失恋を怖がらないで!男性はみんな同じじゃない

 

好きだった彼に一方的に恋の終わりを告げられた。自分が恋愛に盛り上がっている最中なら、こんなことがあれば一貫の終わりのように感じてしまいますね。心が傷ついて、人間不信になってしまうかもしれませんね。もう恋愛なんてしたくない、そんなふうに思う女性は多いかもしれません。でも、それは間違いです。確かに心は傷ついて辛い思いをするかもしれませんが、男性はすべて同じではないからです。辛い思いをすればするほどいい恋に出会える、そんな理由があるんです。

引用元

恋に臆病になると損!

引用元

失恋すると、ついつい次の恋が怖くなってしまいます。また、傷つきたくないって思ってしまうかも知れませんね。でも、恋に臆病になると損です。なぜなら、男性はみな同じではないからです。それどころか、みな違うことの方が多いぐらいです。人はみんなそれぞれ違う個体なのです。考え方も価値観も個性もみんな違います。なので、今の失恋はたまたま自分に合っていなかった相手ということにすぎません。自分が好きでも相手が自分を好きではなかったということです。自分ばかりが一方的に好きな恋もずっと片思い状態なのでいびつですよね。なので、失恋は次の恋のステップなのです。臆病になっていれば、次のステップはありません。

素敵な出会いは数打たないと訪れない

引用元

それでは、そうすれば素敵な男性に出会えるのかということを考えた場合、これはもう確率論に過ぎません。自分にとっての嫌な相手も誰かにとってのいい相手であることはたぶんにあることです。そう考えたら、数打ってみないと、自分にとってのいい彼は見つかりません。数打つうちに、自分の好みや相手に譲れるところ、譲れないところもわかって、より自分に合う相手を見つけることができるようになりますよ。

たくさんの失恋が男性の見る目を養う

引用元

失恋をすると、心がボロボロになり、もうこんな思いしたくないと思うかもしれません。ですが、失恋は悪いことばかりではないですよ。付き合う相手が多ければ多いほど、相手を見る目が確実に養われます。失恋の経験が多いというのは、それだけ色んな男性と本音でぶつかったということでもあります。本音で色んなことを話してきた経験は、表面的な付き合いを長く続けていくよりも、ずっといいことです。人は人とぶつかり合って、磨かれていくものです。たくさんの恋をして、磨かれてきた人は、それだけで充分魅力的で、その分より良い相手に巡り合う可能性が増えるものですよね。

「失恋を怖がらないで!男性はみんな同じじゃない」いかがでしたか?たくさん恋をすることも、歳をとればいい思い出になるものです。どんどんいい恋をしてくださいね。

この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…