「結婚に向かない女」が結婚するにはどうしたらいいの?

いきなりですが「結婚に向かない女」という人はいないというのが私の考えです。
どんな女性も、結婚はできます。
ただし、結婚に必要な要素を、ある程度磨かないとダメだとは思います。

過去5,200件超の例から筆者が推測するに、結婚するにあたり明らかに大切な要素が三つあり、「それを磨けばいいじゃないか」と感じています。「相手はいるけど結婚できない! 」「婚活をしているけれど全然相手が見つかりそうもない」という結婚にお悩みを抱えている迷えるアラサー女子は多いことでしょう。

そこで今回は、これまで5,200件超の恋愛・結婚相談を行っている筆者が分析した、男性が結婚相手に求める要素についてお伝えします。

男性が求める結婚の「三種の神器」とは

1つ目は“年齢”、2つ目は“容姿”、そして最後の3つ目は“性格”。
「なんだ、やっぱりそうなんだ……」と感じた方もいるかと思います。
でも現実にこの3つの要素が多く当てはまるほど、男性から「結婚を前提に付き合ってくれ」と言われることが増えるのです!
ですが、「結婚を前提に付き合ってほしい」と言われたからと言って付き合いが浅いうちから女性からグイグイ行くと、“重い女”と思われてしまう要因ともなり得ますのでご注意を。
付き合う過程では相手の良い所や悪い所を把握するにとどめ、最終的に結婚するかどうか決めましょう。

三種の神器のうち、アナタが自信を持てるのはどれ?

さて、“三種の神器”とはいえ傾向からして、そのなかでも最も大切なのは3番目の“性格”。
年齢、容姿は男性が好むであろうわかりやすいポイントなので言うまでもありません。
条件に当てはまる女性は有利で、筆者の経験上、年齢、容姿を重視している男性と付き合うとものすごく早いスピードで結婚が決まります。
だからといって、あなたが35歳を過ぎているからNGとか、絶世の美女である必要は全くありません。
要するに、その男性にとって“何が一番か”を見極めるチカラが必要だということです。
あなたの年齢が上であっても“女性は性格が何より大事”と思っているカレであれば、案外簡単に結婚が決まってしまうことがあります。
デートで行こうとしていた店が閉まっていたなど、彼が失敗をしても気にしないかフォローしてあげる優しさ見せ「行こうとしていたお店よりこっちの店の方が美味しいよ! 」と、とにかく“男性がしてくれたこと、くれたもの”に喜びを表現してフォローをすることが大切なのです。
(男性にとっての女性の)性格の良さは“男性のありのままを受け入れ、ダメ出しは極力しない”とイコールになります!

おわりに

「彼氏がほしい」「結婚したい」は一緒でも、ゴールは人それぞれ。
どんな彼氏がほしい、どんな結婚生活をしたい、どんな人生を歩みたいかは人によって異なります。
素敵なパートナーがいると日常の些細なことが楽しくなり人生が2倍も3倍も明るくなります。自分の強みを知って自分はどのような男性に好かれるのか、どんな男性と合うのかを探っていきましょう。

Written by 橘つぐみ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…