ペアリングをつける指でわかる! 恋人の本気度

ペアリングは、どの時代でも世の女性の憧れです。
もう、ほとんどの女性が出来れば彼氏からプレゼントされたいと願っているでしょう。
そして、愛する恋人からもらったペアリングをはめる日を夢見ているはずです。
そんなペアリングですが、実はお互いがはめる位置で彼の本気度がわかるって知っていましたか?

今回は、そんなペアリングが教えてくれる恋人の気持ちをのぞいていきましょう! あなたの彼氏はあなたをどのくらい本気で愛しているのでしょうか?

本気度★★★☆☆ 小指

近年、ペアリングを小指につけるカップルも増えてきています。
薬指だとあからさま過ぎて恥ずかしい、少しプレッシャーになるなどと感じるカップルは、手始めに小指につけはじめるのだとか。
つまり、付き合いの浅い恋人に贈ったり、“とりあえず”試してみようといったような感じでしょうか。
また、小指のペアリングは薬指よりも公に見せつけない部分がオシャレだと若いカップルの間では人気のようです。
そのさりげなさは、まるで、赤い糸で繋がっているようなロマンチックな雰囲気もありますよね。
ペアリングの象徴とされる薬指よりも「さりげない感じが逆にオシャレ」と選ぶ男性も多いのです。

本気度★★★★☆ 右手の薬指

「結婚指輪は左手の薬指につけたい! 」と心に決めている女性も多いのではないでしょうか。
そのため、「じゃあ、結婚するまでは右手の薬指にしとこうか」とペアリングの指を右手に決める恋人同士もわりといるのです。
つまり、結婚を前提に約束の証という意味合いになります。
ペアリングの象徴とされる左手ではなく右手ながら、わざわざ薬指を選ぶだけあって本気度は高いと判断できるでしょう。
また、日本人には右利きが多いですから左手より目立ちます。
男性が右手の薬指に指輪をはめていれば、女性はなんとなく恋愛対象から除外していきますし、意味があると判断するはず。
もちろん、男性も同じように感じます。つまり、右手の薬指にペアリングを選ぶということは、彼女に男性を寄せ付けないためでもあるのです。

本気度★★★★★ 左手の薬指

彼がペアリングを左手の薬指に選んだのなら、明らかに本気度100%と判断できます。
むしろ、これが本気でなければなんなのだ! と断言してもOK。そのいちは、確実にあなたへの愛を表しています。
結婚をしてもいないのに、左手の薬指にペアリングをはめていたら「僕は愛する恋人がいます。」と周りに公言しているのと同じこと。現実味を帯びた結婚の約束という意味になります。また、誰もが「既婚者? 」と勘違いしてもおかしくありません。
それほど、恋人への気持ちが一途であり、本気であると自信を持っているのです。
ペアリングを左手の薬指にはめるのは、彼なりの確かな愛を表す気持ちそのものなのでしょう。

本気度★★☆☆☆ その他の指

その他の指かペアリングの位置なら、彼があなたに指輪をあげたいと思った気持ちは確かでも、あまり強い気持ちは期待できないかも……。これこそ「せがまれたらから」「カモフラージュ」「なんとなく」なんて意味合いが込められている可能性もあります。
ただ、忘れないで欲しいのは彼があなたのために指輪を選んだという事実! まだ、2人の間には小指や薬指ほどの気持ちはなくても、これから絆が深まっていくと捉えておくべきなのかもしれません。

まとめ

ペアリングの本当の価値は、位置ではなく気持ちです。なので、「小指だから薬指だから愛されている! 」なんてことはありません。あくまで、お互いがペアリングによって繋がっているという形を大切にしてほしいと思います。
指輪を見ればお互いを思い出せる、そんな素敵なパワーがあるのです! あなたも恋人にペアリングをもらったら、彼の本気度を確かめてみてはいかがでしょうか。

Written by h103


この記事どうだった?

59いいね!

11うーん…