あ~めんどくさい! 『女々しい男』をいい男へ変身させる方法

ルックスは“超”がつくほどタイプだし、とにかく優しいカレ。
でも、デートのプランを立てたり、ファミレスでメニューを決めたり、重要な選択をするのはいつも私。

「あ~もうめんどくさい! 」

最近カレの「どっちでもいいよ」「○○の好きなようにしていいよ」って言葉に苛立ちを隠せない女性のために、女々しい男をキリッとした“いい男”へ変身させるコツをご紹介します。

1:「あんた男でしょ」なんて叱ったら絶対ダメ!

口を開けば「だって」「どうせ」「だけど」なんてネガティブワードが溢れ出す男性を叱ったらダメ! 彼女のあなたが見放したら、「やっぱり俺はダメなんだ」とさらに落ち込んで女々しくなってしまいますよ。

カレを男らしい“オトコ”へ育て上げるには、イラッとする気持ちを抑えて「○○もできたじゃん! 」「もっとこうしたら上手くいくんじゃない? 」と褒めながらそっと誘導してあげること。
とにかく気長に待ってあげましょう。いつの日か頼れる男として、あなたを支えてくれるはずですよ。

2:どんなに小さなことでも、カレに決定権を委ねる!

自分の意見を述べることが苦手で、重要な場面で逃げ腰になってしまうナヨナヨ系男子には、とにかく決定権を与えて成功体験を積み重ねることが大切です。

メニューを見ながら料理を選ばせたり、デートの行き先を決めたり、旅行先のホテルを選んでもらったり。「○○君はどれがいいと思う? 」「私もそれがいいと思ってたの」とカレをおだてながら、オトコらしく自分で決める習慣をつけさせましょう。

3:些細なことでも褒めて伸ばす!

キリッとしないカレを男らしくするには、女々しくなってしまった原因の1つ「自信のなさ」を取り除いてあげるのが1番です。
カレの母親になった気分で、ちょっと大げさに褒めまくってみて!

「車道側を歩いてくれた」「転びそうなときに手を差し伸べてくれた」など、紳士的な優しさはもちろん、「たくさん食べる」「笑顔が素敵」「ポジティブ」など、どんなことでもいいんです! 打たれ弱いカレに自信を取り戻してあげましょう。

4:「私よりスゴイ」ことを印象づける!

頼りになるオトコになりたいと思っていながらも、なかなか自分を出しきれない女々しいカレ。
でも、「これだけは絶対に負けない! 」という特技の1つや2つ、隠し持っていますよね。

パソコンやゲーム、スポーツなど、どんなことでも構いません。
「ちょっと教えてほしいんだけど……」とカレの特技を使って、デキる男へ導いてあげましょう。
まずは「彼女より俺の方が上だ」と思わせることがポイントですよ。

おわり

いかがでしたか? どんなにポイントを抑えた調教をしても、カレの性質はそう簡単に変わりません。
「このままでいいんだ」と思わせたら負けです。女々しいカレが優しくて思いやりのある“THE オトコ”に生まれ変わりまで、気長に待ってあげて!

written by mook


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…