘れられない元カレの特徴や別れても元カレのことを想い続けしまうパターンについてご紹介していきます。

忘れられない元カレの特徴

「告白されたから何となく付き合った」「特に好きではなかったけれど彼氏が欲しかったからとりあえずアプローチを受け入れた」という理由で元カレと付き合い、結局破局してしまった女性も一定数存在します。

しかし、大半の女性は元カレに好意を寄せていたからこそ付き合ったのであり、だからこそ別れた後は多少なりとも未練を感じます。

とりわけ、元カレが素敵な人物であった場合や良い思い出ばかりが残っている場合には、元カレに未練を残しやすいでしょう。

以下では、忘れられない元カレの特徴について解説していきます。

忘れられない元カレの特徴1:初恋の元カレ

女性が別れた後も忘れられない元カレの特徴としてまず挙げられるのが、初恋の相手であるということです。

さまざまな「初めて」を体験し、ドキドキやときめきを感じた相手だからこそ、その元カレのことは鮮明に記憶に残るのでしょう。

付き合う前の甘酸っぱい関係の頃、付き合い始めて緊張しがちな頃、はじめてデートをして手をつないだ時のことなど、いろいろと思い出すことが多いはずです。

年を取っても初恋の相手のことが忘れられないという人も少なくありません。何かにつけて思い出してしまいやすいと言えるでしょう。

忘れられない元カレの特徴2:価値観の合った元カレ

価値観がぴったりとあった元カレも、忘れられない男性の特徴のひとつとして挙げられるでしょう。

恋愛や仕事、人生などに関する価値観が不思議とぴったりと合い、言葉にせずともお互いのことを深く理解し合える相手に出会えたならば、人は幸福感を抱きます。

だからこそ、そんな相手を失ってしまったのならば未練を感じてしまうでしょう。

「あの人ほど私のことを理解してくれた人はいなかった」「元カレと一緒にいると本当に心が安らいだなあ」と感じては、元カレのことが恋しくなるのではないでしょうか。

忘れられない元カレの特徴3:一途に愛してくれた元カレ

元カレと別れてもまだ好き! 元カレと復縁する方法8選。忘れられない元カレの特徴

忘れられない元カレの特徴のひとつとして、一途に自分を愛し大切にしてくれた相手も挙げられます。

たとえ初恋の相手でなくとも、また、そこまで価値観が合致しない相手であったとしても、自分のことを心から愛してくれたのならば、別れてもその元カレのことを忘れられずに苦しんでしまうでしょう。

特に、それまであまり彼氏に大切にされてこなかった女性や、愛情表現をストレートにされた経験がなかった女性は、「あんなに私のことを愛してくれたのはあの人だけだった」と元カレに未練を感じるはずです。

忘れられない元カレの特徴4:相手から振ってきた元カレ

自分から振ったのではなく自分が振られた場合も、元カレのことを忘れられないケースが多いと言えるでしょう。

元カレのことが嫌いになったり、他の人が好きになって別れたいと思った場合には、こちらから別れを告げるので元カレに未練を感じることはありません。

ですが、まだ元カレのことが好きなのに、相手から一方的に別れを告げたのならば、相手への愛情の行き場をなくしてしまい、しばらくの間は元カレに執着してしまうでしょう。

場合によっては、何年も元カレへの想いを引きずってしまうことさえあります。

忘れられない元カレの特徴5:自分を受け入れてくれた元カレ

女性が忘れられない元カレの特徴のひとつとして挙げられるのが、ありのままの自分を全て受け入れてくれたということです。

たとえ血を分けた家族であったとしても、全てをさらけ出した状態で接するのはなかなか難しいものです。それが他人ならばなおさらでしょう。

しかし、偽ったり取り繕う必要がなく、良いところも悪いところも含めてありのままの自分を肯定し、受け入れてくれた元カレがいたならば、別れても忘れられるわけがありません。

