前の恋人と今の恋人を比べてしまう時、今この瞬間にあなたはいない

新しくできた恋人。しばらくの間はお互いに有頂天となり、至福の時間が過ぎていきます。しかし、相手のことをよく分かっていくにつれ、段々とあなたの気持ちは揺らいでいきます。「こういうところは、前の恋人はこうしてくれた」「前の恋人の方が、優しく感じる」。

そんなふうに、今付き合っている相手と以前の相手を、比較してしまうことがあるかもしれません。

今日は、そんな感情が沸いてくる時にどうすれば良いのか? という内容になります。

 

相手も気づいている

前の恋人と、今の恋人。そこに何かしら違いが出てくるのは当たり前です。ですから、比較したところでどうしようもありません。相手がその部分を改善してくれれば良いのでしょうが、それでも恐らくあなたの気持ちは晴れないでしょう。

なぜなら、相手を比較している時点で今の相手にあなたは100%のフォーカスをしていない状態だからです。そしてその気持ちは、相手も気づいています。どことなく上の空だったり、心ここにあらずといった様子を相手も感じているのです。

相手をしっかり見るか、それとも別れるか

一言でいえば、今のあなたの気持ちはとても宙ぶらりんなのです。「この人とだけのストーリーを紡いでいく!」という姿勢がないのです。

あなたが取るべき方法は、ずばりふたつにひとつ。今の相手をしっかり見よう! と決意するか、別れるかのどちらかです。

特に後者については、あなたが別れを切り出さなくても相手から告げられるということも考えられます。それほどに、宙ぶらりんな心理状態というのは、別れを誘発するものです。

今この瞬間に意識をもってくる

では、今の相手をしっかりと見たいと思った場合にはどうするか。まず、現在お付き合いしている相手のことを自分がどれくらい分かっているのかを考えてみましょう。

これまで意識が低かった分、まだまだ発見できていないことが沢山あることに気づくと思います。一緒の時間を過ごすなかで「こんな一面もあったんだ!」と驚くようなこともあるかもしれません。

それほどに、ひとひとりの中身というのは、千差万別。そこには素晴らしいストーリーが隠されています。

あなたが今の相手に集中した途端、お互いの間に愛情を見出すことができるでしょう。

人生の流れがすべてを運んでくる

「精一杯努力したけど、やっぱり今の相手に集中できない」。

そういった場合には、今の恋人はあなたにとって違う相手だったのかもしれません。ですが、100%好きだと感じることはできなかっただけで、様々な学びをあなたに与えてくれたと思います。

ですから、その出会いが無駄となったわけではありません。あなたが力を抜いた瞬間に、今の恋人との仲が深まるかもしれません。またもしかすると、もっと好きだと感じる相手が出てくるかもしれません。

いずれにせよ、恋人関係まで発展する相手は、あなたの人生において深い縁にある人。せっかくの出会いですから、お互いの関係に感謝できることを見出してみましょう。

いかなる状況でも感謝できるようになると、今後のあなたの人生の質が高まっていきますよ。


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…