男性が出会った婚活パーティーでのNG女性

素敵な結婚を夢見て意気揚々と出かけた婚活パーティー。
しかし、その婚活パーティーで「この女性はちょっと……」と思われてしまったら、そのパーティーでのチャンスを失ってしまいます。
さらに、自分の何が悪かったのかわからないと、次のパーティーでも同じ失敗をしてしまうかも……。

今回は、男性が出会った婚活パーティーでのNG女性を聞いてみました。

待機中に足を組む&スマホいじり

「男女が1対1で話し合うとき、女性の人数のほうが多かったため、待機状態になる女性がいました。チラリと待機中の女性を見ると、足を組んでスマホいじり。その態度がとても偉そうに見えて、なんだか残念な印象を受けた。見えない場所ならともかく、みんながいる場所でその態度は大損だと思う」(25歳/小売り)

待機中は時間を持て余してしまい、ついつい時間つぶしでスマホをいじりがちに。
さらに足を組むのが癖になっている女性もいるでしょう。これらの態度はすべて婚活相手に見られてしまいます。
待機中とはいえ、いまは自分を評価されている時間だと意識するほうがいいですね。

まったく会話をしない

「緊張のせいかもしれないけれど、どれだけ話しかけても『あ、はい』『そうですね』という返事ばかり。目も合わせないし、コミュニケーション能力がなさすぎだと思う」(31歳/飲食)

初対面の相手と会話するのはハードルが高いと思う女性もいるでしょう。そういう女性なら婚活パーティーに参加しただけでもかなりの頑張りだと言えます。
しかし、せっかくパーティーに来たのです。あともう一歩頑張りたいですね。せめて緊張していることだけでも伝えましょう。
そうすれば、男性も「それなら仕方がない」と思ってくれるかも。

男性をみた瞬間残念そうな顔をする

「あからさまに『この男はないわ』という風に残念そうな顔をする女性がいます。こういう女性ってどれだけ美人でも嫌ですね。残念だと思うのは仕方のないことですが、それを顔にだしてしまうという大人気なさが社会人としてダメだと思います」(27歳/アパレル)

気持ちが顔にでるタイプの女性は要注意です。喜ばしいことが顔にでるのはいいですが、悪いことが顔にでてしまうと相手を不快な気持ちにさせてしまいます。
顔にでることをやめるのは大変なことかもしれませんが、顔にでないよう努力したいですね。きっと婚活以外でも役に立つと思います。

服装が婚活に適していない

「一番びっくりしたのは、婚活パーティーにジーンズとTシャツでこられた女性です。服装の規定がないとはいえ、あまりにカジュアルすぎるのでは……。婚活には婚活に適した服装があると思います。基準は人それぞれかもしれませんが、多少なり出会うための服装をしてきてほしいです」(35歳/商社)

どんな場所にも、その場所にふさわしい格好があります。婚活の場合だと「清楚な格好」「女性らしい格好」が好まれるでしょう。
手持ちの中にそういう服装がなければ、婚活用として買うのもいいですね。
「そんなの私らしくない! 」と考える女性もいそうですが、場所に合わせた服装をしない女性はTPOが守れない女性と判断され、せっかくの出会いが台無しになってしまうかも……。

最後に

せっかく婚活パーティーへ行くのです。短期決戦型の婚活パーティーでは一瞬の気の緩みが致命傷となりかねないため、気を抜かずに挑みましょう。

もしも婚活パーティーで気に入られれば、次のステップへと進めます。
そのときに本来の自分をどんどん出していけばいいので、婚活パーティーでは自分らしさもだしつつひと目も気にしていきたいですね。
それも婚活における必勝法のひとつだと思いますよ。頑張ってくださいね。

written by 神之れい


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…