そんな人に出会えるのは、人生の中でも一度あるかないかくらいの得難いことだからです。

別れても元カレを思い続けるパターン

「女性は上書き保存、男性は名前をつけて別々に保存」と言われるように、一般的に失恋すると男性のほうが未練たらたらで女々しく元恋人のことを考えてしまう傾向にあるとされています。

確かに女性のほうがどちらかと言うと恋の切り替えが早い傾向にあるのは事実でしょうが、それでも別れた元カレが忘れられず、いつまでもその人のことを想い続けるというパターンもあります。

そこでここからは、切り替えの早いとされる女性が別れても元カレを想い続けるパターンについて見ておきましょう。

元カレを思い続けるパターン1:元カレから連絡が来る

元カレと別れてもまだ好き! 元カレと復縁する方法8選。忘れられない元カレの特徴

女性が元カレを忘れられずに思い続けてしまうパターンとしてまず挙げられるのが、元カレから連絡がくるということです。

こちらから別れを告げたわけではなく、元カレから別れを切り出されたり、自然消滅をした場合には多少なりとも元カレに未練が残っているものです。

そんな状態で元カレから連絡がきたならば、「もしかしたら復縁できるのではないか」「やり直そうと言ってくれるのでは?」と心のどこかで期待してしまい、失恋に対する切り替えができずに未練を引きずってしまいやすいと言えるでしょう。

元カレを思い続けるパターン2:別れた原因がささいな喧嘩

時間をかけて二人の関係が悪化し、とうとう険悪なムードが避けられずに破局にいたったのならばお互いに別れに納得できますよね。

ですが、それまで破局の前触れが一切なく、それなりに良好な関係を築いていたのに、ささいなケンカをしたことが原因で感情的に別れてしまったのならば、元カレに未練が残りやすいでしょう。

「あの時あんな馬鹿なケンカをしなければ、今でもまだ彼と恋人同士だったのかな」「感情に任せてあんなこと言うんじゃなかった」と後悔の念に囚われては、しばらくは元カレのことを恋しく思うはずです。

元カレを思い続けるパターン3:別れた原因が自分にある

元カレのことを思い続けるパターンのひとつとして挙げられるのが、元カレに非があったのではなく自分に非があって別れることになったケースです。

自分のだらしない異性関係が原因で元カレに嫉妬や悲しみを抱かせたり、あるいは自らの自己中心的で傲慢な振る舞いによって元カレから愛想を尽かされたのならば、強く後悔するはずです。

「私があんなことをしなかったら元カレに振られることはなかったはず」と思うたびに、自分の馬鹿な言動を激しく後悔しては、元カレに未練たらたらな状態が続くでしょう。

別れても好きだと気づく瞬間はいつ?

お互い愛情がなくなって別れを選んだのならば、元恋人に未練を感じることはないでしょう。

しかし、多少なりとも相手に愛情や未練が残っていたならば話は別です。

ささいなことで言い合いになり、感情的になってケンカ別れしてしまうカップルも珍しくありません。

このようなケースにおいては、最初のうちは「別れてせいせいした」と感じていても、しばらくすると恋人と早まって別れてしまったことに徐々に後悔をするはずです。

ここからは、「別れてもやっぱり好き」と気づく瞬間についてチェックしていきましょう!

ふとした瞬間に彼の事を思っていた自分に気づいた時

元カレと別れてもまだ好き! 元カレと復縁する方法8選。忘れられない元カレの特徴別れても好きだと気づく瞬間としてまず挙げられるのが、無意識的に彼のことを考えていた自分に気づいた時です。

日常生活を送っているなかで、ふと気づくと別れた彼のことばかり考えてしまっていたという経験をお持ちの女性も意外と多いのではないでしょうか。

人気のお店の前を通ると「彼とここに行きたかったな」と未練がましく感じ、また街を歩く幸せそうなカップルたちを目にするたびに「私も彼とああいう風に過ごしたかった。別れるんじゃなかったな」と考えるなど、頭の中が無意識のうちに彼でいっぱいになります。

