結婚しない男、急増中! 原因と理由を徹底追及しました!

結婚しない独身男性が増えているそうです。
そういう男性たちについて今回は考えてみたいと思います。

handsome man doing different expressions in different sets of clothes: stop sign

1.稼いだお金で自由に遊びたい

結婚するとお財布は奥さんが管理するというのが定番です。男性はお小遣いをもらう形。
そのようなお金が自由に使えないことに対するストレスを非常に抱える男性が増えています。
成果主義一辺倒の時代は過ぎようとはしていますが、能力のある男性はどんどん稼ぎ、それを自由気ままに使う時間が長くなります。そうすると、それを他人に管理・束縛される結婚が非常にハードルが高くなってしまいます。
結婚してもお財布は別々など結婚した後のお金の分担については恋愛の早い段階から少しずつ明確にしておいた方が良いでしょう。

2.責任を負いたくない

できる男ほど仕事で責任を負わされてきました。
一方、今はいろいろな考え方があり、働き方も自由になってきましたから、会社から拘束されるくらいなら、ポジションはそこそこで給与も自分1人なら満足できる金額に抑えてオフで生活を楽しむという男性も増えています。
そういう男性はストレス耐性が低くなっていきますので、結婚という自分以外の責任を自分が負う環境を嫌います。
男性が女性を養うという考え方自体が変化している時代ですので、結婚してもそれぞれのことは独立してそれぞれが責任を持つといった割り切った結婚という形も多くなってくるのではないでしょうか。
裏を返すと女性の立場としては、結婚したから将来が安泰というケースばかりではなくなってきます。

3.お互いに良い時にだけ会えば良い

結婚は四六時中一緒にいますので相手の嫌なところも含めてお互いに許容し合う必要があります。
一方、お互いが「好き」になっているいわゆる全盛期の時だけ会い、覚めたら次の恋に移っていく、そんな「良い時期を2人で楽しむ」ことに魅力を感じている男性が多くなってきています。
つまり、特に一生1人の女性と一緒にいることに魅力は感じず、定期的に自分が好きになった相手との恋愛を楽しみ続ける、そんな生き方を好む男性が多くなってきたということですね。
結婚をしても離婚をすれば似たようなことにはなりますが、離婚は社会的にまだまだマイナスのイメージが払拭されていないので、そうであれば最初から結婚しないという選択肢を取る方向になってきているのではないと思います。

4.家族を持つことに魅力を感じない

共働き環境で育った若い方が成長し結婚に直面する時代になっています。
そもそも一家団欒で過ごす時間も少なく自分独りの時間をいかに楽しんでいくのかを考えることに慣れた世代にとっては、結婚で家族を持つことは魅力的に映らず、大変なことや重荷だけが増えてしまうと感じるケースも多いようです。
また、最近は何でもサービス化され、対価を支払えば定期的な掃除、食事などこれまで奥さんが家庭でになってきた役割を別な人に必要な時に頼むことが可能になってきています。
そういう意味でも家族の役割分担や絆を感じづらい時代になってきているのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?
あなたが結婚まで考えている場合、今回とりあげたような理由で彼がそこまで踏み込まない可能性も考慮した上で、恋愛を進めていきましょう。

written by 神崎志乃

この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…