「LINEの一言」で彼を釘付けにする方法

好きな人へのLINEって、一言一言が大事ですよね。
メールのように長い文章は打つのが手間ですし、いかに短い言葉で相手とやり取りができるのかが、キーポイントになると思うからです。

もし、彼とのやり取りが思うように盛り上がらない。
もしくは、彼がLINEをあまりしないタイプで、会えない時間がちょっぴり寂しい……。
そんな時は、LINEに送る一言を厳選することで、彼の興味をもっと自分に惹きつけられるかもしれません。

LINEで少しでも彼との距離が縮められるよう、ちょっと意識して使いたい一言を挙げてみました。

彼の名前を呼ぶ

好きな人から名前を呼ばれると嬉しいですよね。ドキッとしますし、それだけ仲がいいと実感できるもの。
LINEでもそうした雰囲気を伝えられるよう、思い切って一言「〇〇くーん」と呼び掛けてみては。
彼は「ん? 」と感じて、「どうかした……? 」と思わずメッセージを返したくなるかもしれません。

彼の今日の予定を聞く

好きな人のことは、どんな小さなことでも知りたいと思うもの。
相手が休日で、リアルタイムに返事を返してくれたなら、「〇〇は今日何する予定? 」と興味本位でいいので聞いてみましょう。
こうした問いかけに、愛らしさを感じる男性は多いはず。恋人を独占したい気持ちが感じられるからでしょうか。
はたまた「デートの誘いかな? 」と想像を掻き立てられて、ドキドキする男性は多そうです。

彼の意見に賛同する

彼が「〇〇に行く」予定とわかったら、「いいなあ~」と羨ましそうにしてみて。
「私も行きたい! 」とワガママを言うよりも、彼は「今度、一緒に行こう! 」と快く誘ってくれそうです。

ほかにも「〇〇、食って来る(買ってくる)」と、彼が外食や買い物に出掛けるなら、「いいな、私も〇〇食べよう(買ってこよう)」と触発されてみるのも、彼はあなたにいじらしさを感じるかもしれません。

彼の代わりに決断する

もし、彼が何かに迷っているようなら、あなたが代わりに決断してあげて。
たとえば、彼の風邪が一向に治らず、熱が下がらないなら「大丈夫? ひどいなら、病院に行こう」とアドバイスをしてあげるとか。

彼が「夕飯、〇〇と〇〇、どっちにしよう」と悩んでいるなら、「いいねえ、両方食べちゃえ! 」とノリ良く答えるとか。
自分の答えを端的に出してあげると、優柔不断な彼もあなたの意見に後押しされるはず。

彼のお尻を叩く

彼が会社に行くのを嫌がっていたり、仕事が憂鬱に感じている。
そんな時は、「今日も頑張ろう! 」「しっかりと稼いでおいで」と、ちょっとお尻を叩くように送り出してあげて。

その代わり、帰宅の際は「今日もお疲れ様」「しっかり稼いできたかな? 」と、彼のタイプや様子に応じて、温かく迎えてあげましょう。あなたの存在に促され、彼の仕事へのやる気がもっと強くなるはずです。

彼を慰める言葉をかける

もっと深刻に、彼が仕事やプライベートで落ち込んでいたら、「またネガティブになってー。大丈夫、なるようになるよ」と、あなたが力強く彼を支えてあげて。

うまく行っているカップルほど、お互いの存在が精神的な支えになっています。たった一言でもいいので、前向きで彼を後押しする言葉を掛けてあげてください。

彼に楽しい気持ちを伝える

「〇〇くんと話していると癒される」、「ポジティブになれる」と、相手の良さや尊敬すべき気持ちを伝えるのも大事です。
単に「〇〇、好き! 」と伝えるよりも、あなたの彼に対する気持ちが伝わり、すれ違いを防げるでしょう。

おわりに

まだ付き合っていなくても、気になる人を惹きつけるテクニックにもなるはず。
ぜひ一言にこだわって、相手に送るメッセージを工夫してみてください。

Written by 柚木深つばさ


この記事どうだった?

5いいね!

0うーん…