別れた彼氏がかっこよくなっていた時

再会した元カレがカッコよくなっていた時も、「別れてもやっぱりこの人のことが好きだな」と気づく瞬間として挙げられるでしょう。

別れてからしばらく経って久々に元カレに会った時、付き合っていた頃よりもずっと男っぷりが上がっていたならば、再び元カレにときめきを感じるはずです。

「こんなにカッコイイなんて」と胸がドキドキしていることを自覚すると、別れてからしばらく経った今でも、自分の心は元カレのもとにあるのだと悟るのではないでしょうか。

同時に「こんなに素敵な人を手放すんじゃなかった」と後悔するはずです。

独り身の寂しさを感じた時

別れても元カレが好きだと気づく瞬間のひとつとして、独りでいることが寂しいと感じた時も挙げられます。

元カレと付き合っていた頃は、彼が自分の傍にいてくれることを傲慢にも当たり前のように感じてしまっていたからこそ、その大切さやありがたさに気づけなかったのでしょう。

ですが、元カレと別れて独り身になった時にはじめてシングルでいることの寂しさやむなしさ、心細さに気づくはずです。

そして、元カレが自分にとってどれほど大切な存在だったのかに気づき、「やっぱりあの人のことが忘れられない」と感じるでしょう。

彼氏と元彼氏を比べた時

今の彼氏と元カレを比べた時に元カレのほうが自分にとってよかったと感じると、「別れてもやっぱり好き」と気づくでしょう。

もちろん、今の彼氏のことを心から愛していて、元カレのことなど考える暇もない状態ならば話は別です。

しかし、元カレを愛していたほど今の彼氏を愛せておらず、付き合っていても心の中にどこか空虚感があるならば、「やっぱり私には元カレしかいない」と気づくはずです。

今の彼氏という比較対象ができたことで、元カレへの愛情を再確認できるのだと言えます。

元彼氏以上の男性に出会えない時

別れた後、何人か他の男性と付き合ってみてもしっくりこず、元カレを越える男性に会えないと悟ったならば、元カレのことがやっぱり好きだと実感するのではないでしょうか。

何年経っても元カレ以上に愛せて心許せる男性が見つからないと、元カレは自分の人生の中で最高のパートナーであり、運命の人だったのではないかと感じるはずです。

そのような確信を得たのならば、元恋人への単なる未練というものを超えて、元カレへの愛情や想いをより一層強めることになるでしょう。

元カレと別れてもまだ好き! 元カレと復縁する方法8選

女性は男性と比べると恋愛面での気持ちの切り替えが早く、新しい恋に出会えば元恋人のことは早々に忘れてしまうと言われています。

しかし、ここまで見てきたように、元カレのことが別れた後も忘れられず、チャンスがあればやり直しをしたいと考えている女性も少なくありません。

しかし、そうは言っても一度別れてしまった恋人同士が元通りになるのはそう簡単なことではないですよね。どうすれば復縁ができるのでしょうか。

ここからは、別れてもまだ好きな元カレと復縁するための方法を8つピックアップしてご紹介していきます。

元カレと復縁する方法1:少し時間を置く

元カレと復縁する方法として何よりもまず大切なのが、時間を少し置くということです。

二人が別れる直前にどんな状態だったのか、また、どのような別れ方をしたのかに関係なく、復縁を願うのであればいったんは冷却期間を設けなければなりません。

別れた直後に「よりを戻そう」と相手にアプローチしても拒絶される可能性が高いでしょう。

時間を置くことで気持ちも落ち着き、あなたと離れてみることで寂しさやあなたの大切さを身に染みて感じることになります。そうなれば、復縁のチャンスを得やすいでしょう。

元カレと復縁する方法2:自分を磨く

元カレと別れてもまだ好き! 元カレと復縁する方法8選。忘れられない元カレの特徴

自分を磨くというのも、元カレと復縁する上でぜひ実践してもらいたい方法のひとつとして挙げられるでしょう。

とりわけ元カレから別れを切り出された場合、元カレはあなたへの愛情を失い女性として魅力を感じなくなっている可能性が大です。

この状態で元カレに再び好きになってもらうためには、今のままでいてはいけません。

外見はもちろん内面も磨き、元カレと付き合っていた頃よりもずっといい女に変身することで、一度は失ってしまった元カレの心を取り戻すことができるはずです。ストイックに自分磨きを行ってみてくださいね。

