彼は「良き旦那」になる?たった1回のデートで確認すべき10の言動

デート中は、恋人の新たな一面を知るチャンスがたくさん潜んでいます。器が小さい彼の言動を見てガッカリすることもあれば、些細な優しさや気遣いに惚れ直すことだってあるのではないでしょうか。

そして、デート中の振る舞いから見えるのは、何も彼の欠点や長所だけではありません。将来良き旦那さまになるかどうかも見抜くことができるのです。

◆良き旦那サマ候補1:店員に「ありがとう」

まずチェックすべきポイントは、店員さんに対する態度。接客をされたあとや、お会計を済ませたときに「ありがとう」と感謝の気持ちを口にできる男性は、良き旦那さまになる可能性があります。

というのも、人は自分の心に余裕がないと他人に優しく接することはできません。赤の他人である店員さんを気遣えるということは、それだけ心の広い男性ということなのです。

きっと、結婚生活でもしっかりと奥さんの言い分を聞き、客観的に物事を判断できる旦那さまとなるでしょう。

◆良き旦那サマ候補2:前から来た人に道を譲る

女性を道路側に誘導するなど、彼女に対し紳士的な振る舞いを見せる男性は多くいます。でも、本当の優しさを見抜くのであれば、彼女でなくすれ違う人への態度に注目してみましょう。

前から来た人に道を譲ったり、他人の邪魔にならぬよう道の端を歩いたり。そのように他人を意識した行動が自然にできるのは、常日頃から「人の迷惑になることはしない」という考えを持っているから。相手の気持ちを察し、優しく接することができる男性なのです。

きっと、結婚後もパートナーである女性の気持ちをくみ取る良き理解者となってくれるはず。

◆良き旦那サマ候補3:あくびは隠れてする

ドライブデートするカップル

女性の買い物は長く、男性にとっては退屈な時間。あまりの暇さについあくびが出てしまうこともあるでしょう。しかし、目の前であくびをされると、彼女である女性は「私といてもつまらないの?」と不安に思います。

あくびをするときは、トイレの中や柱の影など見えない場所でこそっとする。そんな小さな気遣いができる男性であれば、女性側が不安を抱くこともありません。結婚生活を送る中でも、「家事を手伝ってくれない」「優しくしてくれない」などの小さな不満がたまり、爆発するなんてこともないでしょう。

トイレ帰りの彼の目が赤くなっているなんてことがあれば、間違いなく良き旦那さまとなる相手だと思って良いでしょう。

◆良き旦那サマ候補4:目の前でスマホチェックをしない

あくび同様、頻繁にスマホを触る行為も女性の不満の元となります。そして、それを理解している男性は、彼女の目につかない場所でササッとスマホチェックを済ませる。もしくは、デート中は一切スマホを触らないようにします。その些細な気遣いも良き旦那さまとなる男性に見られる特徴なのです。

あくびやスマホチェックなど、「彼女に嫌な思いをさせるかも」という可能性がある行動は極力控えるようにする。これは、常に先を見据えられる男性だからこそとれる行動です。

自分が行動を起こすことにより、相手がどう感じるかを瞬時に予測できるため、結婚生活の中でも喧嘩のきっかけが生まれることがありません。

◆良き旦那サマ候補5:歩くペースを合わせてくれる

履いている靴の違いなどもあり、基本的に男性の方が女性よりも歩くペースは速いもの。とはいえ、彼女の存在などお構いなしに前を歩いて行く男性だと、女性もついて行くことで精一杯。デートを楽しむ余裕も持てません。

デート中は、彼の歩くペースもチェックしてみましょう。彼女の歩幅に合わせ、ゆっくり歩いてくれる男性であれば、相手を気遣える心の持ち主。きっと、マリッジブルーを始めとした女性特有の気持ちの変化にも、呆れることなく付き合い、寄り添ってくれることでしょう。

