これならできる! 両思いになる方法

みなさま! 夏の恋は順調でしょうか? 恋するにはもってこいなイベントが盛りだくさんなシーズンですからね。
この波に乗りまくっちゃいましょう。……って、波乗り上手なアクティブ女子ならともかく、波乗り下手なインドア女子が恋をものにするのはハードルが高いですよね。

両思いになりたいけれど、なかなか行動できないあなたに。
筆者独自のルートを使って(主に友人)、ハードル低めな誰でもできる恋の必勝法をまとめてみました! 是非ごらんください!!

LINEグループをつくっておく

今や誰もが利用しているLINE。だいたいみなさん1つや2つのグループは持っていますよね。
仕事の連絡もLINEを使う人が増えているので、はじめましてで出会ってもLINEのグループで繋がれば親密感がでるわけです。
CCやBCCのオフィシャルメールのやりとりとはひと味違いますよね。なので、好きな人とは必ずグループになっておきましょう。
そう、内気な女子は個人戦よりもまずはグループ戦から攻めましょう。

自分の分野の話で盛り上がる

グループ戦では、周囲にも協力してもらいあなたの得意分野の会話を展開させましょう。
ポイントは、好きな人との共通のものであること。グループの窓なのに二人で盛り上がりすぎちゃったから、個別のLINE窓へ転向するパターンがベストです。

電話をしてみる

恋愛のはじめは今の時代、まず文字から。
でもある程度距離が縮まってきたら電話をしましょう。電話越しに聞く声は耳元であることから精神的な距離も縮まります。
電話する時間は夜遅め(寝る前)がベストです。リラックスしている状態でこそ、お互い本当の自分をさらけだせるもの。
その会話が楽しくて、明日も早いけれど切りたくないと思わせたら勝ちです。付き合う寸前って長電話増えますからね。

どんなシチュエーションでも良いから視界に入る

男性って、頻繁に会う女性を好きになる傾向があるんですって。
無意識に。自分のパーソナルスペースに入ってくる、あるいは近づいてくる女性に好意を寄せるのでしょうか。
というわけで、この特徴を使いましょう。内気な女子ならばなかなか話しかけたり難しいかもしれません。でも、どんなシチュエーションでも良いから好きな人の視界に入ることは頑張りましょう。
なかなか会う機会がないならばそこは頑張ってつくって。こういう時、周囲の人の力は助けになりますよ。恋は、大なり小なり自分から動かなくては進展しませんからね。

きっかけを作ってもらう

内気な女子はきっかけがないとなかなか攻められません。
自分でそのタイミングを決められないからいつまでもグズグズしてしまうのです。
でも、さきほど書いたように、「恋は、大なり小なり自分から動かなくては進展しません」自分で動くのが難しいならば、周囲の友人達にそのきっかけを作ってもらいましょう。きっかけに理由づけや確証なんて必要ありません。もう本当に勢いです。
「酔っぱらった勢いで電話をしてみる」「友人達に好きな人を呼び出してもらう」など、意味を作りたいのであれば、日にちを決めて、「その日に好きな人に〇〇をする」などと決めても良いかもしれませんね。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 筆者自身も恋愛においてはアクティブ女子とは言えないので(だから今も独身)、今回のコラムは自分に言い聞かせるためにも書きました。
友人に取材しながら感じたのは、まぁ、これが最後の恋だと思わない事という点でしょうか。
「最後だから」とか、「この恋がだめだったらもう一生恋愛できない」とか、自分で自分を苦しめることをやめてみる。
「だめだったら次! 」と言う感じで、ラフに構えるマインドが一番必要かなと感じました。全国の内気女子の皆様、ご参考までに。

Written by ヒナタ


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…