元カレと復縁する方法3:彼の現状を知る

元カレと復縁するための方法として、彼の現状をリサーチすることも欠かせません。

というのも、元カレがどのような状態にいるかに応じて、復縁のための作戦変更を柔軟に変えなければならないからです。

あなたと付き合っている時に他に好きな女性ができたことが原因で別れを切り出し、その女性と付き合い始めている状態ならば、復縁を求めても拒絶される可能性が高いため、今は復縁を諦めたほうが無難でしょう。

もし今でもまだ元カレがシングルの状態ならば、さりげなく連絡をしてみることで復縁のきっかけが得られることもあります。

元カレと復縁する方法4:イベントを利用して連絡を取る

イベントを口実にして連絡を取るというのも、元カレと復縁したい女性にぜひ試してもらいたい方法として挙げられます。

一度別れた相手に連絡をするのは、なかなか勇気がいることですよね。別れた原因や二人の関係性にもよりますが、相手から無視されたり、そっけなく対応されることもあるでしょう。

だからこそ、相手の誕生日などのイベントを口実に連絡を取ってみてはどうでしょうか。

用もないのに状態で連絡はしにくいものですが、相手が生まれた日ならば「誕生日おめでとう」といったメッセージを送るちゃんとした口実が得られます。

元カレと復縁する方法5:ストレートな言葉で告白

元カレと復縁したいのならば、まどろっこしい駆け引きやテクニックを行うのではなく、「あなたとやり直したい」と伝えてみてください。

ただし、別れた直後に元カレにこのように言って追い縋ったり、連絡を長期間たっている状態でいきなり復縁を求めるのはNGです。

冷却期間を置いた後、元カレと連絡を取り合う関係に戻ることに成功した段階で、ストレートな言葉でもって告白するのがポイントです。

元カレの言動からある程度脈ありであることがうかがえる状態を見極めて、告白をしてみてくださいね。

元カレと復縁する方法6:共通の友達に相談をする

共通の友人に相談をするというのも、元カレと復縁する方法として定番でしょう。

険悪な状態になって別れた場合や、派手なケンカをして別れた場合には冷却期間を置いたとしても、なかなか元カレに連絡を取りにくいものですよね。

そんな時には、共通の友人の助けを借りましょう。

元カレとやり直したいと考えているけれどどうすればよいかわからないことを打ち明け、その上で復縁のチャンスはありそうかどうか、元カレの近況を知らせてもらうことが大切です。

