真の目的は「出会い」! 英会話教室で狙うべきは、自分磨きじゃない!

女性は、自分磨きが好きです。ヨガやフラワーコーディネート、語学教室などに通う人は少なくないでしょう。
けれど、「単に自分を高める(自己満足)だけの自分磨き」と「恋愛や結婚に効く自分磨き」があります。なかでも英会話教室は、男性ウケが良くないものとして有名です。インテリなイメージを際立たせるために、英語を学ぶ女性を、多くの男性は敬遠してしまうはずです。

けれど、そんな感覚は最近、変わりつつあるようです。英会話教室はそもそも、自分磨きをする場ではないのだとか!
英会話教室に通う女性たちの目的とは、いったい何なんでしょうか?

聡明で『意識の高い』男性と出逢える

中高生時代は長文読解も単語を覚えるのも必死でやったかもしれませんが、本音は「めんどくさい」だったのでは……? グローバルな視野を持って、世界で活躍しよう! という高い志でもない限り、社会人になってからも英語を学ぼうとは考えないはずです。
あるいは、某企業のように「社内公用語は英語」という組織にでも属さなければ、英語力を高めることは必然ではないでしょう。

つまり、英会話教室には、そもそも頭が良くて、そこそこの勤め先で働く男性が集まっているということ。さらに、日常会話にとどまらず、ビジネスレベルのきちんとした英語を習おうとする男性は、間違いなく『意識が高い』でしょう。
恋人としても、結婚相手としても理想的だといえます。

そう、英会話教室は今や、最高の出会いの場なのです。自分を高めてくれるような、魅力的な男性と結ばれたい女性が通っているそうです。

自分も向上心を持たないといけない

レベルの高い男性(高収入男性)を狙うなら、相手に見合うくらいのモノを自分も持たなければいけないという話をよく耳にしますが、英会話教室に通う男性にも同じことがいえます。
単に出会い目的でスクールに通っても、てんで英語を覚える気がなく、学力も低いのであれば、見初めてはもらえません。
最低でも彼氏を作るまでは、本気で英語を学ぶ必要があるでしょう。

また、それなりに向上心を持ち、努力していく女性に対して、男性は好感を抱くはずです。
向こうから話し掛けてきたり、仲良くしたい意志を示してきたりするんじゃないでしょうか。

英語を学ぶ以上の目的を、とりあえず持つ

英会話教室に通う男性には、「英語を使って○○する」という目的がしっかりとあるものです。
海外勤務をしたいとか、国外の企業と対等に交渉したい、海外企業に勤めたいなど、大きな夢を持っているはずです。

そのため、英会話を学ぶ男性を彼氏にするには、女性側も『目的』を明言する必要があるでしょう。
男性が圧倒されるほどの大それた理想を語るまでいかなくても、今よりレベルの高い仕事に就きたいなど、目指すべきゴールをハッキリさせておくと良さそうです。

そうすれば、男性が「同じ意志を持って切磋琢磨しあえる仲間」として接点を持とうとしてきたとき、スムーズに仲良くなれます。
何となく通ってみた、という曖昧なことは言わないようにしましょう。

スクール通いをする男性は、ポイント高し!

英会話教室に限らず、資格取得のためのスクールやビジネスセミナーに通う男性は、なかなかポイントが高いといえます。
社会人になっても成長し続けようとする意志がある証拠ですので、人間として尊敬できる部分が多いでしょう。
結婚相手候補と見れば、出世するタイプである可能性が高いのです。

学ぶことに貪欲であるぶん、男性とそれなりに対等に、刺激的な存在でいなければならない点は大変ですが、長い目で見れば大きな幸せが期待できます。
好きなタイプとして、『尊敬できる人』を挙げている女性には特に、最高の彼氏、あるいは理想的な旦那さんとなるに違いありません!

Written by 岡崎咲


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…