「彼氏が気持ち悪い……」と感じた時に、確認したい5つのこと

大好きで大好きでやっと付き合えた彼。なのに、付き合ってみたら「気持ち悪い……」と感じてしまった。こんな経験ありませんか?
そんな時、何か改善すれば別れずに付き合っていけるのでしょうか? それとも付き合い続けるのは難しいのでしょうか? 「彼氏が気持ち悪い……」と感じた時に、確認したい5つのことについてご紹介致します!

恋人はあなたの鏡。そこからなにかを学べというサインかも!?

気持ち悪いな、というのもひとつの反応です。 たとえ負の感情だとしても、感情がわくということであれば、そこにはなにか見逃してはいけないメッセージがある可能性も高いでしょう。
例えば、自分のトラウマにつながることであったりとか(昔、そのことが原因で〇〇が苦手になったなど)……。
気持ち悪いからと、すぐに嫌いになったりせずに学べることはないか考えてみましょう。

自分も案外同じことをしているかも!? 行動を振り返ってみましょう

彼を気持ち悪いと感じたら、まずは一番に確認しなくてはいけないこと、それは「自分も同じことをしていないか? 」です。
例えば、「食べ方が汚くて気持ち悪い」と感じた時、あなたの食べ方はきれいでしょうか? 人に不快感を与える様な食べ方になったりしていませんか? あるいは、「外食に行った時、100円単位で割り勘を求めてくるから気持ち悪い」などと思った時、あなたは誰かに対して金銭的にケチになっていませんか? 特に、奢る立場である後輩だったりに割り勘を求めていたりしませんか? というように、人のふり見て我がふり直せのごとく、まずは自分の行動を振り返ってみてください。

嫌い嫌いも好きのうち! 受け入れてみたら案外楽しいかもしれません

嫌いと思うから嫌いなのかもしれませんよね。ほら、よく言いますが、「すごく好きな人はすごく嫌いになれる人」と。
何事も感情があるということは関心があるということなのです。1度受け入れてみてください。
「嫌い」という言葉が頭をよぎったら、「好き」に変換を。そうすると、彼の気持ち悪いところも好きになれるかも。
既婚者の友人達が口を揃えて、「長く付き合うと言うことは、嫌いなところをどれだけ許せるかだ」と言います。なるほどなるほど。

その気持ち悪さの根本について向き合ってみましょう

気持ち悪いと感じることの表面的なことよりも、その気持ち悪さの根本について向き合ってみましょう。
例えば、「彼が携帯を勝手に見ることが気持ち悪い」と感じるならば、「携帯を見てしまう根本の原因はなんだろう? 」と掘り下げてみましょう。それはおそらく不安だったり寂しさのあらわれ。もっと安心させてあげることにつくしましょう。
今日は誰と会うのか、明日はどういう予定なのか、どういうことがあったのか、どんな人と知り合ったのか、など、あくまでフランクに報告してあげましょう。そうすれば、彼はあなたからの愛に自信を持ち、携帯をコソコソと覗き見る様なことはしなくなるでしょう。

言い合える関係になるための大切なプロセスです

長く一緒にいるには、言いたいことをしっかりと言い合える関係性を築くことが大切。
我慢ばかりして言いたいことを言えないならば、それは本当の愛の形に結びつきません。これは友人関係もそうですよね。
しっかりと思っていることを言い合える関係がベストです。彼のマイナスな要素を感じてしまった時、それをちゃんと伝えましょう。ただし、言い方はしっかりと配慮が必要ですよ。傷つけてしまわないように。「あなたのことがとても好き」という前置きを忘れないで

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか? 大好きな人のことを気持ち悪いと感じてしまった時、罪悪感が生まれますよね。
しかし、「大好き人のことこんな風に思ってしまう自分は最低だ」と自分を責めないでくださいね。
二人が次のステップにいくための大切なプロセスです。
そしてまた、すぐに嫌いにならないように。嫌いになることはある意味かんたんです。
しかし、「この人だ! 」と感じた自分の直感をそんなにかんたんに裏切らない方が良いかも。
完璧な人なんていませんからね。好きになれた奇跡に毎日感謝を。

Written by ヒナタ


この記事どうだった?

4いいね!

5うーん…