「いい人がいたら紹介して」をスルーされがちな、残念な女性

彼氏を作ろうと思ったら、まず始めに友だちや親しい同僚に口利きを頼む、という人は多いんじゃないでしょうか。
自分のことをよく知る人なら、性格や価値観の合う男性を紹介してくれると期待するはずです。

筆者も、女友達に頼まれて大学時代の先輩を紹介したり、後輩女子に男友達を会わせてみたりしたことがあります。
付き合うことになってもならなくても、合コンやお見合いパーティーとは違って、タダですから……損のない恋活だと思います。

けれど、「いい人がいたら、紹介して」と言われても、「この人には勧められない……」と躊躇してしまう女性がいます。
筆者の個人的な感覚ではなく、周りからも特定のタイプに対しては紹介できないという話をよく聞くのです。
それはいったい、どういうタイプなんでしょうか?

男関係がだらしない女性

本当にモテていて彼氏が切れないというタイプではなく、下半身がだらしなくてアチコチに、いわゆる『兄弟』がたくさんいる……という女性は、同性から男性を紹介してもらえません。
周りは、「このコに誰か紹介しても、誠実に関係を築かないだろう」と思ってしまいます。

また、そういうタイプの女性は、そもそも同性から深く関わってもらえない可能性があります。
表面的には仲良くしても、本当に腹を割って話をすることがなく、建前での付き合いが多いかもしれないのです。
交際相手が多く、彼氏が次々に変わるとか、セフレがいることを大っぴらにするといった女性に対して、女友達はそもそも冷めた眼差しを向けているでしょう。口には出せない本音を隠しているはずです。

女性らしさが欠けている女性

メイクや服装が適当、言葉遣いが乱暴、喫煙や飲酒のマナーがなっていない……という女性は、同性の友人からなかなか男性を紹介してもらえないでしょう。
厳しくも愛のある女友達は、「アンタ、そのなりで彼氏を紹介してもらおうなんて、そんな都合のいい話ないわよ」と言うはずです。
もちろん、意地悪で言うわけじゃありません。「そうした女性を好む男性はまずいないから」なのです。
どんなに性格が良くても、外見をまったく気遣わなくて、言動に品がない女性は、男性に恋愛対象として見てもらえません。
一対一で会わせるのはもちろん、合コンメンバーにも入れたくないと思われてしまうでしょう。

もし、女性らしさに欠けるタイプを紹介したり、合コンのメンバーに入れたりすると、男友達から「お前も同類か」と思われて、自分が敬遠される可能性があります。親しい男性に紹介するなら、やっぱりそれなりの外見で、上品な女性が望ましいのです。

元カレを忘れるために、新しい彼氏を作る女性

フラれた元カレに未練タラタラ……でも、「こうしてちゃいけないから、新しい彼氏作らなきゃ! 誰か紹介して」と言う女性。
どう見ても前の恋を引きずっているタイプには、誰だって男友達を紹介したくありません。

元カレの姿がちらつく女性と付き合いたいと思う男性なんかいませんし、自分の男友達が不快な思いをする可能性があるなら、紹介したくないと思ってしまいます。紹介した後で問題が起きるかもしれない相手は、やっぱり敬遠することになるのです。

人間関係が広く、浅すぎる女性

友人知人が多く、誰とでも仲良くするタイプは、周りから異性を紹介されにくいかもしれません。
人が集まる場では重宝される存在ですし、特に害があるタイプでもないのですが、社交的で人脈もあるぶん、「私が紹介しなくても、誰かが紹介するはず」と思われてしまうようです。人間関係が広く浅い女性ほど、真剣に受け止めてもらえないでしょう。

ある程度の年齢になれば、親友と呼べる存在を一人か二人持っておいたほうが良いといえます。
仕事ならまだしも、プライベートにおいては、実はそれほど幅広い人脈を持つ必要がないのです。
自分のことを本当に信頼して心配してくれる女友達なら、「紹介して」という言葉を真剣に受け止めるに違いありません。

クレームがつきそうな女性はNG!

どういうケースであれ、男友達からクレームがつきそうな女性は、やっぱりNGでしょう。
どんなに外見が良くても、のちのち揉めそうな原因を持つ女性は、「いい人がいたら、紹介して」という言葉をスルーされてしまいます。

もし、周囲に彼氏募集中をアピールはするものの、誰も男性を紹介してくれない……という場合、一度冷静に自分自身を見つめ直したほうが良いかもしれません。

Written by 岡崎咲


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…