「やべっ! オレこいつに恋しちゃいそう」と男性が思ってしまう「女子の魔法の言葉」4つ

このステキな男性をあたしの彼氏にしたい! と思ったら、相手をその気にさせてしまえばいわけですが、その気にさせるのって、意外とむずかしいですよね。

でも、恋愛上級者たちは、わりと簡単な言葉で、男性をコロッといかせてしまっていたりします。オクテな女子が「なにをしゃべろう?」と、モジモジしているあいだに!

今回は、何人かの恋愛上級者女子に、どんな言葉を男性にかけると、男性はコロッといくのか? についてお聞きしました。さっそくご紹介しましょう。

 

1:「お休みの日はいつもなにやってるの?」

「相手の男性に『あなたに興味があります(=あなたのことをもっと知りたいです)』という気持ちが伝わればいいわけですから、お休みの日はなにをやっていますか? と聞くだけで、男性はコロッといくものです」(24歳・看護師)

超簡単な言葉で、こんな言葉でホントにコロッといくの? と思うかもしれませんが、まずはやってみてはいかがでしょうか。

2:「この前のスーツもかっこよかったよ」

相手を褒めると、相手はその気になります……というようなことは、モテテクとして王道かと思いますが、オクテ女子って、なにを褒めたらいいのか、よくわからなかったりもしますよね。

洋服を褒めておくといいのです。あんまりマニアックな時計とかカバンを褒めるよりか、もっとも目に付くもの=洋服を褒めるのです。

洋服を褒めて『そうかな、別に……あるものを着てきただけだし』と、しれっと男性に交わされても、恥ずかしくないものです。しれっと交わすほうが大人気ないでしょう?」(29歳・会社役員)

この会社役員の女史はわりと世間慣れしていますよね。たしかに、大人気ない交わし方をするほうが、恥ずかしいものですよね。

3:「あたし○○オタクなんです!」

「マンガオタクとか、2chオタクとか、こういう情報は先に言っておけばいいです。男子って、わりとリア充な女子を警戒する傾向にあるので、マンガオタクだとわかれば、オレと一緒だ! というかんじで喜びます」(25歳・ネイリスト)

これはたしかにその通りです。かっこいいあたしを見せるより、人間味溢れるところを先に見せたほうが親近感が湧きますよね。

4:「あたし血管フェチなんです!」 or 「あたし筋肉フェチなんです!」

「男性の体を褒めつつ、じぶんのフェチを先に言いましょう。男子だっていろんなフェチです。胸とかお尻とかえくぼとか。女子が血管フェチや筋肉フェチというのはなにも恥ずかしくないです。ちなみに細い男性には血管を、マッチョには筋肉を褒めておくと無難」(30歳・ダンサー)

ちなみに「ぽちゃ」な男性には「あたしクマのプーさんみたいな男性が好きです」と言ってみると非常に効果的とのことでした。

いかがでしたか?じぶんの私生活をちらっと見せつつ相手を褒める。この話芸ができれば、ステキな恋が始まる日も近いのではないでしょうか。


この記事どうだった?

3いいね!

8うーん…