このような男性が旦那さまであると、女性も安心して結婚生活を送れます。

◆良き旦那サマ候補6:「足大丈夫?」と気遣ってくれる

デート中のカップル

長時間高いヒールで歩き続けると、足に痛みや疲れを感じるときもあります。ただ、この感覚は女性ならではのもの。男性にはなかなか理解しづらい感覚なのです。

そのような男女の違いがあるにも関わらず、「足大丈夫?」と彼が心配してくれるのは、物事を女性目線でも見られる人である証拠。人一倍、女心を理解した男性であるため、男女の考えの違いから喧嘩になるなんてことは滅多にありません。

また、女性目線に立つことができるため、家事や子育てにも積極的に協力してくれるのです。

◆良き旦那サマ候補7:食べられない物を聞いてくれる

デートで食事に行くときのお決まり文句と言えば、「何食べたい?」。もちろん、この一言でも、彼が気遣いのできる男性であることは十分に伝わります。ただ、「食べたいもの」ではなく、「食べられないもの」を聞いてくれる男性だと、なお良しなのです。

「食べられない物ってある?」という発言には、「彼女が嫌がることをしたくない」という男性の本音が隠されています。嫌いな食材や苦手な料理を選び、彼女に我慢をさせたくないという彼なりの気遣いなのです。

そんな不満の要因を事前に取り除いてくれる男性だと、結婚後も「帰宅が遅い」「会話をしてくれない」とストレスをためる心配もないのでは?

◆良き旦那サマ候補8:適度に主導権を握る

良き旦那さまとなる男性には、家庭を引っ張る頼りがいと、家族を気遣う優しさが求められます。そして、それらを同時に見極められるのが、食事前のやりとり。彼が「そろそろご飯でも行く?」と声をかけてきたら、すかさず会話をチェックしましょう。

「何が食べたい?」と彼女の意見に耳を傾けつつ、「それならあそこに行こう」と適度に主導権を握ってくれる。このように相手を気遣う一面と、最後に主導権を持つ姿勢は、頼りがいと優しさを持つ男性ならでは。

きっと、結婚後も一家の大黒柱として家庭を守ってくれるはず。旦那さまとしてはもちろん、父親としても頼りがいのある存在となるのです。

◆良き旦那サマ候補9:一日の感想を言葉にする

レストランで食事中のカップル

デートからの帰り際に「楽しかった」という一言をかけてくれ、一日の感想を述べてくれる。そのように気持ちを口に出してくれる男性だと、言葉足らずからすれ違いが起こることもありません。結婚後に夫婦の会話が減り、関係が冷めきるなんて事態も防げるでしょう。

なにより、「好き」や「ありがとう」など、何でも言葉で確かめたがる女性にとって、きちんと気持ちを口に出してくれる男性は安心できる存在。

結婚生活の中でも、「いつもお弁当ありがとう」など嬉しい言葉をかけてくれるので、いつまでも恋人気分を味わえるのではないでしょうか。

◆良き旦那サマ候補10:お礼メールで次のお誘いをする

デートから帰宅した後は、すぐにお礼のメールを送り、次のお誘いをしてくれる。そこから彼が礼儀正しく、計画性のある男性であることがわかります。恋人である彼女に対しても礼儀を忘れない男性ですから、家族や友達にだって堂々と紹介できます。

また、計画性があるということは、「結婚式のプラン」「住居を決める」「子どもの教育方針」など、結婚後に待つ大きな選択肢も一緒に悩み、慎重に決めてくれるはず。夫婦の喧嘩の原因となりやすいこれらの問題も、難なくクリアできるのではないでしょうか。

結婚を意識した男性とのデートでは、小さな言動にも目を向けるようにしましょう。他人に対する気遣いや、相手を思いやる気持ちから、良き旦那になるかを見抜くことができます。

もちろん、彼の言動をチェックするだけでなく、自分の言動にも意識を向けるように。常にお互いを思いやる関係を築くことができれば、おのずと幸せな結婚生活も手に入るはずです。

この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…