男性が思う「性格が悪い女性」の特徴4つ

男女が付き合う上で大切なもの、その1つに「相手の性格」があります。
どんなに容姿的に好みであっても、相手の性格が悪いと感じれば、好きな気持ちも薄れてしまうはず。
それだけ人の性格というのは、付き合うための判断基準として位置づけられているのだと思います。
では、男性が一体どんなときに「この子、性格が悪そう……」と、判断しがちなのでしょうか?

そこで今回は、男性が思う「性格が悪い女性」の特徴4つご紹介いたしましょう。

モラルやマナーが欠けている

道端にゴミをポイ捨てしたり、電車の中で堂々と化粧をしている女性を見れば、やはり悪印象となります。
まわりの迷惑に意識を向けることができないため、自己中心的な性格だと判断されがちなのです。
このような状況にならないためにも、日ごろから相手の立場になって行動し、まわりから自分がどう見えているかを考えることも必要でしょう。

友達の幸せをひがむ

身近である友達の幸せを、素直に喜べない女性も悪印象となるでしょう。
人の幸せを受け止めることができない女性は、どうしても心が寂しそうに見えたり、ひがみっぽく見えたりするものです。
友達が幸せなときは、一緒になって喜んであげることで器が大きく見え、男性からの印象も間違えなく良く映るでしょう。

他人を見下し馬鹿にする

いつも誰かの悪口を言っていたり、他人の粗探しばかりする女性は、当然ですが性格の悪い女性と評価されてしまいます。
このような発言をすることは、ただ自分の価値を下げてしまうだけで、結果として何もいいことはないのです。
ですから、人の穴探しをすることは止め、出来る限り良いところを見つけるように心がけましょう。

お金で判断する

職業や年収で男性を判断する女性は、さすがに性格がいいとは言えません。
例えば、一緒に食事に出かけたとき、当然のように会計時に財布すらださない人がいます。
ここで注意してほしいのは、男性は払ってほしいわけではありません。
「男性が払って当然! 」という女性の性格に幻滅してしまうのです。
お金を通して見えてくる性格には、腹黒さまで映し出されるので注意しておきましょう。

おわりに

性格の良し悪しとは、パートナー選びに欠かせないものとなります。
見た目の良さも大切ですが、心の美しさはそれ以上の質を秘めています。
外見ばかりに注力するのではなく、心の美しさも磨くよう心がけてみましょう。

Written by そら


この記事どうだった?

7いいね!

1うーん…