彼との至近距離5センチ! 初デートで好まれる話題4つ

初デートといえば、二人の関係性が決まる大事な時間。
出会ったときの印象だけではなく、今後を見据えた、いわば面接のようなもの。彼にとって、あなたはどのような女性に映るのか? その人間性が初デートに託されるのです。では、初デートのどのようなことから相手の印象が深堀されていくのでしょう。
その大きな役目をするのが“会話”です。初デートで交わす二人の会話、そのやり取りからお互いのこれからが作られていくのです。

そこで今回は、2人の未来を良いものへと繋げる、初デートで好まれる話題を4つご紹介いたしましょう。

好きな食べ物、嫌いな食べ物

カップルにとって、一緒に食事をする時間は幸せを感じる瞬間。
だからこそ、お互いの食べ物の好き嫌いは早めに知っておく必要があります。
「今度はどこどこに食べに行こう」と、話題も膨らみやすく、次のデートにも誘いやすいといえます。
また、彼の好き嫌いを知っておけば、手料理として披露することも可能。
手料理を作ってあげる約束は、恋愛において二人の距離が一気に縮まるときなのです。

趣味や特技について

趣味や特技は、相手の人物像を知る大きな手掛かりとなります。
また、お互いにとって好きな分野ということは、話題が弾む可能性も高いといえます。
二人にとって初デートは恋愛に発展させるためのもの。
だからこそ、相手の趣味や特技を知るということは、深い関係性を生むものでもあるのです。
会話の中で、彼の趣味や特技に興味津々と食いつけば、きっと彼も気持ちよくなり、もっとあなたと一緒に居たいと思ってしまうでしょう。

過去の出来事を語る

子供の頃、学生時代のこと、過去の出来事を語り合うことは、二人の親密度を一気に高める効果があります。子供の頃どんな遊びをしたのか、学生のときはどんな部活をしていたのか、このような話題は実に膨らませやすく、盛り上がる可能性も高いのです。また、自分の過去を相手に伝える行為は、二人の関係性に特別感を生み出し、深く恋愛へと落ちていくことができるのです。

第一印象の感想

お互いの出会ったときの印象を話し合うといったもの。これは、二人の距離感を測るのに最適な方法といえます。「話しやすかった」「かっこいいと思った」など、そのときの印象は素直に伝えやすく、相手からしたら「そんな風に思っていてくれたんだ」と、今という時間も喜びへと変えてくれるのです。タイミングとしては食事をしている合間など、ある程度お互いの緊張感がほぐれたあたりがベストでしょう。

おわりに

初デートは、ただ楽しむことで終わるのではなく、彼のことを知り、あなたのことも知ってもらうことが重要です。
次につながるデート、そして、今後、お付き合いにつながる時間を送らなくてはいけないのです。
何をするにもはじめは肝心。彼への想いを実らせたいのであれば、初デートのときの話題作りは決定的といえるでしょう。

Written by そら


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…