愛されたければ、○○することをやめましょう! その理由は?

「私は恋人(夫)との関係を改善すべく真剣に取り組んでいるんです。でも、なんだかうまくいかなくて……」
「頑張れば頑張るほど、空回りしてしまいます」
「セックスレス状態が一向に改善しません」

筆者は恋愛コンサルタントとして5,200件を超える恋愛・結婚に関する相談を行ってきましたが、密かなお悩みを抱えている人は大変多いんです。男女関わらずです。
ラブラブで始まった関係でも、男女の距離は放っておくと離れてしまうもの。お互い何かしらの努力がとても大切です。
そこで今回は、頑張りすぎ女子に贈る“頑張り過ぎてしまうのをやめる方法”についてお伝えします。

ひとりで頑張りすぎていない?

パートナーに対して「自分は頑張っているのにうまくいかない! 」と悩む方は、「自分ひとりで努力しているのが寂しい、報われない」という気持ちが根底にあります。
このタイプのお悩みは、“セックスレス”で悩む方にも同様に見られるかと思います。

特に、日本の男性はまだまだ“亭主関白な人”が残っていて、自分がうまくできないのを「相手の女性がおかしいからだ」と言いくるめる人もいますが、このような場合は女性に非があるケースはほとんどなく、問題があるのは相手の男性であることがとても多いんです。
「頑張っているはずなのに、うまくいかない……」ということでお悩みの場合は“努力の方向性”を変えることで視点が変わってうまくいくことがあります。
そう、“頑張る”ことをやめる”ことを頑張るのです!

頑張りすぎて「自然体でいられなくなった」ときは

セックスレスで悩んでいる場合、相手にきちんと自己主張していますか?
「もう十分相手に気持ちを伝えている! 」と言うなら、バレないことを前提に、他に相手を探すのもアリでしょう。

もし、アナタに責任があるとしたら“いい恋人(妻)”でいたくて、“ダメなことをダメ”“イヤなことはイヤ”と言えなかったことくらいですから。
「えー!? そんな他の相手を見つけたら、長年愛している相手を失ってしまいませんか……? 」と聞かれることは多々あります。

もちろん、失う場合もあります。だけど、究極を言えば相手があなたを思うように愛していなくて“都合のいい恋人”として付き合っていたってことになりますよね。
それなら、「離れるのもアリかな」という選択肢を作ってみることが、アナタにとって“本当の自分の幸せ”ではありませんか?
相手に一方的に頑張らせる考えの人は、そうすることで愛情を確認したがるところがあります。
これはもう、幼少期の愛情不足が起因していたりと、人によって様々な理由はありますが、恋人や配偶者だけで治せるものではないことが多いです。

あなたが“今”できることは「“今”の自分で幸せかどうか」を考えること。
もちろん、一方的に相手に尽くしても幸せな場合もありますが、そうでないと感じるなら“頑張る”のをやめてみましょう。

男女関係とは本来、ラクで“平等”であるべき。つまり、「喜びは二倍、悲しみは半分」にできるからなのです。
それができない関係なら、あなたが頑張りすぎている場合がありますので少し休憩してみましょう。

Written by 橘つぐみ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…