特に、新しい彼女ができていないかどうかを調べてもらいましょう。

元カレと復縁する方法7:元カレに新しい彼女がいる場合

元カレがシングルの場合、こちらからきちんとしたアプローチをすれば復縁に応じてもらえる可能性はあります。

ですが、元カレに既に新しい彼女がいる場合は、また状況が異なってくるでしょう。

あなたのことを忘れるために新しい彼女を作ったのならば復縁のチャンスはありますが、それでも略奪愛になってしまいます。

あなたにもはや愛情も未練もなく、新しい彼女に夢中な状態ならば、今の段階で復縁を求めるのは無理でしょう。

元カレと友人として交流を続けつつも、新しい彼女と別れるまで待つことが必要です。

元カレと復縁する方法8:自分に新しい彼氏がいる場合

元カレを失った辛さや悲しさを忘れようとして、一時的に他の男の人に頼ってしまうこともありますよね。

ですが、自分に新しい彼氏がいる場合、元カレと復縁をしようとしてもさまざまな困難が生じます。

というのも、彼氏がいながら別れた元カレに復縁を求めるのは二股状態になり、そのことがバレたならば今の彼氏からも元カレからも信用を失ってしまいかねません。

だからこそ、もしも本気で元カレとの復縁を望むのであれば、今の彼氏との関係をきちんと清算する必要があるでしょう。

今の彼氏に非はないので、誠実に謝ることが大切です。

元カレからの復縁のサイン

別れた後しばらく冷却期間を置き、再び元カレと連絡を取り合って友人関係のような状態にまで持っていくことができれば、復縁の可能性は高まります。

こちらから上手くアプローチしていけば、よりを戻すことも夢ではないでしょう。

ですが、復縁をするにあたっては元カレからの「よりを戻したい」というサインをきちんと見落とさずにチェックすることも必要です。

ここからは、元カレからの復縁のサインをご紹介していきますので、元カレとやり直したいと考えている女性はぜひ参考になさってみてくださいね。

元カレからの復縁のサイン1:向こうからLINEが頻繁にくる

復縁を求めている元カレが発するサインとしてまずご紹介したいのが、LINEを頻繁に送ってくるということです。

特に用があるわけでもないのに、別れた後も向こうから頻繁にLINEでやり取りをしようとしてくるのならば、元カレはあなたのことが忘れられず、できるならばやり直したいと考えているのでしょう。

あなたと別れたことをきっと後悔してくれているはずです。このような元カレからのサインを見逃さず、あなたも復縁を望んでいることを伝えてみてはいかがでしょうか。

元カレからの復縁のサイン2:SNS投稿に反応してくれる

あなたの投稿したSNSにいちいち反応してくれるというのも、元カレからの復縁のサインとして挙げられます。

あなたがインスタグラムやTwitterに新しい投稿をするたびに、「いいね」ボタンを押したり短いコメントを残すなどして反応をしてくる元カレは、間違いなくあなたに未練たらたらです。

そもそも、別れた恋人に未練がなければ相手のSNSをこまめにチェックすることはありません。

もしもあなたも復縁したいという気持ちがあるのならば、SNSを介して元カレにそれとなく前向きな気持ちをほのめかしてみてはどうでしょうか。

元カレからの復縁のサイン3:恋人がいるか探ってくる

元カレと別れてもまだ好き! 元カレと復縁する方法8選。忘れられない元カレの特徴

元カレからの復縁のサインのひとつが、恋人がいるかどうかを探ってくるということです。

別れた恋人とやり直したいと考えても、相手に既に新しい恋人がいると復縁のチャンスが遠のいてしまいますよね。

だからこそ、復縁のために動き始める前に、別れた相手に新しいパートナーがいるかどうかをリサーチするのは当然のことです。

元カレから「新しい人できた?」と聞かれるなど、恋愛事情について探りを入れられたのならば、あなたと復縁したいと考えている可能性があります。

元カレからの復縁のサイン4:二人で会いたがる

二人きりで会いたがるというのも、復縁を望む元カレが出すサインのひとつに含まれるでしょう。

そもそも、別れた恋人に未練がなければわざわざ二人で会おうとは思いません。

「今度二人で会えないかな?」と元カレから連絡が来たならば、あなたに未練を感じている可能性が大きいと言えるでしょう。

別れてしまった好きな人を忘れる方法

上でご紹介したように、元カレから復縁を求めてくる場合も少なくなく、それがきっかけでよりを戻したというカップルも一定数存在します。

しかし、一度別れてしまったのならば復縁などはあり得ないと考える人がいるのもまた事実でしょう。

別れてしばらく経った今でも元カレのことが忘れられず、できるならば復縁をしたいと考えているけれど、元カレには新しい彼女がいて、その可能性は絶望的というケースもままあります。

