今ドキ男子が愛してやまない「うさぎ系女子」になるコツ4つ

ちょっぴり男前で何でも1人でデキちゃう“独立系女子”よりも、思わず手を差し伸べたくなるような“ドジっ子”の方が、男性からチヤホヤされるもの。なかでも、今ドキ男子たちのハートを鷲掴みにしているのが、寂しがり屋で“超”がつくほど人懐っこい「うさぎ系女子」だといいます。

「えっ…聞いたことない!」

そんな女性のために、いつまでも愛され続ける「うさぎ系女子になるコツ」をご紹介します。

1:とにかく積極的にスキンシップをとること!

「ちょっと人前では恥ずかしいくらいベタベタしてくる彼女。初めはふざけてるのかと思ったけど、今ではカラダのどこかが触れていないとこっちが不安になるようになった」(26歳・IT)

ビックリするくらい人懐っこいうさぎ系女子は、人の視線なんてお構いなし! いつでもどこでも好き好きビームを出しまくります。初めは恥ずかしがっていた男性も、次第にカラダの一部が触れていないと不安になってしまうほど、恋人を骨抜きにしてしまうんだとか。あなたもまずは二人っきりのときを狙って、「だいすき」と甘えてみてはいかがですか?

2:思ったことはストレートに愛情表現すること!

「男って鈍感だから、『会いたい』『寂しい』ってストレートに感情表現してくれた方が助かる。『頭なでなでして』『ギュってして』とかね。思わず抱きしめたくなっちゃうお願いもしてほしいな」(30歳・公務員)

スキンシップだけではありません。一人ぼっちだと寂しくて死んでしまう“うさぎ系女子”は、愛情表現がとっても上手! 「寂しい」「会いたい」とお願いするのはもちろん、「頭なでなでして~」「ギュッと抱きしめて」「キスしたい」など、ちょっと恥ずかしいようなおねだりで、男性をメロメロに…。あなたも素直に気持ちを伝えるよう心がけてみて!

3:“ビビり”であることを隠さないこと!

「お化け屋敷でギュッと手を握られたり、雷がゴロゴロ鳴っているときビクビクしている彼女を見ると、『俺が守ってあげなきゃ』と思う」(29歳・建築)

カレの前で強がったり、世間体を気にして感情をセーブしているようではダメ! 男性を虜にするには、恥や見栄を忘れて怖がったり、頼ったりすることが大切なんです。ただし、ホラー映画を観ているとき「キャー」と大声を上げたり、あまりにも大げさに怖がる様子を見せるとウザがられるケースがあるのでご注意を……。

4:しっかりと自分の意見を持つこと!

「マイペースで自由奔放なうさぎ系女子って、意外と芯が強いんだよね。簡単に他人の意見に流されないところが、好きだな」(25歳・メーカー)

男性は本能的になかなか手に入らない獲物を追う傾向があります。すばしっこく、自由奔放なうさぎ系女子を見ると、「もっと知りたい」「自分だけのものにしたい」欲求に駆られるんだとか。
特に甘えん坊でマイペースだけど、ビックリするくらい芯の強いうさぎは、男性にチヤホヤされる傾向に。
あなたも我が道を行く野うさぎのような女性を目指してみてはいかがですか?

愛する人にペタッと寄り添う甘えん坊のうさぎ。
ちょっと相手をしないと死んでしまいそうなほど寂しがり屋で、怖がりやなところが、男性たちのハートをくすぐるようです。
あなたも“うさぎ系女子”のポイント抑えれば、カレに愛され続ける女性になること間違いなしですよ!

(取材協力)
・ 20~30代独身男性

written by mook


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…