失恋したばかりの女性へ。失恋が幸せの始まりになる3つの理由

失恋したばかりの女性

失恋すると誰でも人生のどん底に落ちたような気分になります。

この世でたったひとりの人に否定されただけなのに、全世界の人に否定されたような気分になる・・・それが失恋です。

でも、大丈夫!「失恋は幸せの始まり」なのです。いまは、その言葉が信じられないでしょうが、その理由をお話ししましょう。

実はその相手と結婚してもしあわせにはなれない

失恋したばかりのときは、「自分にとって運命の相手はその男性だけ。ほかの男性なんて考えられない!」などと考えがちです。

でも、実は別れた時点で、その男性とは結婚してもうまくいかなかったと考えましょう。どんなに性格が合っていたとしても、おつきあいしているときと結婚後の相性はまた違うものです。縁がない相手と結婚しても、決してうまくいきません。

もっと自分に合う相手がいる

「あの人以上の人はもういない」と、失恋したときは誰でも考えるものです。

でも、意外とその後、もっと自分にピッタリの相手に出会い結婚していくケースがよくあるのをご存知ですか?そして、その後その女性は昔の男性のことなんてケロリと忘れて、幸せそうに暮らしていたりするのです。

思われて結婚したほうがしあわせになれる

自分は好きなのに相手の気持ちが離れてしまったということは、彼はそんなにあなたのことを好きではなかったということ。女性は基本的に男性に思われて結婚したほうが幸せになれるものです。これからは、自分のことを追いかけてくれる男性を見つけましょう。

男性は追われると逃げたくなるものです。

「逃げるものは追わず」の精神で、去って行った彼のことは忘れましょう。そして、世界中の誰よりも自分のことを愛してくれる誰かを探して行けばいいのです。

そういう人と結婚すると、きっとしあわせになれますよ!

ぜひ、がんばってくださいね。


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…