友情崩壊?! 合コンで出現するマウンティング女子の可憐なさばき方

合コンで大切なことはなんですか? 男性への気遣いやコミュニケーション能力、色々あるかと思います。

今日は、盛り上がりや会の印象を左右する、女子同士のマウンティング行為に目を向けてみたいと思います。

 

マウンティング女子って知っていますか?

みなさん「マウンティング女子」ってご存知ですか。

最近ネットで話題になっているこの単語。意味は女子同士の会話で、自分の方が相手より上の立場であることを、自虐や謙遜を装って示す(マウントポジションを取る)行為なんだそうです。うーん難しいですね……例をあげてご説明しましょう。

「この前の合コンにいたAくんさ、めっちゃメール来るからうざいんだけど」。(私は男からモテるとマウンティング)

「あーAくんね、私も来たけど興味ないから返してないや」。(モテてるんじゃないよ! しかも私はそんな男に興味ないよとマウンティング返し)

こちらは王道なマウンティング行為ですが、わざとか無自覚かは別にして、このように、自分の方が優れているアピールを繰り出す事を「マウンティング女子」と言います。

女子会などでは、適当に相槌を打てば流れる話ですが、合コンになると男性の目もあるからそうも言ってられませんよね。では可憐なさばき方ってあるんでしょうか。

合コンでのマウンティング行為って一体どんなもの?

ではこのマウンティング行為ですが、合コンの場合どんなパターンが考えられるでしょうか。例えば趣味の話になり…

「趣味はランニングやってます」。

「ランニングやってる○○ちゃんって本当にすごいよねー! いつもスタイルいいし、私は食べるとすぐ太っちゃうタイプだからうらやましいの(と触り心地のいい女アピール)」。

上記の場合、褒めと自虐を交えつつ自分は触り心地のいい女であるというマウンティング行為がなされています。こんな場面に遭遇したら、流すと男性の印象を悪くしかねません。ではどう対処するのが正解でしょうか。

褒めておだてて場を納める

この場合に有効な対処方法、それはマウンティング女子を褒め倒すことです!

先ほどの例でご説明しましょう。

「××ちゃんって本当触り心地いいし、うらやましいよー。二の腕とかフニフニだし、色白だし、生まれ変わったらこんな女の子になりたーい」。

はい、これだけです! マウンティングし返さないのかと思った方にご説明します。

この場合、マウントしてきた女子に対して、アナタが上ですよ! と白旗宣言をします。そして相手を褒め倒します。そうすると相手としては、これ以上自分を上に乗っからせることも出来ず、話題も広げることができず、この戦いは終わるのです。しかもアナタは相手を褒めた事により、褒め上手の印象が男性にも伝わる事になります。

いかがでしょうか、自分をアピールすることなくマウンティング女子をかわす褒め技術。アナタも試してみたくなったのではないでしょうか。

今日は女子同士でありがちな「マウンティング女子」についてご説明しました。普段は全然そんな事ないのに、異性の前になるとこのような行為に出てしまう女子っていますよね。そんな想定外の出来事もキッチリ納める器の広さを今日から身につけましょう。

謎解きコン


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…