自分を好きになるための方法11選! 誰からも愛される人の特徴4つ

「自分を好きになる」簡単なようでいて、難しいと感じている人が実は多いです。

どうして、自分を好きになれないのでしょうか。

自分を好きになるにはどうしたらよいのか、自分磨きの方法や誰からも愛される人ってどんな人なのでしょうか。

今回はその手立てをご紹介します。

自分を好きになる意味

自分を好きになるための方法11選! 誰からも愛される人の特徴4つ
自分を好きになることって大切ですよね。

「自分が好きだ」と考えている人の方が自分の魅力を正しく理解して、それを周囲に伝えることができます。

恋愛だって「自分が嫌いな人」より「自分が好きな人」の方がいい恋愛をすることができるはずです。

とはいえ、自分のことを好きになるのって、簡単なようで意外と難しいもの。

どうすれば、自分を好きになれるのでしょうか。

ネガティブな思考

まず、自分を好きになれない理由を考えてみましょう。

パッと頭に浮かぶのが、何かコンプレックスを抱えているからではないでしょうか。

それこそルックスに自信がない、年収が低い、仕事で上司に怒られてばかり、性格が内気でネガティブ思考など色々あるかと思います。

誰かしらひとつやふたつのコンプレックスを抱えていますが、そうしたコンプレックスへの意識が強くなるほど、自分を卑下してしまいがちです。

ポジティブな思考

「ありのままの自分を受け入れる」こと、「今の自分を好きでいること」ができている人はポジティブ思考になりやすいです。

自分で自分を認めることがなかなかできないという人は、自分以外の人に受け入れてもらってみてください。

好きな人でもいいですし、友達、家族、同僚といった、信頼の置ける相手に受け入れてもらえると、人は認められた気持ちになれて安心します。

人と比べるのでなく目標にする

元々コンプレックスを抱えてしまうのは、人からの目が気になるからですよね。

でも、人と比べて卑下するだけでは何も変えることはできません。

素敵な人に出会ったなら、その人を目標にし少しでも近づけるように努力して頑張ってみましょう。

自分を好きになるための自分磨きの方法11選

自分をなかなか好きになることができない。

そんな人は、まず自分で「自分を好きになれる根拠を作ってみる」のはどうでしょう?

自分磨きをする。
例えば、苦手なことを克服できれば、自分に対して肯定的に考えることもできるようになるはずです。

自分自身はどうなりたいのかを考えて、そこに向かってちょっと努力してみましょう。

ここでは、その方法を紹介します。

自分を好きになるための自分磨きの方法1:短所より長所を見つける

短所についてばかり考えるのではなく、「自分にはどんな長所があるのか?」探してみることが大切です。

なかなか自分を好きになれない人に多いのが、自分の短所ばかりを気にしてしまうという考え方です。

失敗したら失敗したことばかりを考えたり、「私の〇〇が悪いから」と考えてしまいがちでしょう。

自分についても他人についても、短所ではなく長所を見つけるようにして心がけると良いでしょう。

自分を好きになるための自分磨きの方法2:自分に自信を持つ

自分を好きになるためには、何かしら自分の長所や取り柄を見つけ、そのことを理由に自信をもつことも大切です。

何か得意としていることはありませんか?

他の人よりもこれだけは得意だとか、これは頑張ったから自信がある。

そういうものを見つけるか作り出すことができれば、自分に少しずつ自信をもつことができるでしょう。

自分を好きになるための自分磨きの方法3:理想の人を見つけてお手本にする

「自分に比べてあの人は……」とか、「素敵な人だな」「ああなりたい」と思える理想の人はいませんか?

