これは脈なし?彼からFacebookメッセージが返ってこない理由

今や連絡のツールとしても活用される「Facebook」。飲み会などで「Facebookやってる?教えて」という会話も度々飛び出すかもしれません。また、気になるお相手ともう少し距離を近付けたいという時に、Facebookでお友達申請をして、「昨日はありがとうございました!」などとメッセージを送る女性もいるかもしれません。

これですぐ返事がくる場合は問題ないのですが、何の音沙汰もなかった場合、「なんで送っちゃったんだろう。余計なことしなければよかった……」と激しく後悔するハメに。「もしかして脈なし?」こんな風に落ち込む女性をよく見かけます。

そんな時のために、男性がFacebookのメッセージを返さない理由をご紹介します。

◆「脈なし」ではない?返信しない7つの理由

理由1.そもそもメッセージを見ていない

これは、仕事が忙しい人にありがちなパターン。お友達申請は承認するものの、メッセージは見落としているというパターンです。男性はマメに返信する人ばかりではないですし、仕事が忙しいのであればおざなりになるのは仕方ないといえるかもしれません。

脈なしと判断するのはまだ早いですが、あなたに興味津々ではないという事実を冷静に受け止めることも大切。今の段階ではあなたの優先度はあまり高くないということも踏まえ、アピールしていきましょう。

理由2.Facebookの使い方をイマイチわかっていない

これは、流行りに便乗して登録したものの、使い方をよく理解できていないというパターン。返信したい気持ちはあっても操作がままならない少々時代遅れの彼かもしれません。

真意を確かめるためには、普段の彼のFacebookの使い方などをチェックして慣れているかどうかを確認してみましょう。

理由3.「返信する必要性」を感じていない

これは、返信する必要性を感じておらず、自分の頭では「こちらこそありがとう」と復唱しているものの、送り返さないパターン。

この手のタイプの男性は、付き合ってもなかなかメールを返してくれない可能性が。「この人と長いお付き合いができるのか」、今一度考えてみてください。

理由4.落ち着いた時に返そうと思っている

これは、多忙のあまり返信する気はあるけど、忙しくてメッセージを書く暇がないというパターン。誰しも忙しさに波はあるので、気長に待つのが吉です。

この場合「落ち着いた時にしっかりと返そう」と思っているとも考えられます。これだけで脈ありと考えるのは判断材料不足ですが、時間を空けてメッセージが返ってきた場合は、あなたに少なからず良い印象を抱いていると思っていいでしょう。

理由5.後で返そうと思っていて忘れる

これは、返信する気はあったし、落ち着いたらちゃんと返そうとも思っていた。しかし、日々の仕事に追われ忘却の彼方に……という悲しいパターン。

こうしてデートの約束も軽く考えられてしまう可能性も無きにしも非ず。一歩踏み込む前に、彼の人間性をよくよくチェックしておきましょう。

理由6.実は彼女がいるので返さない

これは、彼女とマンネリ気味のため、気晴らしに飲み会に参加したという厄介なパターン。「その場では盛り上がったし楽しかったけど、メッセージを送り合うまでではない」という気持ちの表れだったりして?

少しでもその気配を感じたら彼女の有無をすぐに確認し、別れる気がない場合はこれ以上深入りしないことをオススメします。

理由7.やっぱり……脈なし!(涙)

涙を流す女性

これは言わずもがな、返信をしないことでやんわり「お断り」をしているパターン。ある意味一番誠実といえるかもしれません。この場合は、新たな出会いに期待して、こちらもそっと手を引きましょう。

◆「返信の有無」で彼の気持ちを量るべからず!

女性は、メッセージ一つで脈ありか脈なしかを判断しがち。一つの基準になることは確かですが、そこばかりにこだわるのはやめましょう。

まずは、きちんと時間をかけて彼に近付いてみること。彼は上記のどの理由に当てはまりそうか、共通の知人や彼のことを知っている周りの人に聞いてみるのもいいでしょう。

連絡の頻度は人ぞれぞれ。返信がないからといってすぐに彼のことを諦める必要はありませんが、冷静かつ現実的に事実を受け止めることも大切です。

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…