可愛い系男子に潜むウラ腹黒男にご注意!

優しくてイケメンの彼氏が理想だけど、恋のライバルが多すぎて、なかなか手に入りませんよね。
実際に付き合えたとしても、想定以下のカレを目の当たりにすると「あれっ!? 大したことなかったかも……」と物足りなさを感じることも。

そんなとき、あなたを最高にドキドキさせてくれるのが“可愛い系男子”。
小顔で童顔、ビックリするくらいキレイな素肌、華奢な体型……。そんなカレの“かわいさ”に女性の警戒心は和らいで、胸キュンする女性は多いはず!
でも、どんな男性にも“裏の顔”があることを忘れてはいけませんよ。

1:ルックスは“乙女”でも、内面は“オトコ”

「何もしてないワケじゃなくて、陰ながら『可愛い』って褒められるように努力してる。気になる女性に警戒されることなく接近するためにね」(26歳・IT)

生まれながらの可愛い系男子でも、やっぱり内面はオトコ。気になる女性を目の前にすると、オスの本能をむき出しになるものなんです。
つまり、二人っきりでいても「襲われることはない」「危ない目に遭うことはない」と思い込んでいると、思わぬ涙を流すことになるかも……。女性に警戒されずに接近するために“乙女”ぶっている男性も多いので、十分ご注意を!

2:自分が1番じゃないと気が済まない「超ナルシスト」

「1日中鏡をじーっと見ていても飽きないほど、自分が好き。ぶっちゃけ彼女より可愛くないと納得いかないかも」(25歳・販売員)

キレイ顔立ちとつるんとした美肌は、並みならぬ努力の上に成り立っているもの。
「女性よりキレイになるため」「女性にモテるため」に、入念にお手入れする超ナルシストだと思って間違いないんです。
自分が1番じゃないと気が済まないその性質は、交際中にも欠点がチラホラ。車道側なんて歩きません。間違ってもレディファーストなんてしません。可愛い系男子に、紳士的な言動を期待しても無駄かもしれませんね。

3:母性本能をくすぐる「甘え上手」

「デートのときに財布を忘れたフリをしたり、次は俺が奢るから……って言うと、大抵の女性は奢ってくれる。ぶっちゃけ食事代ってあまり払ったことないかも」(24歳・メーカー)

思わず手を差し伸べたくなる頼りない男性、母性本能をくすぐるカレの発言を鵜呑みにしたら絶対ダメ! 真実がほとんど……だと信じたいですが、多かれ少なかれ“悪意”が含まれているものなんです。
お会計のとき「財布を忘れた」と言われたり、人によって態度を変えるような男性の“あざとさ”に騙されないように気を付けて!

おわりに

いかがでしたか? いま女性たちのハートを鷲掴みにしている可愛い系男子。
どんなにキレイで危険なニオイがしなくても、“オトコ”であることをお忘れなく!

(取材協力)
・20~30代独身男性

written by mook


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…