スマートカジュアル恋愛の楽しみ方

パーティに招待されたとき、「ドレスコードはスマートカジュアルで」と言われたことはありますか?
スマートカジュアルとは、「気軽で構わないけど、少し考えてね」という意味です。
これはファッション用語ですが、恋愛にも使えますよね。

僕の考えですが、恋愛に対するハードルは高いよりも低い方がいいと思っています。
もっと気軽に恋愛をしてみてもいいのではないでしょうか。

今回はもっと気軽な恋愛を楽しむため、スマートカジュアル恋愛について提案してみます!

早い段階で告白する男性心理とは?

男性のなかには、早い段階で「つき合ってください」と言う人がいます。
初回デートで言うのは早すぎるにしても、2回目、3回目ぐらいで交際を申し込んでくる男性がいます。ここで男性心理を解説します。

「好きかどうかは、付き合ってみないと分からない」
「女性は決断することが苦手だから、男性から告白している」
「時間がもったいない」

というわけなのです。
早い段階で告白する男性心理こそ、スマートカジュアル恋愛なのだと思います。
でも、そういう経験をした女性に話を聞くと、「ちょっと早すぎる」と言っていました。
では、「何回目に告白すればいいのか」と聞いてみると、はっきりした答えは返ってきませんでした。
出会った瞬間いお互いに好きになったなら、初回に告白しても問題ないでしょう。
しかし、そんなシチュエーションは滅多にありません。なので、恋愛に対するハードルは下げてみてはいかがかと思います。

社会人になると「好きな人」はなかなかできない

数回デートできた男性ならば、嫌いじゃないはずです。
でも、告白されてイマイチ踏み切れないのは、「嫌いじゃないけど、そこまで好きでもない」からだと思います。
その気持ちも分かりますが、よく考えてみてください。

社会人になって、本当に好きな人をすぐに見つけることはできるのでしょうか。
学生時代なら憧れの先輩や好きな同級生がいたかもしれません。では、社会人になってから、そういう人はいますか?
学生のころなら、ちょっとしたことで好きになったり、経験の浅さからすぐに惚れてしまうこともあるでしょう。
社会人になって、自宅と会社の往復ばかりになってしまうと、男女の出会いの機会すら、少なくなってしまいますよね。

男女比に偏りのある会社もたくさんあります。
それに、男女比がちょうどいい会社に勤めていたとしても、リスクを考える男性は、社内恋愛もしたがりません。
つき合ってみてダメだったときに、社内で気まずくなるのは勘弁だからです。
そうなってくると、男女の出会いはどこであるのでしょうか。
合コンや友達の紹介で1度会った程度の人に「心から好き」なんて思えないのです。

社会人だからこそ、気軽に付き合ってみよう!

気軽に付き合うことによって、どんなメリットがあるのでしょうか。それは恋愛のハードルが下がることです。
恋人関係になることによって、デートにも誘いやすくなりますし、距離も詰めやすくなります。

付き合う前の段階なら、いろいろ遠慮して、相手のこともよく分からないまま、疎遠になることもあると思います。
だからこそ、気軽に付き合って、相手のことを理解したらいいと思うのです。
逆にデメリットは、「付き合ってみたら変な人だった」ということです。そういう場合は、別れたらよいのです。

気軽に付き合うだけでなく、気軽に別れもできるようにする。これがスマートカジュアル恋愛だと思います。
経験の浅い学生ならば、気軽に付き合ったり別れたりは危ないかもしれません。でも社会人なら、気軽な恋愛も楽しめるはず。
気軽さは持ちながらも、相手の事を考えて、スマートカジュアル恋愛をしてみてはいかがでしょうか。

Written by 前田ヒロキ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…