もしも具体的にそういう人がいるなら、その人と自分を比較して落ち込むのは意味がないのでやめましょう。

少しでもその人に近づくためには、理想の人をお手本にしてみるのが近道です。

できることからで構いません、真似することから始めましょう。

自分を好きになるための自分磨きの方法4:出来ないことより出来ることを増やす

理想は理想、もしも自分には難しいことだと分かったら、さっぱりと諦めてしまうのも手ですよ。

出来ないことにいつまでもこだわる必要はありません。

それが出来なかったとしても、あなたは他に出来ることを増やせばよいのです。

誰もがみな、同じことがで出来ないということはありません。

出来ないことは、他の人と助け合っていくと考えればよいのです。

自分を好きになるための自分磨きの方法5:自分磨きに投資も必要

自分磨きのために必要となるものを購入したり、何かの教室に通い始めるなど自分磨きをするためには投資することも必要だと割り切ります。

お金を掛ければ、そう簡単にやめたり諦めたりすることはできませんよね。

せっかくの投資を無駄にしないためにも頑張れるはずです。

自分磨きに必要だと思ったものは、投資と割り切って手を出してみましょう。

自分を好きになるための自分磨きの方法6:容姿のコンプレックスはタブー

コンプレックスを抱えていると、自分への自信が薄れてしまいがちです。

中でも容姿を強いコンプレックスとしてしまうのはタブー。

お化粧を頑張れば、多少の容姿のコンプレックスはなんとかすることができます。

もしどうにもできない箇所のコンプレックスがあったなら、他の美点に目を向けるようにします。

コンプレックスがある部分ばかりに注目しないでください。

自分を好きになるための自分磨きの方法7:メンタル面に磨きをかけよう

自分を好きになるためには心の持ちよう、メンタル面が重要です。

自分のメンタル面を鍛え、ちょっとしたことでへこたれないよう「誰に嫌われても自分を好きでいられる」ようにします。

誰からも好かれればそれが一番いいですよね。

でも、なかなかそうはいきません。

誰からも好かれているように見える人でも、嫌っている人はいるものなんです。

人に嫌われた時は、それを思い出してください。

自分を好きになるための自分磨きの方法8:外見は「個性」と意識づける

自分の外見に不満がない人って、実はあまりいません。

モデルのような仕事をしている人でも、「自分のここは嫌」といった部分があります。

大切なことは、その「嫌」な部分を自分の個性だと考えることです。

他人と違うから嫌だ、ではなくて「他人と違う部分は自分だけの個性である」と考えます。

みんなそれぞれ個性はありますよね。
外見の違いも、個性の1つです。

自分を好きになるための自分磨きの方法9:内面は「優しさ」と意識づける

自分を好きになるための方法11選! 誰からも愛される人の特徴4つ
他人には「優しくする」ことを心がけましょう。

感謝の心を忘れず、その気持ちをきちんと表してください。

外見を変えることはなかなか難しいですが、内面は磨けば磨くほど光り輝きます。

「他人に優しく、親切にすること」や「してもらったことに感謝をする」ことを心掛けていれば、自分の内面を綺麗に、自分磨きをすることができます。

自分を好きになるための自分磨きの方法10:マイナス思考よりプラス思考を心がける

ちょっとしたことで落ち込んだりネガティブ思考にはならないよう、常にポジティブに受け取ること、プラスになるよう考える習慣を心がけます。

何か事があった時、「こうすれば良かったのにできなかった……!」と考えるのではなく「こうすれば良かったから次から気をつけよう」と考えます。

出来なかったことにこだわらず、失敗をプラスにすることを考えることが大事です。

自分を好きになるための自分磨きの方法11:笑顔の回数を増やそう

笑顔の回数を増やすことはとても重要です。

実は作り笑顔であっても、笑顔になるとα波がでると言われています。

α波はイライラを解消するリラックス効果があるとされていますので、なかなかネガティブ思考から抜け出すことができないという人は、まずは鏡の前で笑顔の練習から始めてみましょう。

