30代女性必見! あなたの結婚が遠のいてしまう3つの条件

20代は結婚を考えていなくても「30代には結婚したい! 」と思う方も多いはず。結婚に対して、なんとなく焦りもうまれてくるのではないでしょうか。
あるいは、結婚を意識していたのに今まで結婚の“け”の字も出てこなかった! という方もいるでしょう。

今回は、男性が結婚を考えられないと思ってしまう女性の条件についてご紹介していきます。
結婚が遠のいてしまう女性には、一体どんな条件があるのか、さっそくチェックしていきましょう!

条件1:実家暮らし

実家は住み慣れて快適ですが、いつまでも実家で生活していると自分を甘やかしてしまう原因にもなります。
とくに、生まれてから1度も一人暮らしをした経験がない方は要注意! だいたい、実家暮らしだと炊事、洗濯をはじめ身の回りの事を当たり前のように親にやってもらってしまいます。
そうなると、彼氏が出来ても手料理を振る舞う、掃除をしてあげるなど家庭的な一面をみせられません。
さらに、家事を何もできない、いわゆる“箱入り娘”のような近寄りがたい存在になってしまいます。
男性の中には実家暮らしと聞くだけで、恋愛対象から除外してしまう人もいるのだとか。
自分の育った家だし、楽だし……と長く実家暮らしを続けていると結婚はどんどん遠のいてしまいますよ。
結婚のチャンスを逃さないためにも、経済的に余裕が出来てきたら、一人暮らしをして視野を広げていきましょう!

条件2:美意識向上に力を入れている

自分にお金や時間をかけすぎる女性は、結婚が遠のいてしまう傾向にあります。
たとえば、休日は体型維持にヨガやランニング、週1でエステに通う、こだわりの美容法があるなど。
こういった、こだわりの美意識向上は男性にしてみれば「お金がかかりそう」「こだわりが強くてめんどうくさい」と近寄りがたい存在になってしまいます。
もしくは、素敵だと思っても空きがなく誘いづらいオーラを感じてしまう様子。
また、ブランド物で着飾った見るからに“意識高い系女子”も結婚を遠ざけてしまうタイプです。
自分磨きに美意識向上はとても素敵なことですが、こだわりを強めるのは逆効果になってしまいます。
あくまで程よく隙をつくり、男性に現実味を感じさせるのが肝心です。

条件3:インドア派

「時間がない」「めんどうくさい」と仕事以外の外出をしない人ほど結婚に遠い人はいません。
仕事が忙しく休日は死んだように寝ているような生活パターンなら仕方がありませんが、多少時間があるなら出会いの場へ行かなければ結婚は遠のいていくばかり! 未来の結婚相手は、ずっと自宅にこもっていても表れる可能性は低いでしょう。
出会いは自らが探しに行くのです。休日は家でリラックスするのもいいですが、ウォーキングやカフェで読書など積極的に外に出るようにしてみてください。きっと何かしらの出会いのきっかけがつかめるはずです。
素敵な出会いは思わぬ所にあるもの。行きつけの店を作る、リフレッシュ出来る趣味を見つけるなどして外の世界を楽しみましょう。

まとめ

実は、結婚を遠のかせていたのはあなた自身にあったのかもしれません。男性が最終的に結婚相手に選ぶ条件は“現実味”なのです。つまり、どれだけ結婚生活を感じさせられるかが勝負! そのためには、まずは出会いの場をつくり、結婚したくなるような条件を揃えることが大切です。結婚には決して焦らず、素敵な出会いをお探しくださいね。

Written by h103


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…