え、逆にモテるの!?「脳内彼氏」を作ると得られるスゴいメリット

恋愛がご無沙汰になってしまうと、恋のトキメキも忘れてしまいがちに。そんな恋愛ご無沙汰アラサー独女には、妄想から生み出される「脳内彼氏」をおすすめいたします。実際に彼氏や好きな人がいなくても、脳内に理想の彼氏がいれば好きなだけ恋愛を楽しむことができますよ。

脳内に理想の彼氏を妄想するだけで、実際の恋愛にも良い効果がでた女性も。どんな効果があったのか、脳内彼氏をもつ独女に聞いてみました。  

◆脳内彼氏のメリット1:自分に自信がついた

「脳内彼氏から目一杯愛されている妄想を続けていたら、なんとなく自分に自信がついてきた。ただの妄想だけれど、彼氏から褒められる妄想は自分で自分を褒めて勇気づけるのと同じ感覚なんだと思う」(32歳/介護)

彼女は自分をべた褒めしてくれる彼氏を妄想。毎日毎日褒められ続けたおかげで、自分のコンプレックスも気にならなくなったそう。良い部分は褒め、悪い部分は「それはそれでいい」と認めるようになれたとのこと。

自分に自信が持てるようになったため、婚活パーティーではおどおどせずに堂々とした態度ができるように。そのおかげで、以前よりも男性から声をかけられる回数が目に見えて増えたそうです。

◆脳内彼氏のメリット2:お肌の調子がよくなった

洗顔する女性

「毎日脳内で恋愛しているせいか、女性ホルモンがたくさんでている気がする。基礎化粧品も生活習慣も変えていないのに、なぜかお肌の調子がよくなって男性から褒められた」(28歳/製造)

恋をすると女性はキレイになると言われていますよね。脳内に彼氏を作ることは、恋をするのと同じ状態なのかも。彼氏がいるうきうき感とトキメキを得ていれば、たとえ実在しない彼氏だとしてもキレイへの効果はあるのですね。

美肌は男性の目を引く大切なポイント。化粧ノリもよくなるため、メイク用品の節約にもつながりそう。

◆脳内彼氏のメリット3:恋愛に焦らなくなった

「脳内彼氏がいないときは『周囲は既婚者ばかり、なのに私は彼氏さえいない!』と焦っていたけれど、脳内彼氏ができてからはなんとなく心のゆとりができた。焦ることがなくなったので、変な男にひっかかることもなくなりそう」(33歳/飲食)

結婚適齢期を数年前に迎え、気づけば周囲は既婚者だらけ……。アラサー独女にとってとても辛い状況ですよね。彼氏がいないとなればなおさらです。多少難のある男だとしても、「この人でいいや!」と道を誤ることもあるでしょう。

しかし、脳内彼氏がいればその心配も無用。現実の彼氏ではないですが、疑似恋愛をすることで「私もまだまだいける、大丈夫」と思えるようです。

◆脳内彼氏のメリット4:理想の恋愛&結婚がわかった

手を繋いだカップル

「今まで理想の恋愛・結婚がよくわからなかったけれど、脳内彼氏との妄想を繰り返していると『私、またこのパターンの妄想だ!』と気付くように。何度も同じ妄想をするので、それが自分の理想なのだとハッキリわかるようになった」(29歳/IT)

どれだけ婚活を繰り返しても、自分の理想の恋愛・結婚がわからなければ、迷走してしまいいつまでも婚活から抜けだせません。婚活をするなら自分の理想はハッキリさせておくほうが断然いいですよね。

その点、脳内彼氏を作れば無意識下にあった自分の理想も浮き彫りになるでしょう。「私って、意外とこういう理想があったんだ!」と新しい発見ができそうですね。

◆脳内彼氏のメリット5:なりたい自分がわかった

「理想の彼氏を妄想するとき、自然に私自身も理想の私として妄想していた。料理上手とか手がキレイとか。そして、脳内の彼氏にそのことをたくさん褒められる。『脳内彼氏に褒められたいこと=理想の私』だと気づいたので、手当たり次第の女子力磨きはやめてピンポイントな女子力磨きに専念した」(30歳/建築)

彼女は脳内彼氏のおかげで「フェミニンで女性らしいファッションに身を包み、いつも穏やかな笑顔を浮かべる女性」になりたいとわかったとのこと。パンツルックが主だった彼女は、勇気を出してフェミニン系に路線変更。

最初は照れくさかったその姿も、周囲からは大好評なうえに男性からの好感度も上がったそう。彼氏ができるのも時間の問題かもしれません。

脳内彼氏を楽しむことで、現実世界の恋愛もうまくいくようになります。しばらく恋愛を休んでいた人には良いリハビリにもなりますよね。ちょっとした妄想だけでも恋愛に良い効果をだせるはず。脳内彼氏との恋愛はいつでも好きなときにできるので、試してみてはいかがでしょうか。