2月のデートムービーならコレ! 男性と一緒に楽しめる映画4作!
バレンタインデートにもムービーのススメ

デートムービーで、王道の『恋愛モノ』をチョイスするのももちろん悪くありません。しかし、恋愛モノが好きなのはやっぱり女性なんですよ。

短い週末、彼もきっと楽しく過ごしたいハズ。彼と見るには、男性の好きなジャンル「アクション」要素が含まれた映画や展開が早く眠くならない映画を私は推薦します。

今回は男性と楽しめることを前提においた2月のデートにオススメの4本をご紹介させていただきます。女子目線でエログロ要素も気になるポイントだと思いますので、そこにも触れて紹介させていただきますね!

1月31日公開 「ウルフ•オブ•ウォールストリート」
(主演:レオナルド・ディカプリオ)

wolf of

(C) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

<どんな映画?>
年収49億! 実在の株式ブローカー=ジョーダン・ベルフォードを題材にしたヤバすぎる人生の物語。ド派手にお金を使うシーンが豪快。

<デート向き?>
週給1億円近くとありえない額のお金を手にした男性の話なので、ぶっ飛んでいて面白いです!

しかし、タブーの嵐で、性描写だけでなく暴力描写も多く初デートには向いてないと思われます。ある程度、距離感を縮めてからのデートでは盛り上がること間違いなし。

どうやら、タブー用語にあたる「ファ○ク」という言葉の使用回数が歴代ナンバーワンとのこと。疑いたくなるほど聞こえてきます。

こういうぶっ飛んだ映画を一緒に楽しく観られる女性は、男性としてもポイントが高いはず。コカイン吸引シーンも多すぎて、もはや一緒に笑えるレベルです。

約3時間あるので、開演前に男性にもトイレに行くことをすすめてあげましょう。鑑賞後は、劇中に登場するパーティシーンや美味しそうなお酒のせいで無性に飲みたくなります。「1杯飲んで帰りたい」と、おねだりしやすい映画でしょう。

2月14日公開 「エージェント:ライアン」
(主演:クリス・パイン)

agent

(C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

<どんな映画?>
小説「ジャック・ライアン」の実写化新シリーズ。スパイ経験ゼロの男が世界規模のテロに立ち向かう!! 投資銀行員という表向きの顔を持つCIA情報分析アナリストのジャック・ライアンが主人公。

<デート向き?>
初デートで楽しめる無難な映画ともいえるでしょう。

愛する女性を守るため、男性が奮闘するので割と恋愛要素も楽しめます。ライアン役にクリス・パイン、ヒロイン役にキーラ・ナイトレイという配役で、ひたすら画面が美しい(笑)。

スパイアクションであり、「007」シリーズほどのインパクトはないものの、ハラハラドキドキシーンがたっぷりで娯楽性に富んでいます。男性の好きなカーアクションもあり。

展開が早く、男性も眠くならないハズ。終始飽きさせない。鑑賞後は二人で清々しい気持ちになれる映画でしょう。

本シリーズは、全世界で累計約1億冊を突破したクランシーの人気小説シリーズを基にしており、これまで『レッド・オクトーバーを追え!』『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』『トータル・フィアーズ』が製作されているので、気に入ればそちらを二人で鑑賞するのもアリ!

2月15日公開 「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」
(主演:生田斗真)

mogura

(C) 2014 フジテレビジョン 小学館 ジェイ・ストーム 東宝 OLM (C) 高橋のぼる・小学館

<どんな映画?>
生田斗真を主演に迎え大人気コミックを映画化。

監督・三池崇史×脚本・宮藤官九郎! 合成麻薬MDMAの密売ルートを暴くために暴力団への潜入捜査を命じられた落ちこぼれ巡査の奮闘記。

<どんな映画?>
結構なエログロ要素アリ。血はかなり飛びます。

しかし、それさえ気にしなければ男女問わずカナリ盛り上がるでしょう。ただただ二人で笑って楽しめます。試写会では会場に笑い声が響いてました。

女子としては、生田斗真が尋常じゃなくカッコよく、まず嬉しい(※主観ですね…笑)。ヤクザファッションを何もかもスタイリッシュに着こなしてます。

男性としては、マンガを手にしたことがある人も多くいますので、きっと個性的なキャラクターの実写化にテンションが上がるでしょう。再現度が高く話題です。

鑑賞後、良い感じの空気感が流れる映画。彼に、マンガの話や、どのキャラクターがお気に入りだったかを聞いてみても盛り上がって良いかもしれません。

2月22日公開 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」
(主演:アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ)

kick ass

(C) 2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

<どんな映画?>
アメリカンコミックをそのままスクリーンにはめ込んだような映画。

ただのオタク高校生がネットで買ったマスクをかぶりヒーローになりきり、美少女ヒーロー=ヒットガールとタッグを組む。悪を倒すバイオレンスアクションコメディの第二弾。

<デート向き?>
前作「キック・アス」に引き続きグロいので要注意。バイオレンス描写、お下品ワードの多い作品です。見ていてイタタッとなる。

女性が苦手でなければこちらの映画はオススメ。アクション好きのカップルならスカッと楽しめます。ヒーロー満載なので、アクションシーンは抜群の出来。男性もきっと満足なはず。

ヒットガール役のクロエ・グレース・モレッツ(16)に世のほとんどの男性はロリ魂をくすぐられてしまうと思いますが、男性が褒めたら「あの子、10代なんだよー? 幼いよー!」とか冷たいことを言わずに一緒に「かわいかったね」と盛り上がってあげましょう!

~注意~
シリーズ物なので出来ればDVDデートで前作「キック・アス」を観てから鑑賞する方が断然良し。

私は「キック・アス」に出会った当時の衝撃が今も忘れられません。美少女ヒーローがお下品な言葉を放ちながら、敵をめちゃくちゃにやっつけるというギャップ。大爆笑でした。

キャラクター予習もできるだけ必要なので、是非、DVDを二人で楽しんでから劇場を訪れることをオススメします。

まとめ

無難なデート映画として楽しめるのは、「エージェント:ライアン」!

漫画のファンはなおさら感激し、二人で笑って盛り上がるのは、「土竜の唄」!

映画について感想を話し合いたくなるのは、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」!

残虐な少女ヒロインに驚かされ、スカッとした気分になれるのは「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」!


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…