仕事が忙しい彼氏に、結婚を意識させる方法

仕事が忙しい彼氏だと、結婚の話が後回しになってしまい、結婚できない状態が続いてしまうことがよくあります。
こちらが結婚の話題をだしても「今は仕事が忙しいから」の一言でおしまい。
あまりしつこく言って嫌われるのも嫌なので、女性によってはグッと我慢してしまうかもしれません。

今回は、仕事が忙しい彼氏に、結婚を意識させる方法をご紹介します。

毎日手料理が食べられる良さをアピールする

一人暮らし、かつ仕事が忙しいとなれば、毎日の食事はおろそかになってしまいます。
食事をコンビニ弁当で済ませるのはまだいいほうで、ひどいときはカロリーメイトや栄養補助食品を食べて終了という日も。
忙しければ食事を抜くこともあるでしょう。

でも、結婚すれば毎日おいしい手料理が食べられます。毎日コンビニ弁当生活を送っている人にとっては夢のような食事でしょう。
ランチは愛妻弁当、残業食も簡単なものを持参していけば、1日の食生活もバッチリです。
忙しい彼氏には、手軽においしい手料理が味わえることをアピールしてみては?

結婚したら生活が楽になると思わせる

家には寝に帰っているだけ、休みの日も少ない……となれば、部屋を掃除するタイミングもなかなかないでしょう。
洗濯物もたまり放題です。トイレットペーパーの補充を忘れてトイレで大ピンチになることもありそう。

でも、結婚すればそれらが解消されます。家事分担制だったとしても、一人暮らし時代よりもずっと楽になりますよね。
もしも奥さんが専業主婦なら、毎日スッキリした部屋で日用品が切れることなく過ごせるかも。
忙しい人にとっては魅力的な生活だと思います。

家庭持ちのほうが出世しやすいことを匂わせる

会社や働いている業種にもよるかもしれませんが、独身男性よりも家庭を持っている既婚男性のほうが出世しやすい場合があります。
なぜなら、独身男性よりも既婚男性のほうが人として信頼を得やすいからです。
ある程度の年齢になっても独身ということは、「なにか問題のある人間ではないのか」「守るものがないため一生懸命にやらないのでは」という疑念を抱かれるときがあります。

もちろんそれは相手の勝手なイメージではあるのですが、家庭を持ったほうが出世しやすいとなれば気になってきますよね。
出世願望が強い男性ならなおさらだと思います。

自分の価値を高め「ほかに良い女はいない」と思わせる

料理なり家事能力なり、あるいはお金のやりくりなり。自分自身の価値をどんどん高めていき、彼氏から「ほかに良い女はいない」と思わせるのも手です。

そもそも、忙しいなら新しい女性との出会いもないはず。出会えたとしても仕事関係ですし、仕事関係の人と一から恋愛を築いていくのは大変なことです。特に忙しいならなおさらですよね。

他の女性と知り合う暇もない忙しい時期にこそ、自分の価値を高めていきましょう。
そうすれば、彼はあなたの魅力に気づき、今後のことも考えて「このあたりでそろそろ……」と思ってくれますよ。

わかりやすい変化と言えば見た目なので、美肌を目指したりダイエットを始めたりするのもいいですね! キレイになれば、彼氏が「ウエディングドレスを着させたい! 」と思ってくれるかも?

最後に

彼氏が忙しいと、彼女としては寂しい思いや不満が溜まってしまいます。
それらを解消するためにも、ぜひ結婚まで持ち込みたいですよね。

彼氏が忙しいからこそ、「結婚したほうがメリットあるよ」とアピールできます。
彼氏が「いいな」と思うようなメリットを、それとなくアピールしてください。
忙しいながらも、結婚に意識を向けてくれると思いますよ!

written by 神之れい


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…