モテないのは歳のせいじゃない!? 男が怪訝しがちなオバサン女子の特徴

女性が男性に一番モテる時期は19〜24歳。そんな噂を耳にしたことはありませんか? 女性は年上の男性を恋愛対象として見る人が多いですが、逆に男性は年下狙いの人が少なくないですよね。

婚活の現場も年齢を重ねるほど不利になりがちですが、だからといって恋ができない理由を「もう30過ぎだし……」と、諦めてしまうのはちょっともったいない。

もしかしたらあなたに男が寄ってこないのは、普段の何気ない行動に原因が潜んでいるかもしれません。今回は、そんな男性が内心怪訝しているオバサン女子の特徴についてご紹介します。

 

当てはまる数が多ければ多いほど“オバサン”に見られちゃってる!?

株式会社タイムカレントが20~40代の男女377人に行った「大人女性の仕草・行動に関する調査」に、こんな興味深いデータ結果が寄せられていました。

なんでも「同じ年齢でも、オトナ女性とおばさんの境界線はどんなことだと思いますか?」と聞いたところ、一番多かった男性の回答は「体型を気にしなくなる」の58.6%だったそう。

続いて、「ムダ毛処理や肌ケアをサボる」と答えた男性が41.4%。「大きな声でしゃべる」「『最近の若い子は』などのネガティブトーク」「『よっこらしょ』と立ち上がる」など、言動にまつわる要素も約2割近く占めていることがわかりました。

ほかにも、「人と会うのが面倒になる」「外出が面倒になる」という出不精な行動もオバサンくさく感じさせてしまうようで、皮肉にもどの項目も彼がいないときほど、うっかりしてしまいがちなことばかりですよね……。

あなたもいけないと分かっていながら、つい間食に手が伸びてしまったり、「誰かに見られるわけでもないし……」と日々の女磨きを怠ってはいませんか? 女子がオバサン化するのは、まさにこのような気の緩みが日々の堕落を生んでしまっているのかもしれません。

オトナ女性を維持させるにはオンとオフの使い分けが肝になる!?

実際に筆者の周りにいる男性2名に、女性のオバサンくさい言動に幻滅した瞬間について話を聞いてみました。

「若くしてすでにオバサンくさい子っていますよね。職場にもいるんですが、そういうタイプはあまり覇気がない女子に多い気がします。見た目も野暮ったくて、かといってあれこれと口を挟んでくるっていうのかな。『○○って○○でしょ?』と、さもわかったような口ぶりをされるので、話していてちょっとイラッとする」(28歳/販売)

「元カノがかなりオバサンくさかったです。一緒に服を見に行ったとき、棚の下に置いてある商品をわざわざグイグイと取り出してきて、サイズが合わないとわかった途端、適当に畳んで戻すし。『ちゃんと綺麗に直そうよ……』と注意しても、『店員さんがやってくれるよ』と他力本願で、見た目はタイプだったけど結婚はあり得ないと思った」(29歳/IT)

私は大丈夫。そう思っている女性も、あなたの何気ない行動が男性を幻滅させているかも。忙しい毎日を送るアラサー女子ですので、いかにしてオンとオフのスイッチを使い分けるのか。それが日々の女子力を維持する秘訣になるのではないでしょうか。

【参考】
オトナ女性の仕草や行動に関する意識調査結果(株式会社タイムカレント) http://times-current.co.jp/todays/t-vol-6/


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…