自分に自信がない人が自信を取り戻す3つの方法

恋をするうえで、自分への自信のなさを気にしている女性は多いのでは? 恋をすることって怖いことばかりですよね。
声をかけたのに、無視されたらどうしよう。自分と同じように、彼が好感を持ってくれたら……。
彼の気を引くために、少しでも自分を良くみせたい。

そうした意識が自分を弱くしてしまい、恋をすることに臆病になってしまっている女性も多いはず。
今回は自分への自信の無さで恋ができない人に向けた、自信を取り戻す方法をご紹介します。

自分のコンプレックスを認めてあげる

自分に自信がない――。そう考えてしまうのは、いくつか原因があります。まず、コンプレックスを抱いている可能性です。
ルックス、スタイルに自信が持てない。自分が好きではなく、こんな自分を好きになってくれる人なんていないと感じている。

コンプレックスを感じると、コンプレックスを解消しようとする人が多いものです。
でも、コンプレックスを気にならなくするには、一層のこと受け入れてしまった方が、気が楽になるかもしれません。

コンプレックスを受け入れられると、周囲からの自分を冷静に見ることができます。
それこそ、人からそのことを指摘されても「そうなんだよ、どうしたらいいんだろうねえ~」と、受け流せることができれば、相手はむしろ一緒に悩みを考えてくれるかもしれません。

人は誰しもがコンプレックスを抱えています。
相手も同じようにコンプレックスを打ち明けてくれ、そこからふたりの関係が大きく進展することもあるのではないでしょうか。
そう考えると、コンプレックスを自分なりに認めてあげることって大事ですよね。

自分に対する見方を変えてみる

自分に自信が持てないのは、自分には魅力がないと思っていることも原因に挙げられます。
よく恋をするうえで、自分を卑下するのは良くないと言いますよね。雰囲気が暗く、ネガティブ思考の人と仲良くしたい人は、実際少ないものです。
でも、人にはいろいろな一面を持っています。

内気な一面、外交的な一面。
真面目な一面、ふざけた一面。
優しい一面、キツイ一面。

置かれた状況によって、自分という人間が変わる可能性は大いにありますよね。
あなたは自分のことを嫌いと思っていても、周囲のなかでは「あなたのことが好きだ」と感じている人もいるかもしれません。
あなたが自分のことを魅力がないと思っているのは、あなたから見た魅力の無さという可能性もあります。

自分の良さを発見するには、いろいろな人と関わりを持つことです。いろいろな価値観に触れて、いろいろな見方から自分を見つめてみてください。ピンと来ない自分の魅力に、気付いてくれる人も現れるかもしれません。

失敗することを後ろ向きに考えない

自分に自信が持てないのは経験不足、頭で考え過ぎるのも原因として挙げられそうです。
人はやったことのないことに臆病になってしまいがちです。でも、なかには気になる人に声をかけたけど、失敗してしまった。
そのため、自分に自信を失ってしまった人もいるかもしれません。

失敗をしてしまうと「次も失敗してしまうじゃ……」と不安になってしまい、前向きに取り組めなくなってしまうのは怖いですよね。でも、「失敗するかもしれない」と考えて、取り組んだところで気持ちが後ろ向きになっているため、みずから成功の可能性を下げてしまっている恐れがあります。

成功に導くのは後ろ向きの気持ちではなく、前向きな力です。声をかけてダメだったらどうしよう……と悩むよりも、彼と話したいことを前向きに考えましょう。神様がいるとすれば、きっとあなたの勇気に手を貸してくれるはずです。

おわりに

自分に自信がない。そう考えて、恋愛に前向きになれない女子がいたなら、こうしたポイントで自分自身をちょっと見直してみてはいかがでしょうか。

【参考文献】
『内気な私でよかったと思える本』植西聰著(株式会社河出書房新社)

Written by 柚木深つばさ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…