楽しいから笑顔になるのではなく、楽しくなるために笑顔の回数を増やします。

誰からも愛される人の特徴4つ

世の中には、「誰からも愛されている」ように見える人がいますよね。

誰からも愛される人の特徴としてよく言われるのが「 相手を否定しない」「いつも笑顔」「ポジティブ思考」「リアクションが大きい」などが挙げられます。

相手の意見を否定しないことは、「こういった考え方もある」と、相手を尊重してるからです。

また、ポジティブ思考でいることにより物事を前向きにとらえることができ、失敗を成功するための1歩と考えているからだと言えます。

それではもう少し詳しく、誰からも愛される人の特徴を見ていきましょう。

誰からも愛される人の特徴1: 相手を否定しない

誰からも愛される人というのは、「それって違うよね」とか「あの人って〇〇だからさ~」といったように相手を否定することを言いません。

誰だって、会話をしている相手に否定されるとちょっと嫌な気分になるものではないでしょうか。

誰からも愛される人は相手の気持ちを考えているので、簡単に否定したりせず肯定してくれます。

そこに魅力を感じて、人が集まります。

誰からも愛される人の特徴2:いつも笑顔

人から愛される人というのは、いつも素敵な笑顔をしています。

仕事が忙しいときでも、何か大変なことがあったときでもニコニコとしていてくれるので、見ているだけで「癒される」という意見もあります。

大変なときでもニコニコしている人がいると、その場の空気に余裕が生まれます。

そういう空気を作り出すことができる人は、重宝されるでしょう。

誰からも愛される人の特徴3:ポジティブ思考

ネガティブなことを言ったり考えたりしている人には近づきにくいですが、ポジティブで明るく陽気な人には近づきやすくないでしょうか。

誰からも愛される人の特徴として、とにかくポジティブ思考で明るいという特徴があります。

どんな困難なことがあってもポジティブに受け取り、たとえ失敗したとしても、「失敗は次に生かせばいいのだ」と考えています。

誰からも愛される人の特徴4:リアクションが大きい

会話をしているときでも「そうなの!?」と大げさに驚くなど、誰からも愛される人というのはリアクションが大きいです。

会話をしているときって、相手の反応が気になるものですよね。

相手が「ふーん」や「そうなの」というそっけない反応では、話している方も気分がノリません。

そこで大きなリアクションをする人だと、話している方も楽しいし周囲も楽しい気分になります。

今すぐできる誰からも愛されるための行動3つ

自分を好きになるための方法11選! 誰からも愛される人の特徴4つ
すぐにでも始ることができる、誰からも愛されるための行動は3つあります。

感謝の言葉を忘れないこと、ポジティブな発言を心がけること、リアクションに気をつけることが挙げられます。

これらは誰からも愛される人に共通している特徴でもありますよね。

そういう特徴を真似ることで、誰からも愛されやすくなることができる、ということです。

簡単な方法から試してみてください。

今すぐできる誰からも愛されるための行動1:感謝の言葉を忘れずに

人に何かをしてもらったら、「ありがとう」と感謝の言葉を素直に忘れずに伝えましょう。

感謝の言葉を告げられて、嫌な気分になる人はいませんよね。

もしも何か大事なことで感謝をすることがあったなら、思いきって「お礼状」なんかを送ってみるのも手です。

特に目上の人やお堅い人だった場合、わざわざ「お礼状」を送ってきてくれるとは、と見直されるかもしれませんよ。

今すぐできる誰からも愛されるための行動2:ポジティブな言葉を口癖にする

口から出す言葉は、ポジティブな言葉にするよう気をつけます。

口を開く前にちょっと考えて、ネガティブ発言や相手を否定するような言葉、傷つけるような内容ではないか確認してみてくださいね。

常にポジティブな発言を心がけていると、だんだんそういう思考に近づいていきます。

最初は意識していないとできないかもしれませんが、やがて自然に出来るようになるでしょう。

今すぐできる誰からも愛されるための行動3:リアクション一つにも気遣い

人の話を聞くときは、リアクションをちょっとオーバー気味にしてみるといいでしょう。

ただただ聞き流しているときよりも、より楽しい会話をすることができます。

あまり大げさにしてしまうと悪目立ちしてしまうこともありますので、周囲の様子を見ながら加減してみてください。

嬉しいときは嬉しいと、ポジティブなリアクションをするのがコツです。

自分を好きになって幸運を掴もう

世間の目ってどうしても気になりますよね。

自分を好きになることが難しい人は、自分に自信を持つことも難しいのでしょう。

ちょっと勇気を出して、自分のことを信頼できる身内や友だちに聞いてみると、自分の長所に気づくことができるかもせれません。

自分のことを好きになって自信を持ち、良い恋愛をして幸運を掴めるようになりましょう!

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

0うーん…