「好きだけど別れたい」と言われた時の対処法

「好きだけど別れたい……」そんな理不尽な理由で別れを切り出された経験、ありませんか? フラれる側にしてみればなんとも後味の悪いフラれ文句です。
「なぜ、好きなのに別れなくてはならないの!? 」と疑問に思うかも知れません。
こんなとき、希望どおり別れるのが正解か、引き留めるのが正解か、正しい答えなんて検討もつきませんよね。

今回は、大好きな彼に「好きだけど別れたい」と言われた時、一体どう対処すればいいか掘り下げてみました! あなたなら、こんなときどんな対処をしますか?

1. 2人の思い出の場所にいってみる

彼を思いとどまらせるために、2人の思い出を蘇らせてみるのも効果的です。
この手段は「どうしても別れたくない! 」と思ったら使ってみてください。
彼に「あなたの願いを聞くから、最後に2人でデートがしたい」とお願いしてみてください。
そのデートの場を、初デートの場所・初めてのキスの場所など、2人にとって思い出のある場所にしてみましょう。
そこで、蘇える幸せだったころの思い出は、彼になにか感じさせてくれるはず。
そこで、あなたの大切さに気がつく場合もありえます。
ただ、デートのときはしんみりせず、彼に笑顔で対応できるように心がけてください。
そして、デートの最後にあなたの本当の気持ちを伝えましょう。
彼が「好きだけど別れたい」とあなたに別れを告げたときから、きっと少しは心境が変わっているはずです。

2. 1度別れてからリベンジしてみる

彼を心変わりさせるのが難しいと感じたら、1度別れてしまうのもありです。
「わかった。私も◯◯くんが大好きだけど、◯◯くんを苦しめたくないから別れる」などと健気なセリフで優しさをアピールして、彼の要求をのみましょう。
「別れたい! 」と思っている人に「別れたくない! 」とすがっても効果が期待できないケースは意外とあります。
ところが、数日経てば心変わりするなんて場合もゼロではありません。
そこを狙って、リベンジしてみましょう。
別れてから数日後に「最近どうしている? 」と自分から連絡をとってみるか、彼からの連絡があるまで我慢強く待ってみてください。彼の心変わりがあれば、必ず何かしらのアクションを起こしてくるでしょう。

3. 彼の本心を見極めて、わざと引き止めてみる

実は、「好きだけど別れたい」の理由が「構って欲しい! 」というサインという場合もあります。
つまり、カップル仲が悪くなっていたり、すれ違いが多くなっているときに一か八か相手の気持ちを試してみようと思う男性もいるということ。
そんな場合は、どれだけ彼が好きかわからせれば解決できます。彼の目的を見極めるためには、彼の反応や言葉に注意してみてください。
どこかに“引き止めてほしい”気持ちが見えるはず。
たとえば、別れを承諾したら「やっぱりそう思っていたんだね」と落胆したり、別れる方向に向かうと話が長くなったり……。
見極めが難しいかもしれませんが、彼の本心に耳を傾けることも大切ですよ。

まとめ

最終的には、別れるか別れないかは「好きだけど別れたい」といわれた時点で決まっているのかもしれません。
思いとどまらせるために頑張るのも、彼の本心を見極めるのもなかなか難しいことですよね。
ただ、本当に大好きな彼ならば、離れ離れにならないためにも、何かしらの対処した方がいいでしょう。
あなたもこんな場面に遭遇したら、ぜひ今回紹介した対処方を参考にしてみてくださいね。

Written by h103


この記事どうだった?

1いいね!

3うーん…