ずっと彼氏ができない女子に贈る「これを捨てたら彼氏ができる! 」4選

占いや人生相談において、「なにかを手放さないと、新しいものを手に入れることはできない」なんて言われていたりしますよね。

今回は、ずっと彼氏ができない女子が、●●を手放したら彼氏ができました! という事実について、ご紹介したいと思います。
さっそく見ていきましょう!

1:自分のことが好きになれない気持ち

「過去のわたしのように、自分のことが好きじゃない! って気持ちを捨てることができたら、彼氏って、案外すぐにできるんですよね」(27歳・営業事務)

自分のことが自分で好きになれないという気持ちって、自分の全人生を支配しているケースもあれば、「ちょっと嫌いだけど、ま、いっか! 」というライトなものまで、さまざまだろうと思います。
全人生を支配されている人は、簡単にそういう気持ちを捨てることができないかもしれません。
でも「どこまで自分のことだけにこだわるのか」ということで、相手のこと、つまり彼のことが見えやすくなったり見えづらくなったりするわけですから、捨てることができる人は、捨ててみてはいかがでしょうか?
「捨て方」に関する参考事例が以下でしょう。

2:親との関係を捨てる?

「親、とくに母親との関係って、女子の人生にとって非常に大きな影響を及ぼすと思うんです。母親と仲が良すぎても、悪すぎても、子どもって親から精神的に自立できないし、それは恋愛に影響してくるんですよねえ」(31歳・広告)

もちろん、父親のことが嫌いとか、好きすぎるとか、そういう女子だっているでしょう。
父親にしろ母親にしろ、親って子どもの「すべての考え方」を支配しようと思えばできるものですから、親との「ちょうどいい」関係を模索しているうちに、彼氏ができた……これも1つの「恋愛あるある」かもしれません。

3:3年以上使っていないもの

「過去にこだわっていては、彼氏はできないですよね。3年以上使っていないものは捨てましょう! 」(25歳・受付)

「もの」にまつわる話ではないのですが……転職をしたとたん、彼氏ができた……というケースは、この典型的な例でしょう。
仕事以外にも、たとえば3年間使っていないものを捨てることで、過去を「清算」したら彼氏ができた……これも「恋愛あるある」でしょう。

4:昔の友だちを捨てる?

「社会人になってもずっと地元で暮らしている人の中には、小学生のころから仲のいい友だちとずっと遊んでいる人もいると思います。そういう人は、思い切って昔の友だちと頻繁に会わないようにしてみては? 自分の行動範囲が変われば、人格が変わってきます」(27歳・医療事務)

友だちって、良くも悪くも、甘えがあるものです。
友だちは大切にしたほうがいいものですが、大切にしすぎると、きっと「今のあなた」を想ってくれている誰かを見逃してしまうこともあるということでしょう。友だちによらず、なんでも「今は今、過去は過去」です。

おわりに

いかがでしたか?
誰の人生にも、新しい自分に生まれ変われそうな瞬間ってあるものです。
その瞬間を怖がらずに、勇気をもってそこに飛び込むと、新しい恋ができます。
できますと断言していいのかどうかわかりませんが、少なくとも過去を清算し、新しい世界を目指さないと、新しい誰かがあなたの人生に入ってこないわけですから、その瞬間に、そこに飛び込めば、きっと彼氏ができるのです。

Written by ひとみしょう


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…