ここからはそんな女性のために、別れても好きな人を忘れる方法について見ていきましょう。

自分から連絡しない

好きな人を忘れるためには、何よりもまず自分から連絡をしない・接触をしないことが鉄則です。

「少しでいいから声を聞きたい」と思っても、声を聞けば聞くほど相手への愛おしさが募って余計に大変なことになります。

本当に相手のことを忘れたいと願うのならば、こちらから接触をするのは一切やめましょう。

彼を思い出す物を全て処分する

元カレにまつわるものを全て捨ててしまうというのも、忘れられない人を忘れるための方法として定番でしょう。

一緒に撮った写真や元カレからもらったプレゼントなど、二人の思い出のグッズは一切合切処分してしまうのがベストです。

目につくところに元カレに関連するものがあれば、いつまで経ってもそれを見ては元カレのことを思い出してしまいかねません。

新しい趣味を見つける

元カレと別れてもまだ好き! 元カレと復縁する方法8選。忘れられない元カレの特徴

別れても好きな人を忘れる方法として、新しい趣味を見つけるというのも効果的でしょう。

というのも、時間があればあるほど無意識的に元カレのことを考えてしまうからです。

元カレのことを心の中から追い出したいのならば、元カレのことを考えないで済むように、一心不乱に打ち込める趣味や熱中できるものを見つけることが大切です。

新しい恋を探す

新しい恋を探すというのも、別れても好きな人を忘れる方法として挙げられるでしょう。

失恋の痛手は新しい恋が癒してくれるものです。「絶対に立ち直れない」と失恋によってひどく打ちのめされた人であっても、時が経ち、また心から愛する人を見つけることができればすっかり新しい恋に夢中になり、幸せを感じることでしょう。

元カレのことが忘れられないからと言って新しい恋に後ろ向きにならず、積極的に出会いの場に出かけてみてはどうでしょうか。

元カレが復縁を諦める瞬間

元カレと復縁をしたいのならば、元カレに「今なら彼女とやり直してもいいかも」と思ってもらえるような自分になることが大切です。

逆に言えば、元カレが復縁を諦めるような状態になってはいけないということでもあります。

ここからは元カレが復縁を諦める瞬間を3つピックアップして解説していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

あなたが変わっていなかった

あなたが別れた時と変わっていないければ、あなたに多少なりとも未練があったとしても、元カレは復縁を諦めるでしょう。

特に、あなたに非があって別れた場合はなおさらです。

あなたの自己中心的な振る舞いやだらしない異性関係を元カレが咎めていたのならば、それらをきちんと反省し、改善することが不可欠です。

あなたに恋人がいた

元カレが復縁を諦める瞬間として、あなたにすでに新しい恋人がいたというケースも挙げられるでしょう。

新しい彼氏がいるということは、あなたが自分から完全にムーブオンしたことの証拠だと感じられるからです。

「もう別の男と付き合っているのに、今さらよりを戻そうなんて言ってもきっと拒絶されるだろう」と考え、あなたのことを潔く諦めるに違いありません。

あなたが遠い存在になってしまった

あなたが遠い存在になってしまったというのも、元カレがあなたとの復縁を諦める瞬間のひとつに含まれます。

別れてからしばらく経ち、あなたが素晴らしいキャリアを築き上げて出世していたり、生まれ故郷を離れて都会でバリバリと頑張っていることを知ったのならば、元カレは「もう自分には手の届かない存在になってしまった」と感じ、あなたとの復縁を諦めるはずです。

もしも元カレとの復縁をあなたも願っているのならば、あなたが今でも元カレのことを好きでいること、二人は歩み寄れることをきちんと伝える必要があります。

元カレへの自分の気持ちに素直になろう!

今回は元カレと別れてもまだ好きだという女性のために、元カレと復縁する方法などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

元カレと復縁したいのならば、その気持ちに無理に蓋をしてしまうのではなく、自分の気持ちに素直になってよりを戻すための行動を実行しましょう。

冷却期間を設けたり、別れる原因となった自分の問題点を改善するなどの努力をすることで、一度離れた元カレの心を取り戻せることもありますよ!

菊池美佳子の他の記事を読む


この記事どうだった?

343いいね!

430うーん…