メガネ女子最高! メガネ女子でよかったこと5選

視力の悪い女子はメガネ、あるいはコンタクトをする必要がありますよね。
「メガネは邪魔」「メガネをするとアイメイクが映えない」などの理由でメガネを敬遠する女子もいますが、なかには「メガネ女子でよかった! 」と思えることだってありますよね。

今回は、「メガネ女子でよかった! 」と思えたことをメガネ女子に聞いてみました。

0912神之

メガネ女子好き男子に好かれる

「今の彼氏がたまたまメガネ女子好き男子でした。最初はそうだと知らなかったけれど、付き合ってから『実は……』と打ち明けられて。今では私自身を好きらしいのですが、最初のきっかけはメガネだそうです(笑)」(31歳/建設)

メガネ女子好きの男子っていますよね。「メガネ萌え」という言葉生まれるくらい、メガネを愛する人たちはいるものです。
もしも好きな男子がメガネ女子好きなら、こんなにいいことはないでしょう。メガネがきっかけで新しい恋が始まるなんて素敵ですね。

オシャレの幅が広がる

「メガネはフレームの色、形が違うものを6種類ほど持っています。その日の気分や服装に合わせて変えられるため、オシャレの幅が広がりとても楽しいですね」(28歳/アパレル)

メガネの種類は膨大にあり、いざメガネを買うとなればたくさん試着をして選ぶことになりますよね。
お気に入りの1本を愛用するもよし、たくさん所持してその日の気分に合わせるのもよし。オシャレが楽しくなるアイテムです。

知的に見える

「メガネ=頭がよさそうというイメージがあります。実際に頭がいいかどうかは別として、素顔と比べれば、素顔よりもメガネをかけた顔のほうが知的に見える人は多いと思います。おとなしい格好でメガネ女子になれば、知的で清楚なスタイルが完成しそう」(33歳/教育)

ドラマやアニメでも、委員長、医者、教師など、頭がよさそうなキャラクターはメガネをかけているときが多いです。
一般的にそういうイメージがあるのなら、メガネで知的さを演出するのもいいですね。

素顔にプレミア感がでる

「普段がメガネだと、素顔を見せる機会がなかなかありません。その分、メガネを外した素顔は貴重な顔になりますよね。ここぞというデートのときに素顔になれば、男性をドキッとさせられます」(33歳/飲食)

メガネ、特にフレームがしっかりしているものだと、素顔がわかりにくいもの。素顔を見せればきっとギャップがでてくるでしょう。そのギャップを利用すれば、意中の男性をときめかせることも可能となるようです。

スッピンをごまかせる

「メガネがあればスッピンでも安心して外を歩けます。黒縁メガネとか赤フレームとかだと、それ自体が目立ってスッピンさがわからないんですよね」(29歳/IT)

特に赤やピンクのフレームは顔全体を明るくみせる効果があるため、くすんだ肌が目立ちやすいスッピンにも最適。
さらに、メガネ女子がアイメイクをガッツリしてしまうと、人によってはなんだか濃くみえてしまうこともあります。
メガネ女子がメイクをする場合は、スッピンやナチュラルメイクくらいがちょうどいいですね。

最後に

何かの事情でコンタクトができない女子もいます。
そんなとき、メガネ女子でいることにコンプレックスを抱く女子もいるのではないでしょうか。
しかし、メガネ女子にもいいことはたくさんありますよね。
メガネ女子の方は、メガネ女子であることを目一杯楽しんでくださいね!

Written by 神之れい