40代の性事情、すべてを手に入れた女性が欲しがるものとは?

恋愛を楽しむのに年齢制限はありません。
しかし、そうはいっても、年々人の体は衰えを見せますし、恋愛だって若い頃に比べると、そのモチベーションの維持もなかなか難しくなります。
たとえば20代の恋愛で消費するエネルギーと同じぐらいの力を、40代の恋愛で消費するとなると、冗談抜きで消耗も半端ではなく、寝込んでしまうことも珍しくありません。

若い頃は兵器だったレベルのデートの密度も、30代後半から40代にかけては、とんと苦しくなってしまうわけです。

ただ、だからといって恋愛に不向きになってしまったのかと問われれば、そういうわけでもありません。
基礎的な体力が若い頃に比べて落ちたことを差し引いても、40代の恋愛では経験が大きなファクターとなってくれます。
その経験はたとえば、セックスの際に、より顕著になっていくはずです。

40代以降の恋愛は、手にしたスキルを披露しやすい!

若い世代に比べて、40代に差し迫る頃の恋愛は、たしかに華美さは欠いてしまうもの。
ですが、それを差し引いても十分に効果を発揮するポイントはあるものです。

セックス一つとったって、若い男女の、体力と興味本位が主眼になっている青臭いものよりも、経験に裏づけされたしたたかな行為をできるようになっています。
人並みに恋愛をしてきた女性にとっては、40代にもなる頃には、男性を悦ばせたり、骨抜きにするスキルだって習得しているものです。

このスキルは、若いうちから披露することはなかなか難しいものです。
若い男性の中には、年上、それも40代付近の女性とじゃないと交際できないと考えている子も少ないながらいるのですが、こういう子って、大体以前にこの手の女性に骨抜きにされている経験があるんですよね。
セックスの密度や情報量が多い女性とのセックスは、男性にとっては年齢なんて関係なく、魅力的に感じられるもののようです。

女性は40代付近で性欲の高まりが一層強くなる!

40代に差し掛かる頃には、女性も結婚をして、子供も設けていることは珍しくないはず。
仕事で責任のあるポストに就いていることだってあるでしょう。
人並みの幸せや、財力を手にしている場合も珍しくありません。

こうして若い頃に比べて、色々なものを手に入れている中で、割と重要なのが性欲です。
女性は30代から40代前半にかけて、若い頃よりも一層性欲が増すとされています。

その理由は、体内で分泌される女性ホルモン量の低下が、おおよそ35~40歳で際立って顕著になることによります。
女性ホルモンの低下が、相対的に男性ホルモンの分泌を強め、そのために若い男性が抱いていたレベルの性欲を持つようになるというのです。

つまり、この年代の女性は、20代前半の男性並みの性欲を持っているということです。
性に対して貪欲になれるこの時期は、ひいては恋愛に対しても前のめりになることが可能ということですね。
ややアンモラルなことを書きますけど、恋愛というか、浮気や不倫が一番楽しい時期ということでしょう。

おわりに

女性にとって40代の性事情というのは、状況に思惑が一致をする、貴重な時期です。
若い頃から培ってきた男性の扱い方についての知識が潤沢を極める時期であり、同時にかつてないほどに性欲が強くなってくれる時期でもあります。

この時期の恋愛は、それはもう盛り上がることでしょう。
女性が本当の意味で、大人の恋愛を楽しむためには、やっぱり40代を迎えてみなければ難しいのかもしれません。

Written by 松本ミゾレ


この記事どうだった?

4いいね!

2うーん…