なかなか好きな人ができない……そんな時のおススメの過ごし方5つ

どんなに頑張っても好きな人ができない時期ってありますよね。
出会いの機会もしっかりつくっているし、なんならデートも重ねているのになかなかピンとくる人に出会えない時期。
そんな時期は焦って好きになるよりも、「別のことに目を向けましょう」という意味があるのかも。
そこで、なかなか好きな人ができない時、おススメの過ごし方を5つご紹介いたします!

引っ越しや転職で環境チェンジ!

状況が進展しないということの理由の1つに、「環境」があげられます。つまり、この環境で習得するものはすべて習得したということです。この場合の習得は、学問的なことではなく、人生経験としての習得です。
次の物語を進めたい場合は、環境を変える必要があるのかも。思いきって引っ越ししてみてはどうでしょう? あるいは仕事を変えるなどの大きな決断を。

やりがいのあることを見つける

なにかに依存したり、他力本願な女性はあまり魅力がありません。
そういう人よりも、自分一人でもキラキラ輝いている女性の方に注目は集まります。なにかやりがいのあることを見つけましょう。
仕事をしながら続けられる習い事や、興味があれば資格を取ってみるのも良いかもしれません。
やりがいのあることを見つけると、自分の自信にもつながりますよ。

自分にとっての「好き」「嫌い」と向き合う

自分の感情としっかり向き合えている人ってなかなかいません。だいたいの人がざっくりと自分を理解しがち。
しかし、この時期徹底的に向き合ってみてください。自分は本当はどんなことが好きで、どんなことが嫌いなのか、どんな人が好きで、どんな人が嫌いなのか。その部分を徹底的に掘り下げることによって、好きな人のターゲットもはっきりと見えてきますよ。

元カレに会いにいく

え? 突然なに言ってるの? と思いますよね(笑)いやいや、マジです。元カレに会いに行ってみましょう。
あなたがなかなか次の恋愛に進めないのは、もしかしたら今までの恋愛がどこかでトラウマになっている可能性もあります。
ただし、なにもトラウマの原因を作った元カレに会いに行く必要はありません。
それ以外の元カレです。付き合っている時の自分はどうだったか? どういう性格だったとか、直した方がよいくせはないかとか。
元カレはその時期のあなたのことを一番知っています。当時言われたらカチンときていたことも、時間がたった後なら素直に聞けるかもしれません。もしかしたら復活愛、なんてこともあるかもしれませんよ。

恋愛映画を見る

映画にはたくさんの知恵が隠されてありますが、恋愛映画もしかり。多くのことを教えてくれるでしょう。
また、苦難を乗り越え結ばれるカップルを見たら、恋をしたくなるかもしれません。
なかでも、「食べて、祈って、恋をして」や「トスカーナの休日」など、大失恋をした主人公が自分探しの旅に出る系の映画はおススメ。パワーをもらえますよ。

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 一人の時間って得られるものがたくさんあるんですよね。焦る気持ちもわかりますがここは一つ、時間に身を委ねてその間にできることをしてみましょう。自分自身の最高のパートナーは自分自身ですからね。自分と仲良しになる期間、そんな風に思えたら良いかもしれません。

Written by ヒナタ


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…