付き合うまでの期間で告白が成就するかしないか変わる!?

好きな人に告白したい場合、重要となってくるのは告白するタイミング。
付き合うまでの期間が短かったり長かったりするだけで、告白が成就するかどうか変わるものです。

では付き合うまでの期間のなかで、告白が成就しやすいのはいつなのでしょうか? 時間をかければかけるほど告白が成就するものでもありませんよね。

今回は、付き合うまでの期間で告白が成就する可能性をご紹介します。

出会ってすぐ:告白成就度20%

一目惚れした場合は出会ってすぐに告白したいと思う人もいるでしょう。それだけ相手のことを気に入った証拠ではありますし、「この人こそ運命の人! 」という情熱的な気持ちになっているかもしれません。でも、出会ってすぐの告白成就度は20%止まりです。

もしもあなたが出会ってすぐに告白されたらどんな気持ちになるでしょうか?
「この人、もしかして軽いのかしら? 」「それほど真剣に好きではないのでは? 」「私の事、まだそれほど知らないくせに」など、相手の気持ちを疑ってしまうのではないでしょうか。

出会ってすぐの告白は気持ちを信じてもらいにくいです。そのため、成就はむつかしいでしょう。

3回目のデート:告白成就度70%

ベストとも言えるタイミングは3回目のデートです。
まず、3回もデートに応じてくれるということは、それだけ好意を持たれている証拠です。
1回目のデートは「まぁ1回くらいはいいか」、2回目のデートは「もうちょっと様子見……」という気持ちでデートに赴く人も多いです。

しかし、2回目のデートが終われば最終的なジャッジは下されやすいもの。ここで「この人はないわ」と思われたら3回目のデートはありません。

そして、3回目のデートともなれば相手のこともある程度わかるでしょう。信頼関係も築き始めているころです。
また、恋愛の気持ちもちょうど盛り上がってくるところですよね。「そろそろ二人の仲が進展するかな? 」と期待も出てきます。
3回目のデートで大きな失敗をしていなければ、このタイミングこそ告白するときですよ。

5回以上のデート、あるいは出会って3ヶ月以上:告白成就度15%

「5回も会ってくれているんだから、3回目よりも成功率が高いのでは? 」と思われるかもしれませんが、5回目ともなればもはや「恋愛対象者ではなく友達」という領域に入っていきます。
確かに5回も会うのですから好意はあるでしょう。あなたのことを嫌っているわけでは決してありません。

しかし、5回以上デートをしても何もアクションがなければ、「この人は自分を恋愛対象として見ていないかも」「なんだかこの人の嫌な部分も目についてきたな……」と、相手は悪い方向へと思考が向かっていきます。
相手を知れば知るほど大好きになる場合もあります。でも、知れば知るほど相手の悪い部分にも気付きやすくなっていくのです。

恋愛のウキウキとした気持ちも収まってしまうため、「もういいや、次に行こう! 」と、相手はすでに次のターゲットへ切り替えてしまっていることも多いですよ。

最後に

せっかく告白をするのなら、告白の成就率を高めたいところ。付き合うまでの期間で成就率が変わるのなら、できるだけベストなタイミングで告白したいですよね。
これから出会った人には、3回目のデートで告白することを考えてみてはいかがでしょうか?

もちろん、相手とどれだけ親密になっているか、すでに相手が自分に猛アタックをかけているかによってもタイミングは変わると思います。
3回目のデートはあくまで目安と考えて、臨機応変に自分なりのタイミングを掴んでくださいね! あなたの恋が成就することを心から願っております。

written by 神之れい


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…