仲良しな男子を好きになった!友達以上恋人未満の関係から打破する方法

 

幼馴染や学生時代から、ずっと仲の良い男子を好きになったことはありますか?
仲の良い関係からこそ「好き」という気持ちが中々伝えられず、自分の中のモヤモヤが膨らむばかり…
少女漫画でもあるあるのパターンですよね。

もし告白をしてダメだった場合、関係もギクシャクしてしまうし、せっかくの友情も壊れてしまう可能性があるというだけで怖いですよね。

今回は、幼馴染や学生時代からずっと仲良しな関係から恋愛対象として意識してもらうための方法をご紹介します。


引用元

◼︎ 恋愛話を切り出してみる

小さい頃から知っている仲だからこそ、お互い恋愛話をするのは何だか照れくさいもの。
友達というより家族のような仲だったら尚更です。
まず、幼なじみなどの距離の近い男子に恋愛対象として見てもらうためにアピールも必要。
そんな時のひとつの手が恋愛話を切り出すこと。
例えばストレートに「最近好きな子とかいるの?」だったり「好みのタイプってどんな子?」などを聞いてみて。いつもと違う話をすると相手も「いきなり何?」という反応をするはずなので、その反応が見られたら、恋愛対象と見られるための小さな一歩踏み出しはじめています。
それに加えて「お前のタイプは?」と逆に聞き返してきたら脈あり!そんなときは素直に、相手の特徴をなぞるような発言をして、ドキッとさせてみて。


引用元

◼︎ 今まで見せたことのない一面を出してみる

いつまでたっても平行線な2人…それは、あなたの性格を相手も全て理解している気でいるため、恋に発展するのにも時間がかかるんです。
そんな時は、今まで見せたことのない一面を出して見せるのがポイント。
例えば、いつも着ている服の系統を変えてみたり、メイクを変えてみたりなど、オシャレをして女らしい自分の一面を見てもらうのが大切。
普通の女友達がオシャレをして外出をするというよりも、小さい頃から仲良くしている幼なじみのあなたが急に女らしい一面を見せると相手も「ドキッ」とするはずです。
「ドキッ」とさせたら、恋愛対象と見られるための二歩目を踏み出しているかも?!


引用元

◼︎ 相手の家族を巻き込む

家族ぐるみの付き合いがあるのは、小さい頃から仲良くしている幼なじみ的な存在の特権ですよね。その特権を有効活用しちゃいましょう!
一緒に夕飯を食べる際など「なんだか可愛くなったわね」や「結婚相手が〇〇ちゃんだったら嬉しいなぁー」など、小さい頃から知っている仲だからこその発言を彼の前でされることで、自然と彼も気持ちの変化が…。
少女漫画のあるあるパターンですが、実際によくあるんです!このチャンスを無駄にしてはいけません。
そんな時は、素直な反応が一番!ちょっと積極的な返答をするのが◎。


引用元

◼︎ 嫉妬させて反応を見る

小さい頃から知っている幼なじみのような存在の仲だと、気づかないうちに交友関係をチェックされていることが多いんです。それを利用して、たまには他の男子と話してみたり、親しく見せたりしてみるのも◎。
「あいつと仲良くして大丈夫なの?」など心配をされるようなフレーズを言われたら、脈あり!大きな一歩です!
相手は自分の幼なじみが他の人に取られるかもしれない…という危機感を感じはじめ、「俺いつの間にか恋愛対象として見ているのかも」と自分の本当の気持ちに気付く可能性も!


引用元

相手のことを「好き」という気持ちだけが強くても、それを行動に表したり口にしなければ、いくら仲の良い相手でも気づきにくいもの。
「どうせ」と諦めてしまう前に、一歩一歩、恋愛対象として、1人の女性として、見てもらうための努力をしつつ、いつか”告白”をするという目標をもち2人の関係を縮めていけるように頑張りましょう。

この記事どうだった?

3いいね!

1うーん…