アラフォーが年下男子と付き合うための三大条件はコレ!

最近、22時ぐらいからやってるドラマでよく見る設定があります。
それはアラフォーの女性が、年下の男の子と付き合うというもの。
一昔前は「ドラマの中だからこういう描写もあるんだろうねえ」なんて思ってましたけど、ふと周りを見回すと、こんなカップルはそう珍しくもなくなりました。

今のアラフォー世代って、結構綺麗な人も増えていますし、美容にも気を遣っている人が大勢いるようです。男性にしてみれば嬉しいことです。

僕の知る限り、周囲の20代の男の子なんて、アラフォーとの恋愛に憧れるという話もしょっちゅうしていますし、まさに年上の女性との交際が、軽いブームになっているかのよう。
男性が若い女の子に執心するように、たまには女性も、年下の男の子に入れ込んでも悪くないんじゃないでしょうか?

そこで今回は、アラフォー女性が年下男子を落とすための秘訣を、3つご紹介したいと思います。
いずれも、実際に年上の女性との交際に憧れる20代前半の男の子に聞いた話を基にしていますので、実用性もあるはずです!

年下男子は、素敵なお店を知っている年上女性に憧れる!

僕も20代の頃憧れていましたが、若い男の子って、普段自分が入らないような、ちょっとオシャレで高そうなお店で食事をしたり、お酒を楽しむ女性のことを「素敵だなぁ」と思いがちです。
ムードが良くて、落ち着ける雰囲気のお店をいくつか知っている女性って、それだけで魅力的に感じられます。

年下の男の子を狙う場合は、こういう部分をアピールポイントとして活用するのは、かなり有効だと思います。
素敵なお店を知っている女性と、いっしょに食事をするという経験は、きっと年下男子にとっても素晴らしい思い出になることでしょう。

年下男子は、メールやLINEでがっつかない年上女性に憧れる!

若いって、それだけでエネルギーが溢れてますから、交友関係も多岐に渡っています。
特に20代の男の子は、まだまだ高校、大学の先輩や後輩多数と付き合いがありますし、頻繁に飲みに出歩くことが多いもの。
必然とメールやLINEに通知が入ることも多いんですよね。

そんな中、いちいちしつこく連絡をしてくる人というのは、ちょっとめんどくさい相手に感じてしまいがち。
一方で、たまにしか連絡してこないし、やり取りもさほど多くないという相手なら、それだけで特別視してしまいます。

たとえばそれが大人の魅力を持つ年上の女性なら……恐らく彼らは、がっつかない大人の女性の連絡ペースに、ついつい心を許してしまうことでしょう。

年下男子は、ぶっちゃけ付き合う前にベッドを共にしてくれる年上女性に憧れる!

最後に、なんと言っても年下男子が一番アラフォー女性に憧れる要素として挙げてしまうのが、夜の上手さです。
同世代の、まだまだ青臭い雰囲気とは一線を画した、まさに大人のテクニック。これに憧れない男の子なんか、そうそういません。

その上で、付き合う以前の関係でホテルに行くような関係というものにも、年下男子は憧れがち。
若い男の子を篭絡するには、なんだかんだテクニックを駆使するのが一番です。

これまで体験したことのないようなことを、さも当たり前のように披露する年上の女性の魅力には、若い男の子はなかなか逆らえないものなんですよね。

おわりに

男性の性欲は、20代の前半を境に下降していきます。一方で女性の場合、30代半ば辺りから徐々に上昇していきます。
若い男の子とアラフォーの女性とでは、性のバイオリズムが重なる時期。ニーズが合致しているということです。

だからこそ、そんな年下男子を捕まえることができれば、お互いにメリットのある関係を築くことが可能になります。

意外と世間の若い男の子は、アラフォー女性との出会いも夢見ているもの。
機会があれば、皆さんもそんな男の子との恋愛を狙ってみてはいかがでしょうか?

Written by 松本ミゾレ

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

5うーん…