彼氏が気持ち悪いと感じたら、別れが近いサイン!?

彼のことが気持ち悪いと感じたら、それは別れのサインかもしれません。
でも、気持ち悪いと感じるときって「もっと仲良くなりなさいと神様が言っている」ときであったりもします。

今回は、彼のことが気持ち悪いと感じたとき、彼女としてどうすればいいのか? について見ていきます。さっそくご紹介しましょう!

1:気持ち悪いは「受け止めて! 」のサイン

「つきあって3ヶ月くらい経ったときに初めて知った、彼の趣味が気持ち悪いなと思いました。でも、彼の中には、そういうことを趣味としている彼もいるんだなと思って受け止めました」(25歳・ネイリスト)

男女問わず、人っていろんな顔を持っています。
たとえばひとりの女子を例にとるなら、好きな彼の前で「いい女」を演じる顔……女友だちと誰かの悪口を言いまくる悪魔のような顔……オトナなファッションが好きな顔、オタクっぽいアニメが好きな顔……いろんな顔を、みんな持っています。
その顔の1つだけをあげつらって「彼のことがイヤになった」と思うのは、「ちょっと子ども」かもしれません。

2:気持ち悪いは「自分の写し鏡」

「彼の女々しいところが気持ち悪いなと思った瞬間がありました。でもそれって、わたしの中にある感情と似ているのだと思い直して……思い直すと、なんだか彼がいとおしく思えてきました」(27歳・受付)

同族嫌悪という言葉を聞いたことがある人もいるかと思います。
相手の中にある「自分と似たような性格」を嫌ってしまうという意味です。愛しあうふたりは、常に写し鏡なんです。

3:気持ち悪いは「忍耐力増強のチャンス」

「どんなに好きな相手とつきあっていても、気持ち悪いと感じることって、あると思うんです。そのたびに別れていたら身が持たないですよね? 彼のことが気持ち悪いと思ったときは、そこを見て見ぬふりをする……つまり忍耐力増強のチャンスです」(25歳・歯科衛生士)

結婚したら、我慢の連続だったりもしますしね。

4:気持ち悪いは「かわいい」

彼の気持ち悪いところって、ぜんぶかわいいです! 」(25歳・営業事務)

ひとつの理想的なカップルのあり方なのか、ラブラブすぎてそれこそ気持ち悪いのか……でも、まぁかわいい彼女ですよね。

おわりに

いかがでしたか?
彼氏のことが気持ち悪いと思ったら、もう一緒にお風呂にも入りたくないし、エッチもしたくない……こういうケースもあるかと思います。
つまりなにを気持ち悪いと思うかで、話はまったくちがってくるのだろうと思います。

でも、気持ち悪いと思ったときって「自分が試されている」ときだったりもするんです。
気持ち悪いから即別れるのか、ちょっと様子を見るのか、なぜ彼は気持ち悪い言動に走っているのかをじっと考えるのか……いろいろ彼女としてとる行動がありますよね?

どういう行動をとるのか? で、あなたという人間の大きさが決まってきます。
女子のおっぱいは大きいほうがいいなんてことが、世間ではまことしやかに言われていますが、ホントは、女子の懐は大きいほうがいい、ということなんです。男もおなじです。

Written by ひとみしょう