「この子に決めた! 」男性の“好き”がピークに達する女性の特徴

大好きな男性に“好き”と伝えられたとき、あなたはどのような気持ちになりますか? きっと、この上ない幸せがあなたの心に押し寄せてくるでしょう。しかし、彼のことを想い続けたからといって、その想いが必ずしも返ってくるとは限りません。
片想いで終わってしまうことだって十分あり得ることなのです。
では、男性はどのようなときに“好き”という気持ちが高まるのでしょう?

そこで今回は男性の“好き”がピークに達する女性の特徴を4つご紹介しましょう。

ポジティブな女性

これは男女共に言えることですが、ネガティブよりポジティブな人のほうが確実にモテます。
比較的男性はネガティブな一面を見せないように心がけていますが、あくまでもそれは強がった行為。男性にだって気持ちが落ちることも当然あります。そんな男性のネガティブな心を支えてくれる救世主が、女性のポジティブさ。「この子といると元気がでる! 」このような気持ちは男性の“好き”という気持ちをピークにまでとどかせるのです。

信頼してくれる女性

愛する人からの信頼は、男性にとって自信へと変換されます。男性は強いように思えて、本当は強くなどありません。
無理矢理強くあろうとしているだけなのです。
ですから信頼してあげる心、それは男性の支えとなり、強く渡り歩くための勇気にもなるのです。
男性の“好き”という気持ちのピークは、まさに信頼されているという想いを感じたときに起こることだと理解しておきましょう。

素直な女性

誰でも言いたいことをグッとこらえ、相手を優先させることもあるでしょう。ときには、そのような優しさも必要です。
しかし、我慢というものはあなたの中で蓄積されてしまうもの。
つまり、我慢し続けたエネルギーはいずれ爆発してしまう恐れを秘めているということです。
だからといって、素直な心で向き合えばとうぜんぶつかることも多いでしょう。
ですが、素直になるということは、気を遣かわないので、ストレスの回避にも繋がるのです。
素直な心が2人を幸せへと導き、男性に「この子に決めた! 」と、言わせる力があるのです。

欠点を愛してくれる女性

誰にでも欠点の1つや2つあるもの。それは大好きな彼にだって同じことがいえます。
男性は自らの欠点を見せようとはせずに、強い自分をしきりに演じます。
しかし、お互いの距離が近づくつれ、どうしても欠点が浮き彫りになってきてしまうのです。
このとき、そんな彼を見てカッコ悪いと思うのではなく、あえて彼の欠点を愛してあげましょう。
すると、「この子の前では強がらなくてもいいんだ! 」と、肩の荷がスッと下りたと同時に“好き”という気持ちがピークに達するのです。

おわりに

男性には、リラックスできる相手を求めてしまう傾向があります。強がる男性、だけど、女性の前ではリラックスしたい。
矛盾か生じることかもしれませんが、どうかそんな不器用な男性を許してください。
女性の受け止めてあげる心こそが、男性の“好き”という気持ちを一気にピークまで高めてしまうのです。

Written by そら


この記事どうだった?

2いいね!

6うーん…